初の定義。私はリバタリアン(中道自由主義)だそうです。【山猫総研価値観診断テスト結果】

-
自分の価値観を他人にラベリングされるのは、ものすごく抵抗があるのですが。山猫総研の診断テストがあるということで、もしかしたらネット民の脊髄反射ラベリングとは違うのかな?と思って試しにやってみました。結果、意外なことに私は『リバタリアン』だそうです。驚き。でもかなり納得。まさか自分がこの比較的新しい分類に当てはまると思っていませんでした。診断結果:あなたはリバタリアンです。この象限に当てはまる人は、...

霊が視える芸人シークエンスはやとも、オーディエンスを霊視

-
『ホンマでっかTV』は見るたびクレームを書きたくなってしまうため最近は観ないようにしていた。でも先日2/26放送は心霊スペシャルだということで。このブログに書ける話があるかなと思って試しに観てみた。また心理学者や脳科学者が見当はずれの話をして腹が立つのだろうな……と警戒しつつ観たのだが、幸いにも彼らは黙っていてくれたから愉しめた。その後、3/25にも続編があり面白かったのでレビューを書いてみる。〔投稿後修正。...

かつて変人だった人も、いつかは普通となる世の中が来るかも 【返信】

-
『「自閉症スペクトラム」テスト再受診。独自性ある変人でもASDとは限らない』について、いただいたメールへの返信です。Y様へ。遅くなりましたが、共鳴する箇所を引用しながらお返事させていただきます。2月1日付『「自閉症スペクトラム」テスト再受診。独自性ある変人でもASDとは限らない』を読ませていただいて、最近思うことを書いてみたくなりました。私は世間とズレた感覚を持つ者です。趣味・興味の対象から慣習・生き方に対...

「自閉症スペクトラム」テスト再受診。独自性ある変人でもASDとは限らない

-
2019/8/14筆。こちらは別館から移動した記事です。何度も同じ記事の通知が行ってしまい、すみません。(しかも似たような話で) しつこいが再受診 「自閉症スペクトラム」について書かれた記事が話題になっていた。 ここに書かれたテストが気になったのでネットで探し、自分もやってみた。 (以前同じテストを受けて結果を書いた気がする。今回は再確認のため受けた) 話題の記事: takeda25.hatenablog.jp チェックテスト...

“クールな知識主義”の診断に笑う【エニアグラム】

-
息抜きと情報提供。久々に性格診断の結果発表です。記事下グーグルの広告を眺めていて目に留まったサイトを検索してみると、なんと新卒向け就活情報サイトでした。本当は登録してはいけないのだと思いますが、ご紹介するために登録し受診しました。申し訳ない。 ⇒あさがくナビ適職診断テストエニアグラムという手法による性格・適職診断。就活中の学生さんはぜひ。※この記事中のリンクはアフィリエイトではありません。筆者結果:...

「教養と心の優しさは連動する」 インテリは全員が悪人なのかどうか

-
自賛エピソードこのあいだ「人の目を見れば人格が分かる」と豪語する上司と日常会話をしていたとき、不意に彼が笑い出して言いました。「お前……!目の奥がホント綺麗で笑えるな。キラッキラしちゃって。悪いこと全然考えてない、って目。幼稚園の子みたい。いや今どき、子供でもそんな綺麗な目をしてない」どうも馬鹿にして笑っていたらしいのですが、馬鹿にされているからこそ本心なのだなと感じ嬉しくはありました。自分で自分を...

「合理的かつ独創的」な子、周りは大変? ギフテッドの子育てに学ぶ

-
以前に「はてなブログ」で書いた『ギフテッド』の話。(今は他のブログ)はてな民が興味を持ちそうな話だと思って向こうに書いたもの。しかしプライベートな話だから本来こちらに書くべきだったな。追加で「ギフテッド」について言及したいのだけど、さてこのテーマはどこに書くべきか? 色々とブログを作り過ぎて何処で書くべきか悩んでしまう……。(完全に自分が悪い、笑)とりあえず要パス記事にも関連する話なのでここで書くこ...

ツイッターAI分析、しばらく続けたら驚くべき結果が…

-
昨夜の記事(ツイッター埋め込み)カットしたので罪滅ぼしに情報提供。ツイッターを始めてからしばらく経ちまして、色々と議論を挑まれ対抗したり、感情も出したりしました。もしかしたら例のAIテキスト分析で結果が変わっているかな…? と思い、やってみたところ。32815 分析された単語: 確度が非常に高い解析結果結果情に厚いタイプであり、また自信のあるタイプです.哲学的なタイプです: 新しいアイディアに興味をそそられ、進...

INTPかINTJか問題、ヘッセ『知と愛』での仕分けが面白かった

-
三国志ジャンルに溢れる工作員たちの犯罪を眺めていると本当に心が参ってしまう。少しだけ、自分の好きなジャンルの話を書いていいですか? マニアックなのでほとんどの人の興味を引かないでしょうが。笑MBTI記事でヘッセを見るとは思わなかった前にも「INTJ・INTP文章の違い」でリンクさせていただいたブログさんがこのような記事を書いていて、興味深く読ませていただいた。(なんと)私の好きなヘルマン・ヘッセの小説『知と愛...

三国志人物のMBTI

-
この記事は⇒移動しました。...

管理用 anriy3@gmail.com