我傍的、ここだけの話

吉野圭のプライベートブログです。自作品『我傍に立つ』裏話と世間雑記、占星術メモ
 メニュー・新着

-

旧『高楼想話』→『高楼心譚』 タイトル変更のお知らせとご感想

ずっと仮題のままだった『高楼想話』という小説のタイトル、中国在住の方からアドバイスをいただきタイトルを変更しました。『高楼心譚』というタイトルをご提案いただき、痺れたのでこのままいただいて変更です。 小説ページ:『高楼心譚』素敵だ……良いセンス。この漢字の並びは私も好みです。発表から十年を経てのタイトル確定でした。ブタノハナ様、心から感謝致します!小説ご感想タイトルと同時にいただいた小説ご感想も掲載...
-

感動して言葉にならない…… 「今ここ」へのお言葉に感謝(返信)

衝撃的なメールをいただき、ただただ感動して今言葉にならず(またしても)泣いたりしています。5/12にメール送信いただいたC様、もったいないお言葉をありがとうございました。私がこのお言葉を忘れないよう、そして決して裏切ることのないように。ここへ全文掲載させていただきます。吉野さんへ私の文章表現が下手な為に、不快にさせてしまったらと、いままで躊躇っていたのですが、吉野さんが自己否定をされているという記事を...
-

“「平和を生きる」幸せを再確認出来る小説” 永遠1レビューに感謝

今回の件でアマゾンページを見て、『永遠1』にレビューが入っていることに気付きました。レビュアーあっさむさん、ありがとうございます。先にも書いた通りアカウント削除や本の販売停止を受ける危険は常にあるので、こちらに転載させていただきます。あっさむ5つ星のうち4.0静謐な描写で、「平和を生きる」幸せを再確認出来る小説です。2019年1月14日形式: Kindle版Amazonで購入回想中の主人公の姿は、全編を通して不遇そのもの...
-

『空蝉 -utusemi-』『緑雨』『高楼心譚』のご感想、ありがとうございました

B様、いつもご感想ありがとうございます。毎回のことですが公開にて返信させていただきます。空蝉 -utusemi-緑雨2つ一緒に感想を書くことをお許しください。2つの物語とも、風景やひとの思いがすっと心に入ってきて穏やかな気持ちになりました。前にも書いたとおもいますが、吉野様の書く物語はきれいだと思います。空蝉の舞台になったという地をわたしは知りませんが、行って見てみたいとおもいました。物語を読んで感じたとおり...
-

サイトでいただいたご感想

長いこと小説サイトを放置していて、いつなくなってしまうか分からないので、大切なご感想を当ブログに転載させていただきます。今改めて読むと、とほうもなく過分なご感想ばかり……。涙恐縮で冷や汗が出てきますが、いただいたお言葉を大切にこれからも真面目に生きていこうと思います。ご感想をくださった皆様、ありがとうございました。...
-

『あの頃、君は僕の隣にいた』ご感想に感謝。

『あの頃、君は僕の隣にいた(旧little life)』へご感想ありがとうございました。貴重なご感想を引用させていただきます。「あの頃、君は僕の隣にいた」の感想を送ります。面白かったです!いつもながら語彙がなくてすみません。読み始めてすぐ、あ、これは「僕が見つけた前世」のパラレルワールドだと思いました。こちらでは家族と離れておじさまに引き取られた世界なのですね。それでも主人公の行動がぶれてないところが興味深...
-

『子龍のこと』~趙雲の性格について

ご感想返信、続きです。少しだけプライバシーに抵触するかもしれませんが引用させていただきますね。『子龍のこと』という一作品でお話を統一するため、失礼ながら赤字にて補足、変更させていただきました。紛らわしくてすみません。「子龍のこと」失礼を承知で申し上げますが(関連作品を最初に)読んだときから子龍様と私は似たところがあると感じていました。疑問をそのままにしておけないというところが(笑)全てのことをおし...
-

『三国亡歌』ご感想、『我傍』主人公の名について

関東、再び台風が近付いています。皆様お気を付けて。私も今日は午後から出勤なので少々辛いものがあります。無事に帰って来られるよう、足元に気を付けたいと思います。数日前ですが、『子龍のこと』他についてご感想をいいただきました。B様、いつもありがとうございます。『子龍のこと』へご感想をいただくことは滅多にないので、大変貴重で感謝です。他のことも含め、公開にて返信させていただきます。こんにちは。高校野球の...
-

水瓶座的な理想とは? 『永遠の雨、雲間の光』シリーズご感想ありがとうございました

B様、メールありがとうございます。個人情報に関わることは伏せ、ご感想の部分のみレスさせていただきます。『永遠』シリーズ、最後まで全てお読みいただきありがとうございました。『我傍』とかなりイメージが違うため、ご不興を買うのではといつもヒヤヒヤしております。(心配性)1巻目を読ませていただきました。とても面白かったです。いや、悲惨なお話ですし実体験に基づく物語を面白いなどというのは失礼な表現だと思うので...
-

5/20『我傍』アマゾンレビュー投稿へ感謝

今、気付きました。2018/5/20 sora様。『我傍に立つ』へレビュー投稿、ありがとうございました。(ここをご覧になっている方なのかどうかは分かりませんが。いつか届くと信じて書きます)お互いがお互いを必要としながら、決して依存的ではなく、命の輝きのようなものを分けあい与え合っている。本当に素晴らしいと思いました。涙の出るご感想でした。そう、あの時は、お互い(我々の全員が)そんなふうに生きようとしていました...
My profile

Author : 吉野 圭

勤め人。趣味は読書、占星術。
一見様はこちらへ。
→プロフィール・お奨め記事

【お願い】
当ブログの記事を気に入っていただけたらシェアお願いします。要パスワード記事は引用しないでください(パスワードを貼るのも禁止です)

記事にして欲しいご質問あればこちらからどうぞ:★コンタクト

検索フォーム

Translate,翻譯

過去ログ v Co リバース

管理者 別サイト

現在位置

トップ > タグ「小説ご感想」

このブログはPG12です。→保護者の方へ