このタグの記事は見つかりませんでした。

v画像

続きを読む

『アンメット』 感情と技術は残る。だから今日は明日へ繋がる

新ドラマ『アンメット』、また家族が観ているのを何気に眺めていたのですが興味深い話で惹き込まれました。ストーリー二年前の交通事故で脳の海馬(かいば。短期記憶を一時保存する領域)に障害を負った脳外科医の女性、ミヤビ。彼女は事故を境に一日分しか新しい出来事を覚えられなくなった。毎朝起きるたびに記憶がリセットされている。そのため毎晩その日あった出来事を細かく日記帳へメモし、朝起きると日記帳を読んで昨日まで...

v画像

続きを読む

ドラマ『パリピ孔明』打ち切りの噂? 私が「心を入れ替えたい」と思った件

ドラマ『パリピ孔明』、11月29日に最終回を迎えましたね。私は途中から面倒になって観ていなかったのですが、感想を書くために頑張って録画を観ました。最後の感想をまとめておきます。〔記事構成:辛口なドラマ感想 → 感謝したいこと → 雑談 となっております。辛口感想が苦手な方は前半を読み飛ばしてください〕打ち切りの噂、さもありなんドラマ『パリピ孔明』は10話と短い期間で終了したことと、尻すぼみで唐突な終...

v画像

続きを読む

ドラマ版『パリピ孔明』が残念だった件、背後にいた人物

役者さんたちが頑張っているから文句を言ってはいけないと思って、あまり触れずに来た『パリピ孔明』ドラマ版の感想。世間ではどうなんですかね、盛り下がっているのではないでしょうか?辛口な感想と、盛り下がりを仕掛けた張本人がいたこと第一回目の放送こそ期待値で話題となったのですが、蓋を開けてみれば何か原作を薄めたような熱意のない展開……。アニメが良かっただけにこの盛り下がりは残念。「チキチキバンバンまあ~だ~...

v画像

続きを読む

みんな主人公になりたい? モブキャラとは何か(『フェルマーの料理』感想)

久々の雑談です。10/20から始まったドラマ『フェルマーの料理』、第1話から面白くて魅了されています。ドラマ感想数学者になる夢を絶たれて退学を言い渡され、人生を諦めていた高校生の岳。彼は自分を「モブキャラ」と呼んでいた。しかし有名なシェフに料理の才能を見出されて告げられる。「お前はモブキャラじゃない。主人公だ」素晴らしくスピード感があって意表を突く展開。しかも夢がある。マンガって凄いな。前期の『トリリ...

v画像

続きを読む

「我が主君、劉備」(第三章)公開

遅くなりました。『我傍に立つ』実名版の第三章「我が主君、劉備」を公開しました。久しぶりの更新なのに短文ですみません。なろうにて先行発表です。ところで私はこれまでPCでしかチェックしたことがないので気付きませんでしたが、上の小説投稿サイトはスマホで閲覧すると18禁のえげつない広告が表示されるらしい。子供も通うサイトなのに良くないですね。この件の詳細説明は後ほど投稿しますが、とりあえず気持ち悪い広告を避...

v画像

続きを読む

パリピ孔明ドラマの感想と、読者様へアンケート 「統領」→「我が君」?

遅ればせながら昨日ようやく『パリピ孔明』ドラマ版の録画を観まして、別館に感想を上げました。【歴史館】『パリピ孔明』ドラマ感想。役者の気合に感動。向井理くん、お疲れ様です…なんだかxトレンド一位とか、ブラウザ検索も一位とかで凄かったらしいですね。TVerのお気に入り登録数も現在37万人。普通に生活していてこれだけ頻繁に“孔明”の二字が目に飛び込んでくる状況は初めて。なんだか異世界に転生した気分です。笑別館感...

v画像

続きを読む

『トリリオンゲーム』最終回感想。三国演義?爽快な勝利の物語、楽しめました

ドラマ『トリリオンゲーム』最終回まで観ました。※ネタバレありますのでまだ観ていない方はご注意を※ドラマ全体の感想爽快な大逆転勝利ドラマで面白かったです。かなりご都合主義なところはありますが、フィクションだからこのくらい爽快なほうがいいんじゃない。しかも一応は筋の通る勝利の説明があるところが素晴らしいと思います。たとえば「株主がハルたちの思惑通りに動くか」という点、現実では相当に時間をかけて根回ししな...

v画像

続きを読む

『トリリオンゲーム』面白いです。現代版だからハッタリ設定も無責任に楽しめた

最近は三国時代を眺め過ぎて疲れているため、せめて現代ドラマなどを観て気を紛らせるようにしています。息抜きでドラマ感想の雑談を書いておきます。『トリリオンゲーム』の爽快感に脱帽今季では『トリリオンゲーム』が一番面白いかな。またしてもどこかフィクションの『三国志』を思わせる設定だったので苦笑しましたが。避けるつもりだったのに『三国志』の影響を発見してしまうとは、難儀な環境だな…と思いました。“ハッタリか...

v画像

続きを読む

『Coda あいのうた』 懐かしさを覚える“絆”を描いた映画

別館更新報告ついでに雑談です。ここのところ人間の愛と絆を否定するためのプロパガンダが大量に打たれていますね。真実あった君臣の絆が歴史修正で踏みにじられていることは既にお伝えしている通り。「そんなの私に関係ないから興味ない。歴史修正なんか自由にしていいでしょ」と思っていた皆様、いよいよプロパガンダは一般人の身近に迫り、あなたの家族への愛を否定するところまで来ています。子供を守ることさえも「悪」と呼ん...

v画像

続きを読む

日常こそ最強。『夕暮れに、手をつなぐ』などで癒されていること

前記事を振り返り。「精神ダメージで壊れそう。壊れてしまったら申し訳ない」などと書いて、これまた読者様に心配されるな……と反省しました。あれは占星術で“冥王星のASC通過=アイデンティティの危機”という象意があるため、あくまでも未来予測として書いただけです。今のところ全然大丈夫ですのでどうかご心配なく。最近あまりにもひどい狂気の嘘つきが多くて、精神が参っているのは確か。でも私は以前も書いた通りガラスハート...