我傍的、ここだけの話

吉野圭のプライベートブログです。小説裏話、前世+占星術
 メニュー・新着

-

「草船借箭(そうせんしゃくせん)」とは? 史実孔明は人を騙すことなど一番苦手ですが…

最近は三国時代の話ばかりで、興味のない人には本当ゴメンナサイと思っています。若い頃、延々と歴史の知識を披露するオジサンを見て「嫌だなー。ああはなりたくない」と思っていたのですが、気付けば自分がそうなっているという。ご存知のとおり不可抗力。おそらく実名で私しか語れないことを語ると、延々たる歴史話となります。それにしても昨日のようなネガティブな話ばかりでは公害かなと思うので、軽めの雑談を書きましょう。...
-

左利きは発達障碍?天才? …それはストレスのせいかもしれない

ふと目に留まった記事。の、コメント欄がセラピー場のようになっていて気になりました。 ⇒【左利きと発達障害の意外すぎる関係】脳内科医・加藤俊徳×書道家・武田双雲(コメント欄)書き込んでいる人がだいたい左利きであることに苦笑。まあ、自分に関わりのない記事なら目を留めないだろうし当たり前でしょうか。それにしても書き込み者のなかには自慢している人もいるように感じられ、複雑な気分です。左利き自慢の風潮は複雑…...
-

“肉体は魂の形を覆う服に過ぎない。ギフテッドも努力の結果だと言う理由

体調を考え、しばらく歴史や政治の話を本気で書かないように決めていますので、下リンク先もまた焼き直しの記事です。ワンパターンの話で申し訳ない。この用語については歴史館でちゃんと書いたことがなかったと気付いて上げました。(三成の記事の補足です)⇒「テキストをざっと読むだけ」孔明の勉強法はテキトー? ギフテッドの学習法を解説おかしな言い方だと思われるでしょうが、これは私についての話を「孔明へ分けてあげて...
-

ギフテッドの苦悩が初めて光を浴びた。今の時代に生まれた君たちへ(移動)

2019/9/6筆 別館からの移動記事です。プライベート話なので本来ここへ置くべきでした。YOD解釈を修正した機会に移動しておきます。本文常体。ギフテッドの苦悩がテレビで放送された驚きクローズアップ現代で『ギフテッド』が特集され、おそらく日本で初めてこの言葉が注目を浴びた。ここで語られたギフテッドたちの苦悩は私が子供の頃から一人きりで抱え続けたものだった。決して社会では語られることがなかった、語ることが許さ...
-

【天才性テスト・コレクション】 …リハビリその2です〔追加あり〕

読まなければならない本が溜まっているためしばらく更新遅くなります。お暇つぶしで、お遊びのテストをご提供。これらは密かに流行っているらしい、「天才性を診断するテスト」のコレクションです。私は前回に引き続きリハビリ目的で遊んでおります。(天才という言葉に耐性をつけるという、きっと誰にも共感してもらえないリハビリ。笑)こんな短いテストで天才発掘できたら人材バンクも苦労しませんよね。だから結果を真に受けて...
-

「天才性診断」 えっ…世紀の天才!?? (息抜きです)

この診断テストの結果には思わず笑ってしまいました。自慢のため(笑)、シェアしておきます。〔天才性診断〕 あなたの天才性は上位何%だろうか? より筆者結果「あなたの天才性は上位1%! 世紀の天才!」あなたのスコアは!記憶力 : 満点空間知覚力 : 満点数理力 : 満点瞬発力 : 満点いや.. 人間がこんなにも完璧でもいいんですか..? 他に人はこれからどうやって生きて行けばいいの...?一問も間違えずに完璧に解きましたね!...
-

【公開版】性格分析比較リスト、アセンダント・サインとの照らし合わせ

『リロケーション』の記事にて書いた、魂の人格は場所を移動したくらいでは変わらないのだという実例として、筆者の性格分析リストとASCサインとの照らし合わせを置いておきます。性格分析はもちろん今世の結果しか公開できませんので悪しからず。前世との比較は客観的な分析が可能なものだけですが、パスワード付き。筆者の書籍を読み、経緯を把握してからパスを入れてお読みください。【前提】(前世と今世のアセンダントは同じ...
-

初めて「自分スゲー」と思った話(ただし過去形)。皆が思う頭の良さ、って何なの?

〔常体記事です〕三国志フィクションの感想を聴いて色々思った最近、上司がGyaoで配信している『三国志TK』にはまり毎日のように感想を言ってくるので、面白いけど内心動揺することが多い。この間は、ちょうど赤壁のフィクション全開のあたりを観ていたようで、少し興奮気味に「孔明って奴は凄いな!! 一回聞いただけで長文を暗記してスラスラ言うんだ。あれって本当なのか?」と言ってきた。なんだその阿呆設定…… と内心笑って...
-

『琅琊榜』 美しい情景のドラマだが、「先生」「策士」等々のワードで心を刺激される〔追記あり〕

皆さん外出自粛でお暇ではないでしょうか。私も引き籠もっています。と言うより私の場合、ブログ更新と読書の休日スタイルはいつも通りで変わらないのですが。散歩に出ないぶん家で過ごす時間が多くなったことは確かです。お奨め中華ドラマ今日は家族が奨めるので、『琅琊榜(ろうやぼう)』という中華ドラマの冒頭を観てみました。GYAOで1、2話があと3日ほど無料らしい。お暇だったら皆さんも観てみては? 古代中華の世界観が...
My profile

Author : 吉野 圭

→プロフィール・お奨め記事

小説ご感想(総合)

【お願い】
当ブログの記事を気に入っていただけたらシェアお願いします。要パスワード記事は引用しないでください(パスワードを貼るのも禁止です)

記事にして欲しいご質問あればこちらからどうぞ:★コンタクト

2015年~カウント

検索フォーム

Translate,翻譯

過去ログ v Co リバース

管理者 別サイト

現在位置

トップ > タグ「天才とは何か」

このブログはPG12です。→保護者の方へ

メモ帳

【別窓で開く】
〔PR〕