我傍的、ここだけの話

吉野圭のプライベートブログです。小説裏話、前世+占星術
 メニュー・新着

-

昔の記憶が「第三者視点」であることに気付いた(現世も前世も)

今さら気付いた意外な件です。人によって記憶の形式は違うらしい! 心底驚く先日『認知特性テスト』を受けていて、一番古い記憶の映像をイメージしてください。A.自分の目から見た記憶で、その場に自分はいないB.その場に自分がいて、客観的に見ているとの質問文に驚いてしまいました。私の回答は「B」です。幼い頃の記憶は全て、少し離れたところから自分を眺めている感じになります。わりと近い記憶でもそうですね。十年前のこ...
-

才能が分かる!? 認知特性テストやってみました

軽めの話題をもう一つ。実は動画を観るのが苦手な私。それでも最近は世の中を知るために少しYouTubeを観るようになりました。しかしやはり、動画はとても苦痛ですね。皆さん「動画のほうがいい。テキスト文章だけのブログ(本)なんか読んでられない!」と言って一気に動画へ走ってしまったのですが、私は逆で文章のほうが圧倒でラクだと感じます。SNSで流れて来る動画の投稿は億劫で再生したくないというのが本音。最近のメディア...
-

知識は害毒か? 真理探究で落とし穴にはまらない学習法

ご質問ではないのですが、いただいたメールのなかから最近私が上げた記事に関連する話を採り上げます。知識についての話です。目次直観を持つ人たち 知識は真理の探究に何の役にも立たない? 知識が毒となる現代。狂気の罠に落ちやすい学習方法とは狂気に堕ちやすい人のタイプまとめ 最善の学習法 直観を持つ人たちS様のメールより引用。ゲーテを読んでいて気付いたことだそうです。引用文中、筆者に対する呼称については(筆者)...
-

【天才性テスト・コレクション】 …リハビリその2です〔追加あり〕

読まなければならない本が溜まっているためしばらく更新遅くなります。お暇つぶしで、お遊びのテストをご提供。これらは密かに流行っているらしい、「天才性を診断するテスト」のコレクションです。私は前回に引き続きリハビリ目的で遊んでおります。(天才という言葉に耐性をつけるという、きっと誰にも共感してもらえないリハビリ。笑)こんな短いテストで天才発掘できたら人材バンクも苦労しませんよね。だから結果を真に受けて...
-

教師になれない自分の痛々しさ (『ここは今から倫理です。』感想)

最近放送されていた『ここは今から倫理です。』というドラマを観て色々と考えました。音楽や風景… 全てが、何故か懐かしいこのドラマ、ちょっと好きでした。時間が無かったのであまり真剣に観ていたわけではないのですが、家族が観ている画面を横目で眺めていると、何か心地良さを感じていました。BGMはとても美しく胸締め付けられるものがあります。投げやりになって自暴自棄になりかけても、どこかに希望を感じている。そんな思...
-

「天才性診断」 えっ…世紀の天才!?? (息抜きです)

この診断テストの結果には思わず笑ってしまいました。自慢のため(笑)、シェアしておきます。〔天才性診断〕 あなたの天才性は上位何%だろうか? より筆者結果「あなたの天才性は上位1%! 世紀の天才!」あなたのスコアは!記憶力 : 満点空間知覚力 : 満点数理力 : 満点瞬発力 : 満点いや.. 人間がこんなにも完璧でもいいんですか..? 他に人はこれからどうやって生きて行けばいいの...?一問も間違えずに完璧に解きましたね!...
-

「前世の記憶あるんだけど質問ある?」を読み、自分の孤独を知った

前記事に引き続き、もう一つ前世に関する雑談を追加。旧2ちゃんねる系まとめサイトより。面白かったのでご紹介しておきます。『前世の記憶あるんだけど質問ある?』これは仮に架空小説だとしても面白い話で、考えさせられるところが多くありました。特に「前世記憶を語る人間に対して、他人はどういう反応を見せるか?」という視点で読むことができる点、役立ちました。架空の話でも「他人の考え・反応」として参考になります。(...
-

初めて「自分スゲー」と思った話(ただし過去形)。皆が思う頭の良さ、って何なの?

〔常体記事です〕三国志フィクションの感想を聴いて色々思った最近、上司がGyaoで配信している『三国志TK』にはまり毎日のように感想を言ってくるので、面白いけど内心動揺することが多い。この間は、ちょうど赤壁のフィクション全開のあたりを観ていたようで、少し興奮気味に「孔明って奴は凄いな!! 一回聞いただけで長文を暗記してスラスラ言うんだ。あれって本当なのか?」と言ってきた。なんだその阿呆設定…… と内心笑って...
-

「純粋」とはバカのことなのか?問題、再考 (『琅琊榜』12話までを観て)

あれから『琅琊榜』は12話まで観ました。正直言って8話あたりまであまり展開が無いのでやめようかなと思ったのですが(笑)、ブログで紹介した手前、やめづらくて見続けていました。(『三国志TK』はごめんなさい、3話でギブ。内容はともかく時間が無くて降参)琅琊榜12話までの感想『琅琊榜』は11話・12話から急に面白くなってきます。次第に主人公の義に篤い性格が明らかとなってくるのが良い。また、過去に触れる話も多...
My profile

Author : 吉野 圭

→プロフィール・お奨め記事

小説ご感想(総合)

【お願い】
当ブログの記事を気に入っていただけたらシェアお願いします。要パスワード記事は引用しないでください(パスワードを貼るのも禁止です)

記事にして欲しいご質問あればこちらからどうぞ:★コンタクト

検索フォーム

Translate,翻譯

過去ログ v Co リバース

管理者 別サイト

現在位置

トップ > タグ「学業・勉強について」

このブログはPG12です。→保護者の方へ

メモ帳

【別窓で開く】