我傍的、ここだけの話

吉野圭のプライベートブログです。小説裏話、前世+占星術
 メニュー・新着

-

ホールサインハウスは当たりますか? 自分のネイタルで考察してみた

前回記事を書いたことで、久しぶりに占星術へ興味が戻ってきました。と、言うより、占星術こそ世界の思想戦争の最前線であったことを確信したため一周回って戻った感じです。“知識欲が湧いて眠れなくなる”という子供のような体験をしました。今さら本当に遅過ぎるのですが。さて、この件に関し、昨晩はもう一つ占星術館にて記事を上げました。【別館】ホールサインを考える。伝統に偏り過ぎないことホールサインハウスという、東の...
-

国民的アニメキャラ診断(息抜き) 軟弱少年キャラがしっくり来る

(前記事に書いた件で)嘘に疲れてしまいました……。お遊びの心理テストで息抜きしましょう。先ほどSNSでトレンドに上がっていた診断です。個人情報保護のため、SNSと連携しないようご注意ください。Twitterで呟くなら連携せずにリンクでどうぞ。⇒アニメンタリズム(アニメで心理分析)アニメで診断というお子様から楽しめるサイト。ネーミングもうまいし、簡易だがちゃんとした「ビッグ5」という性格分析手法を使っているし、これ...
-

N型Ⅲは“知的ナイチンゲール”らしい【エゴグラム詳細】

選挙も近いですが世間話はお休みして、軽めの話を続けます。性格診断の補足など。細かくて幼稚な話で恐縮です。前に上げた性格診断の記事、『ディグラム(エゴグラム)診断』について私自身の誤解があったようなので改稿しておきました。⇒ディグラム診断 「先読みはお手の物!寡黙でクールな策士」…苦笑あれはもともと何故上げたのかというと「策士」というワードが面白かったからなのですがね。自虐。一部の人たちには「マイペー...
-

引っ込み思案は欠陥? 個性は克服しなくて良いのでは【紫微斗・天相】

先日家の片づけをしているとき、昔々プロの方に占っていただいた『紫微斗(しびと)占術』※の鑑定文が出てきました。何故占っていただいたのか全く覚えていないのですが、たぶん当時は東洋占術も勉強しようと考えており、試しに自分で分析するためお願いしたのでしょう。結果、あまり東洋占術にはまらずそれきりになってしまったのだけど。申し訳ない。でもさすがプロの方の鑑定。今読み返すと当たっている箇所が多くありました。※...
-

昔の記憶が「第三者視点」であることに気付いた(現世も前世も)

今さら気付いた意外な件です。人によって記憶の形式は違うらしい! 心底驚く先日『認知特性テスト』を受けていて、一番古い記憶の映像をイメージしてください。A.自分の目から見た記憶で、その場に自分はいないB.その場に自分がいて、客観的に見ているとの質問文に驚いてしまいました。私の回答は「B」です。幼い頃の記憶は全て、少し離れたところから自分を眺めている感じになります。わりと近い記憶でもそうですね。十年前のこ...
-

才能が分かる!? 認知特性テストやってみました

軽めの話題をもう一つ。実は動画を観るのが苦手な私。それでも最近は世の中を知るために少しYouTubeを観るようになりました。しかしやはり、動画はとても苦痛ですね。皆さん「動画のほうがいい。テキスト文章だけのブログ(本)なんか読んでられない!」と言って一気に動画へ走ってしまったのですが、私は逆で文章のほうが圧倒でラクだと感じます。SNSで流れて来る動画の投稿は億劫で再生したくないというのが本音。最近のメディア...
-

他人の教義に従えない私は障碍者? 「個」での判断しかできないこと ※投稿後改稿

ここのところ長文連投していて疲れてきました。そろそろ休むつもりですが、その前に別館で上げたのがこちら。 ⇒私が「ウイルス存在しない」と言わない理由【2022年ウイルス騒動振り返り】おそらく別館を眺めたことのある読者様は、私のことを「陰謀論者! ネトウヨなのね。こわーい」と思っていることでしょう。そうではないのですよ、という話です。意外に思われるでしょうが、私はいわゆる陰謀論者※ではありません。上の別館記...
-

ディグラム診断 「先読みはお手の物!寡黙でクールな策士」…苦笑

〔2022/7/7 改稿〕当ブログでは占星術や前世話などの補足分析のため、現代性格分析を活用しています。※近年心理テストで個人情報を抜き取る悪質なサイトが増えているようです。アプリをダウンロードし、Facebookなどと連携しないようご注意ください。詳しくは記事下リンクを。今回ご紹介するのは「ディグラム診断」です。ディグラム診断とは?「エゴグラム」という精神科医が作った有名な診断をベースに、マーケティング専門家の...
-

片頭痛や共感覚でも、前世記憶があっても、統合失調症ではありません(再度の報告)

前記事などで触れた“体調不良”と“片頭痛”について、憶測を避けるために補足を上げておきます。(休む宣言した後に書いてしまう癖があるのはいつものこと…。“ブランクで忘れてしまう前に、これだけは書いておかねば”という題材が増えてしまうのです。いい加減に怒られそうだから次記事を最後に控えます)片頭痛や共感覚は統合失調症の症状ではありません最近知ったのですが、なんと片頭痛や共感覚を「統合失調症」だと思っている無...
-

不動宮の解釈を考え直す(Jの呪縛から解き放たれて)

ここのところ少々体調を崩していました。と言っても、命に係わるほどの症状ではないのでご心配なく。暗い世の中を眺め過ぎたせいだと思います。さらに一人だけで嘘つきたちの相手をしたことで、ストレスを抱えてしまったよう。重い症状ではありませんが少し休みが必要と思い、ブログ更新頻度を落とすことにしました。その前に占星術の解釈について修正点、お話ししておきます。INTP、歴史ジャンルでも符合しだす先日、現代性格分析...
My profile

Author : 吉野 圭

→プロフィール・お奨め記事

小説ご感想(総合)

【お願い】
当ブログの記事を気に入っていただけたらシェアお願いします。要パスワード記事は引用しないでください(パスワードを貼るのも禁止です)

記事にして欲しいご質問あればこちらからどうぞ:★コンタクト

2015年~カウント

検索フォーム

Translate,翻譯

過去ログ v Co リバース

管理者 別サイト

現在位置

トップ > タグ「性格診断」

このブログはPG12です。→保護者の方へ

メモ帳

【別窓で開く】
〔PR〕