我傍的、ここだけの話

吉野圭のプライベートブログです。小説裏話、前世+占星術
 メニュー・新着

-

【補足】『パンズ・ラビリンス』に別視点からのレビュー

先日書いた『パンズ・ラビリンス』のレビュー。 →『パンズ・ラビリンス』考察~かつて救済だった悪魔崇拝ラストの展開について、私は少々理解不足だったところがあります。そんな私とは別視点からのレビューをいただいたので、補足としてここに掲載させていただきます。N様、引用ご快諾いただきありがとうございました。(引用とともに筆者の返信もこの記事で書きます)精神防衛を果たしたオフェリア枠で囲まれている文は、4/8 N...
-

『パンズ・ラビリンス』考察~かつて救済だった悪魔崇拝

映画『パンズ・ラビリンス』の感想と読み解き考察です。長いので興味のある方のみどうぞ。なお当ブログはもともとPG12ですが、特にこの記事はR指定の映画について話すためご注意ください。12才以下の子は独りで読まないでね。(N様へ、多くの記事テーマをいただきありがとうございます)ありのままの現実は、生きるにはつらすぎた。しかし、絶望はやがて金色の光に変わる―。少女の無垢な魂がたどり着く、残酷なまでにピュアな...
-

灯になりたいという夢、叶っていたようで嬉しく思います【返信】

少し遅くなりました、N様より3/23にいただいたメールの返信です。引用させていただきます。 はじめまして! いつもブログ読んでいます。 お伝えしたいことがいろいろ増えましてご連絡いたします。 僕はここ数年、思索も人生も迷宮入りしちゃってたんですけど、吉野さんのブログからたくさんヒントをもらって、立ち往生してた思索がとっても進んだんです! といってもまだ、立ち位置も定まらないコドモではあるのですが。 真...
-

『つましょー』ネタバレしてしまい、すみませんでした

“つましょー”こと『妻、小学生になる。』はクライマックスで切ない展開です。主題歌がまた、切ないですね……。でも温かい。懐かしい人を思い出して胸が締め付けられる。(現世の伴侶はまだいなくなっていませんが。失ったらこうして思い出すのだろうなと想像します)それでクライマックスでようやく気付いたけど、前回の記事、「『妻、小学生になる。』感想 生まれ変わりは憑依か現実逃避か?」にて無意識にネタバレを書いていたよ...
-

『妻、小学生になる。』感想 生まれ変わりは憑依か現実逃避か?

最近『妻、小学生になる。』という漫画原作のドラマを観ています。あまり期待していなかったのですが心温まる物語でして、けっこうはまっています。世間でもメディアの予想を裏切って今季のドラマで最もヒットしているそう。Gyaoでは視聴数一位となっています。【リンク】ドラマ原作紹介(公式)Gyao『妻、小学生になる。』(無料配信中)ストーリー紹介Wikipediaより:10年前、妻の貴恵を亡くした愛妻家の新島圭介と娘の麻衣はず...
-

【別館更新】史実の曹操について書いてみました。

こんにちは。こちらではご無沙汰しています。最近ブログ更新が鈍くなってしまいましたが、私は無事に過ごしています。メールも受け取っていて勇気をいただいています。返信不要との方には返信を控えていますが。心温まるメッセージに胸を熱くしています。いつもありがとうございます。別館更新のお知らせ先日から重い重い腰を上げて、史実の曹操について紹介記事を書き始め。本日、ようやく後編をUPしました。ブログ記事としてはけ...
-

『ムーラン』2009年版が心に沁みた。文化は魂へ刻まれる

この反中ご時世に何ですが。また例により華流上司からのお奨めで観ました……映画『ムーラン』。何かと物議を醸している有名なディズニー映画『ムーラン』ではなく、2009年中国×香港版の『花木蘭(ファ・ムーラン)』です。良かったら観てみては。戦場が舞台ですから少々残虐シーンはあるものの……もし大丈夫なら人間ドラマ・恋愛映画として女性にもお奨めです。映画感想無名映画であっても全然チープではありませんよ。私個人的...
-

帰れなかった都を思い出し… 涙で霞んで見えない『琅琊榜』ラスト

先に更新報告です。今、別館のほうではアクセスアップのために古い記事を改稿しながら上げています。たとえばこちら。これは純粋に歴史趣味記事として愉しんでいただいた方が多かったようです… 背景を考えれば痛いでしょうが。まだ読んでいない方で、もし興味あればどうぞ。面白ければ拡散お願いします。空旅中国「孔明が挑んだ蜀の道」レビュー 。人道主義の痕跡なお、上の記事では客観を心がけて書いています。以下が当ブログ内...
-

『鬼滅の刃』感想、思いがけず善逸に共鳴し癒された

現実でもエンターテイメントでも中華ばかりに触れてきたこの一年、そろそろ“中華酔い”を起こしつつあります。それで、現実逃避にて大流行アニメ『鬼滅の刃』を観たら思いがけず癒されたという話。城攻めシーンで“中華酔い”発症もともと私は中華ジャンルの創作が苦手なので避けてきた者です。しかしそうも言っていられなくなった昨今、勉強のためにと思って、現実ニュースとともに創作でも※なるべく中華に触れるようにしてきました...
-

【琅琊榜レビュー】「後世まで轟く名声…」で考えてみた。私の野望を告白

まずは別館更新のお知らせから。よろしくお願いします。以下、本日はドラマの感想とプライベート呟きです。※『琅琊榜』38話までのネタバレあります。これから観る方は要注意『琅琊榜』今のところの感想忙しいと言いながら、唯一の娯楽として『琅琊榜』だけまだ観ています。(あとは『半沢直樹』も。ベタな一般中年。笑)『琅琊榜』というドラマが描きたいテーマが“義”なのだと知った辺りから俄然面白くなってきました。次第に主...
My profile

Author : 吉野 圭

→プロフィール・お奨め記事

小説ご感想(総合)

【お願い】
当ブログの記事を気に入っていただけたらシェアお願いします。要パスワード記事は引用しないでください(パスワードを貼るのも禁止です)

記事にして欲しいご質問あればこちらからどうぞ:★コンタクト

検索フォーム

Translate,翻譯

過去ログ v Co リバース

管理者 別サイト

現在位置

トップ > タグ「映画ドラマ感想」

このブログはPG12です。→保護者の方へ

メモ帳

【別窓で開く】