我傍的、ここだけの話


Tag差別について 1/5

ギフテッドについて

始めこちらで書いた記事ですが、Hatena向きの話題かなと思ったので移動しました。すみません。 ⇒ギフテッドの苦悩が初めて光を浴びた。今の時代に生まれた君たちへ...

  •  -
  •  -

要パス記事で「特殊事情」を隠していることについて

更新を控えめにすると書きましたが、やはりここでしか書けない話があるので戻ってきました。新ブログのほうでは歴史を客観的に?眺めています。今回更新したのはこちら、歴史に興味のある方はよろしければどうぞ。当ブログでも時々触れている話です。 ⇒「偉大なる平凡人」という救いの言葉 吉川英治『諸葛菜』解説記事を読んで筆者の「特殊事情」については、もはや新ブログのほうでもバレバレでしょうか?ここのところ新規の方...

  •  -
  •  -

劉備に関する記事へのご感想と、公平さについて(返信2)

B様メールへの返信、続きです。「劉備が一国一城の主になれたほんとうの理由」……読ませていただきました。吉野様が彼の君のことを語る筆致はほんとうにあたたかくて、読んでいてうれしくなってしまいます。なんのこっちゃとお思いになるかもしれませんが(笑いえいえ、「なんのこっちゃ」とは思いません。ありがとうございます。こちらこそ嬉しくなります。何故かお恥ずかしいですが。笑劉備には厳しめの突っ込みもしているのでフ...

  •  -
  •  -

自由、平等、博愛。トリコロールの時代が再び訪れる

前記事『筆者の思想スタンスまとめ』は見直しせずに公開したのち出掛けてしまったので、かなり変な文章のまま放置してしまいました。(入力ミスもありました。すみません)夜中に修正しましたが、まだ意味の通じない変な箇所があったら申し訳ないです。ところで前記事を書いていて気付いた占星術的な話。水瓶座のキーワードは単純にまとめると、自由・平等・博愛となるのですが、この三語を色で思い浮かべていて今さら気付きました...

  •  -
  •  -

社畜派、ニート擁護者どちら?など 筆者の思想スタンスまとめ

近況報告。いつもこの時期はそうなのですが、会社では経理(と税務)も担当しているため税務申告で仕事に追われる昨今です。持ち帰り仕事でやっていまして、ブログ更新やメールチェックが遅れています。ご理解のほどお願い致します。そのようなわけでしばらく更新が滞るため、皆様の暇つぶし用に過去記事をご案内しておきます。筆者の思想を探って面白がっていただければ幸い。/他記事と重複する話があるかもしれませんが、確認と...

  •  -
  •  -

2019年、国際化について考える。個性を認め合う、心のグローバル化を願う

明けましておめでとうございます。楽観的になりきれない性分ゆえ、おそらく今年もまたネガティブな話を書いてしまうと思いますが、見捨てずにお付き合いいただければ幸いです。さっそくですが、新年に相応しいと思ったご質問、回答させていただきます。C様より:クイーン独占インタビューの記事読ませていただきました。特に印象に残ったのは二人の「今の時代について」のとらえ方です。私は英国滞在歴5年目で移民ではなく純粋な"...

  •  -
  •  -

霊格、「魂の年齢」を知るための詳しい話

前記事の続きでもう一点、同じ方からご紹介いただいた話。メールを引用させていただきます。http://chaos2ch.com/archives/4607292.html?p=1このサイトの内容をご存知ですか?2年ほど前に見つけた2ちゃんねるのものですが(書籍はすでに絶版になっています)、全てと言わなくても魂の年齢については個人的には当たってるなと感じる内容です。以前ブログの中でも吉野様ご自身の魂は老齢だとお話ししていたのを見かけたことがあって、...

  •  -
  •  -

「スピリチュアル」はいつから「欲を貪る」という意味になったのか? 本義のスピリチュアルとは、真の恐怖とは

雑誌社ライターが苦言を呈していたので気になり、後で詳しく調べようとタンブラーにメモしておいたのだが……。 https://kokodakenobekkan-2018.tumblr.com/post/181059423376/スピリチュアル女子をあざ笑うすべての人に言いたいこと小池-みき 調べてみてあまりの話に引いた。知らなかった。しばらく「スピリチュアル」に無関心でいた間にこんな酷いことになっていたのか。差別するわけではないけどさすがにアウトでしょう。どう考...

  •  -
  •  -

勉強が好きか、嫌いかで人間の価値は決まらない

雑談です。「勉強嫌いだった」というネガティブ情報は不利なのか昨夜、『先主伝(劉備伝)』の2を上げたのだけどさっそく不安を覚えている。何故なら「あまり読書を好まず、狩りや乗馬、音楽を好んだ。また、流行の美しいファッションに身を包んでいた」という記述があるので。つまり勉強嫌いの都会的な遊び人タイプだったということ。フィクション劉備ファンの方、史実はこんな感じの人ですが、大丈夫ですか……?史実を書いている...

  •  -
  •  -

「平等圧力による公平性ストレス」で極端差別へ。個性の彩り豊かな、ファンタジー世界の実現を願う

しばらく平和的な話を書こうと思っていたのだけど、悲しい事件に触れて耐えられずに書く。米国でまたヘイトクライムによる凶悪な事件が起きた。ブラジルでは差別主義者のナショナリストが大統領になったという。世界中で差別と偏見を礼賛し、暴虐を愛する人々の声ばかり高まっていることを憂う。どうすれば差別がなくなるのか?この根本的な問いに世界が応答してくれたことはない。かつては、「いずれ人類から差別がなくなるのでは...

  •  -
  •  -

管理用 anriy3@gmail.com

 カウントは2014年頃から、お休み期間もあり