我傍的、ここだけの話

吉野圭のプライベートブログです。『我傍』裏話や前世、軽めの話+占星術
 メニュー・新着

-

ギフテッドの苦悩が初めて光を浴びた。今の時代に生まれた君たちへ(移動)

2019/9/6筆 別館からの移動記事です。プライベート話なので本来ここへ置くべきでした。YOD解釈を修正した機会に移動しておきます。本文常体。ギフテッドの苦悩がテレビで放送された驚きクローズアップ現代で『ギフテッド』が特集され、おそらく日本で初めてこの言葉が注目を浴びた。ここで語られたギフテッドたちの苦悩は私が子供の頃から一人きりで抱え続けたものだった。決して社会では語られることがなかった、語ることが許さ...
-

【天才性テスト・コレクション】 …リハビリその2です〔追加あり〕

読まなければならない本が溜まっているためしばらく更新遅くなります。お暇つぶしで、お遊びのテストをご提供。これらは密かに流行っているらしい、「天才性を診断するテスト」のコレクションです。私は前回に引き続きリハビリ目的で遊んでおります。(天才という言葉に耐性をつけるという、きっと誰にも共感してもらえないリハビリ。笑)こんな短いテストで天才発掘できたら人材バンクも苦労しませんよね。だから結果を真に受けて...
-

「天才性診断」 えっ…世紀の天才!?? (息抜きです)

ブログ引っ越しの件、とりあえず落ち着きましたことご報告します。早く通常運営に戻り別館などで真面目な記事を書かなければと思っているのですが、疲れてしまったので息抜きの記事から。この診断テストの結果には思わず笑ってしまいました。自慢のため(笑)、シェアしておきます。〔天才性診断〕 あなたの天才性は上位何%だろうか? より筆者結果「あなたの天才性は上位1%! 世紀の天才!」あなたのスコアは!記憶力 : 満点...
-

【公開版】性格分析比較リスト、アセンダント・サインとの照らし合わせ

おととい占星術サイトで書いた『リロケーション』の記事にて、魂の人格は場所を移動したくらいでは変わらないのだという実例として、当ブログの「共通項」分析記事へリンクしました。が、別の目的のために書いた記事であるため分かりづらかったかと思います。(手を抜いてすみません。外出前で時間がなく、とりあえず過去記事へリンクしたもの)改めて。占星術サイトから来られる方向けに、筆者の性格分析リストとASCサインとの照...
-

初めて「自分スゲー」と思った話(ただし過去形)。皆が思う頭の良さ、って何なの?

〔常体記事です〕前記事の1980年代から意識を切り替え、1800年前へ戻る。とは言えいきなりだと疲れるから、もう少し現代視点に留まりふざけた話をする。どうか不謹慎だと怒らないでください。(もう面倒だから検索システムのことなど考えず名前そのままで書く)三国志フィクションの感想を聴いて色々思った別館で書いている通り最近、上司がGyaoで配信している『三国志TK』にはまり毎日のように感想を言ってくるので、面白...
-

『琅琊榜』 美しい情景のドラマだが、「先生」「策士」等々のワードで心を刺激される〔追記あり〕

皆さん外出自粛でお暇ではないでしょうか。私も引き籠もっています。と言うより私の場合、ブログ更新と読書の休日スタイルはいつも通りで変わらないのですが。笑散歩に出ないぶん家で過ごす時間が多くなったことは確かです。お奨め中華ドラマ今日は家族が奨めるので、『琅琊榜(ろうやぼう)』という中華ドラマの冒頭を観てみました。GYAOで1、2話があと3日ほど無料らしい。お暇だったら皆さんも観てみては? 古代中華の世界観...
-

ダ・ヴィンチのネイタルを見て思ったこと(プライベート話)

☆レオナルド・ダ・ヴィンチのホロスコープについて書いた文は、占星術館へ移動しました。プライベートの箇所だけ残します。余談、自分語り最後に自分の話。ものすごく図々しいことを書いて申し訳ないのだが、レオナルドのチャートを開いた瞬間に間違って自分のホロスコープを開いたと思ってしまった。私は前にもこのサイトを利用したことがあるので、その際に登録した自分のデータが誤表示されてしまったかと。何故ならこの鬱陶し...
-

レオナルド・ダ・ヴィンチはアカデメイアの卒業メンバー?

(自分用メモ代わり、常体です)今は没後500年とのことでレオナルド・ダ・ヴィンチブームが起きているらしい。先日台湾の方々が「諸葛亮はダ・ヴィンチのごとし!」と言っていたので気になった……わけではないが、NHKの『ダビンチは何者だったのか?』という番組を観た。特に第2集「 “万能の天才”の謎〜最新AIが明かす実像〜」が興味深かった。レオナルド、「知の爆発」に学術サロンの影この番組ではAIがテキスト分析を行った。...
-

「合理的かつ独創的」な子、周りは大変? ギフテッドの子育てに学ぶ

以前に「はてなブログ」で書いた『ギフテッド』の話。(今は他のブログ)はてな民が興味を持ちそうな話だと思って向こうに書いたもの。しかしプライベートな話だから本来こちらに書くべきだったな。追加で「ギフテッド」について言及したいのだけど、さてこのテーマはどこに書くべきか? 色々とブログを作り過ぎて何処で書くべきか悩んでしまう……。(完全に自分が悪い、笑)とりあえず要パス記事にも関連する話なのでここで書くこ...
-

「先生」も「天才」もニュアンス次第です。言われて嬉しかった言葉など

気にされている方がいるかもしれないから、休む前にこれだけ書いておきます。 要パス記事『私は何故、「天才」と呼ばれたのか』でまたしつこく、先生などの呼称について 「ゾゾゾと悪寒が走った」 と書いてしまいました。 また地雷ワードの多い人間だと思われてしまったかもしれません。すみません。 「まずい。自分も先生と呼んでしまった」 「黙っているけど気分を害していたかも……」 と思われ、過剰に言葉を選ぶようになって...
My profile

Author : 吉野 圭

→プロフィール・お奨め記事

【お願い】
当ブログの記事を気に入っていただけたらシェアお願いします。要パスワード記事は引用しないでください(パスワードを貼るのも禁止です)

記事にして欲しいご質問あればこちらからどうぞ:★コンタクト

検索フォーム

Translate,翻譯

過去ログ v Co リバース

管理者 別サイト

現在位置

トップ > タグ「天才とは何か」

このブログはPG12です。→保護者の方へ

メモ帳

【別窓で開く】