我傍的、ここだけの話

吉野圭のプライベートブログです。『我傍』裏話や前世、軽めの話+占星術
 メニュー・新着

-

サイコパス VS スキゾイドの戦い

別館更新のお知らせです。三国志雑談シリーズ。こちらは新たに書きました。【別館】曹操はサイコパスだった! 現代の脳科学・精神医学で裏付けられる人格障がい先日、MBTIの記事で「曹操はサイコパス」と書いたところ「それは違う! 曹操様はサイコパスではない。曹操様の民衆虐殺は合理的判断だった、当時は虐殺など当たり前のことで許されていた!」などという鬼畜な意見を受けてカッチーンときたので、きちんと現代知識を用い...
-

INTP・フクロウ型「非凡な知性を持った研究家」でした【MBTI結論】

色々整理したくなり、このブログ記事も整頓中です。たとえば不要になったお知らせ記事などは削除。明らかにジャンル違いな記事は別館へ移動… 等々。特に誤りが多くて修正の必要性を感じているのは、性格診断系の記事です。心理学の専門ではないので、いつも暇つぶしに受けた診断をメモ代わりに引用しているだけなのですが、何故かこれらの記事のアクセス数が圧倒で高いという。世間で需要があるらしい。最もアクセス数が高いのがM...
-

意外と当たっていましたよ。「前世診断テスト」

まず先に、記事修正のお知らせです。『筆者ネイタルホロスコープ、前世が反映された箇所まとめ』、YODについて説明した箇所を修正しました。“自分が現状として天才だと言っているわけではありません。このアスペクトは過去の、「天才」と呼ばれて苦しんだ経験を表しているのではないかと思います。”に打消し線を引きました。……本当にごめんなさい。これは謙遜(自己防衛)のための屁理屈でしたね。YODの解釈としては間違っていると...
-

【天才性テスト・コレクション】 …リハビリその2です〔追加あり〕

読まなければならない本が溜まっているためしばらく更新遅くなります。お暇つぶしで、お遊びのテストをご提供。これらは密かに流行っているらしい、「天才性を診断するテスト」のコレクションです。私は前回に引き続きリハビリ目的で遊んでおります。(天才という言葉に耐性をつけるという、きっと誰にも共感してもらえないリハビリ。笑)こんな短いテストで天才発掘できたら人材バンクも苦労しませんよね。だから結果を真に受けて...
-

「天才性診断」 えっ…世紀の天才!?? (息抜きです)

この診断テストの結果には思わず笑ってしまいました。自慢のため(笑)、シェアしておきます。〔天才性診断〕 あなたの天才性は上位何%だろうか? より筆者結果「あなたの天才性は上位1%! 世紀の天才!」あなたのスコアは!記憶力 : 満点空間知覚力 : 満点数理力 : 満点瞬発力 : 満点いや.. 人間がこんなにも完璧でもいいんですか..? 他に人はこれからどうやって生きて行けばいいの...?一問も間違えずに完璧に解きましたね!...
-

神経質orおおらかタイプ診断 …私の神経質度はこのくらい

このあいだトリセツで「思考能力があるけど神経質の異端者」と言われ、実はちょっと気にしていました。笑確かに、神経質・エキセントリックに見られることは多いです。虚弱な見た目ゆえに。でも自分ではそれほど神経質ではないと思っています。一部絶対に譲れないことがある(人として駄目なことは許さず)だけで、細かいミスや礼儀をおろそかにしたこと等でチクチク他人を責めるタイプではないのです。自分自身、抜けているという...
-

トリセツ診断(エムグラム)…痛いけど面白かったです

前記事から連続しますが、もう一つ性格診断のご紹介。こちらは本格的なものです。以前『比較リスト付属』という記事で参考にさせていただいたエムグラムより、再受診のお奨めが来たので受けてみました。(久々に昔使っていたアドレスへログインしたら「再受診のお奨め」というメールがあったので、病院からの再検診お知らせかと思い焦りました。笑)今回は時間がなくて、ものすごく適当に答えたにも関わらず安定の結果でした。〔冗...
-

自律神経のタイプを四分類! バランスチェックやってみた

※8:30タイプ別対処法追加過去語りと世間を眺めることに疲れたので息抜き。診断テストの追加です。今日、出勤前に家族が観ていた某ワイドショーで、『自律神経バランスチェック』というものを見かけました。簡単なテストで自律神経のタイプが分かるそうです。以前から当ブログでも「自分の体の不調の原因は“自律神経の乱れ”なのでは?」という話をしてきました。私はかなり重い症状が出たので病院で検査を受けることになりましたが...
-

【公開版】性格分析比較リスト、アセンダント・サインとの照らし合わせ

おととい占星術サイトで書いた『リロケーション』の記事にて、魂の人格は場所を移動したくらいでは変わらないのだという実例として、当ブログの「共通項」分析記事へリンクしました。が、別の目的のために書いた記事であるため分かりづらかったかと思います。(手を抜いてすみません。外出前で時間がなく、とりあえず過去記事へリンクしたもの)改めて。占星術サイトから来られる方向けに、筆者の性格分析リストとASCサインとの照...
My profile

Author : 吉野 圭

→プロフィール・お奨め記事

【お願い】
当ブログの記事を気に入っていただけたらシェアお願いします。要パスワード記事は引用しないでください(パスワードを貼るのも禁止です)

記事にして欲しいご質問あればこちらからどうぞ:★コンタクト

検索フォーム

Translate,翻譯

過去ログ v Co リバース

管理者 別サイト

現在位置

トップ > タグ「性格診断」

このブログはPG12です。→保護者の方へ

メモ帳

【別窓で開く】