我傍的、ここだけの話

吉野圭のプライベートブログです。『我傍』裏話や前世、軽めの話+占星術
 メニュー・新着

-

あの国の始原図(国のホロスコープ)を読んでみました

昨夜は関東で大きな地震がありましたが、皆さんお怪我はないでしょうか。私は無事です。スマホの警告音と、激しい縦揺れにちょっとドキドキしましたね。「小動物の心臓」と家族に笑われております。ドキドキしてしまったのは、ちょうど例の国について記事を書いているときだったからでもあります。悪霊たちが抵抗して私のいる場所だけ揺らしているのかな?などと一瞬焦りました。さすがにそれはない。(まあ、スピ的には絶対ないと...
-

大雨の後に架かる虹。神々の応援を信じて(2021年の虹)

昨日、“旧暦の七夕(8月14日)に願いを!”などと書いたのに災害級の大雨で。なんだか申し訳ないです。日本列島も酷い災害に見舞われていますが、大陸はもっと大規模な被害が出ているようでとても心配しています。洪水そのものも心配ながら、去年よりさらに深刻な食糧不足が起きるのではと。⇒七夕に… 湖北省襄陽など 洪水で28万人被災早く雨が上がるように祈っています。願掛けのため、先日私が撮影した虹の写真を上げておきま...
-

ライオンズゲートで運命の扉が開く スピリチュアルと占星術のハイブリット話

ここのところ目にするようになった「ライオンズゲート」という言葉、占星術好きの皆様ご存知でしょうか?遅ればせながらこの件について少し触れてみます。ライオンズゲートとは文字通り“獅子の扉”の意味。毎年7月24日以降、地球から見て太陽とシリウスが並ぶのですが、特に太陽が獅子座の中心(15度)に来る8日は宇宙へ繋がる扉が開きパワーが降り注ぐのだとか。このとき、次元上昇(アセンション)などが起きて人生や世界情...
-

2021年レッドスーパームーンは射手座5度「木の高いところにいる老いたフクロウ」

レッドスーパームーンニュースなどで報道されている通り、本日は大きな天体ショーがあります。令和初の月食、しかもスーパームーンの皆既月食だそうです。皆既月食は月が赤く見えるため、これを「レッドスーパームーン」と言うのだとか。(ブラッドムーンとも呼びますから「ブラッドスーパームーン」かもしれない)それにしても何故に最近の日本ではこのような天体ショーを一般ニュースで大々的に報道するのか、いったい誰が儲かる...
-

自分の運勢に興味無かったが、去年冬至の二重チャートで気付いたこと

前記事でご報告した通り、水瓶座時代の解釈を歪めて「我々の時代が来た!」という嘘をばらまいている勢力について注意喚起の記事を書いています。ぜひ拡散にご協力ください。更新記事、もう一度リンクしておきます。ここでは伏字。K's Fortune Labo 宿曜占星術×西洋占星術: “水瓶座の時代”に××主義が実現する!? 真相を星座の解釈から読んでみた【2020年末の占星術復習3】地と水の人にとっての「風時代」は少々生きづらいのでし...
-

グレートリセット(占星術)を振り返り、世界の陰謀論を読み解く

占星術館、記事更新のお知らせです。“水瓶座時代”については何回かこのブログで書いてきましたが、今回はいつもよりさらにマニアックな話になるため占星術館で書きました。まずは1、基礎編K's Fortune Labo : 去年末、「風が吹く」と言った真意とは? 【2020年末の占星術復習1】このブログでは省いていた去年の占星術イベント詳細を解説しました。遅ればせながら。去年は色々な悲劇が現実社会で起こり、悲しいやら腹立たしいやら...
-

#グレコン 祭り。知識がマニアックへ向かう、温故知新も!

ここのところ忙し過ぎて今日が何日なのか考えずに過ごしていました。それで、まさかの冬至に気付かず(苦笑)そう言えばもう冬至なのだった…ボンヤリしていた(だから #水瓶座の時代 がトレンド入りしたのだった😅)1月6日には風へシフトしています。アメリカ大統領選に大風吹くか!?ネット検索から消されたので宣伝↓ バイデンのホロスコープ読んでみた#占星術https://twitter.com/ZhugeLi57125862/status/1341267504681762817S...
-

冬至直前! 水瓶座の迎え方 “自分軸でポジションを見つける”

〔12/17文章推敲、追記〕年始から着目してきた2020年冬至の壮大なシフトチェンジ。時代に刻まれる大きな出来事が起こると読めますが、個人としても様々に変化を迎える人が多いと思います。この記事では、具体的な未来が見え始めた冬至直前だからこそ言える、風時代を迎える心の準備を書いていきます。戦争の話はマンデーンと切っても切れないここのところまた刺激的な話を書きまして、すみません。“戦争の可能性”に触れるとショッ...
-

薄氷上の未来予測…トランプ氏評価の変化、東方の救世主(おさらい)

アメリカ大統領選について気にはなっているのですが、占星術的に書く気にはなれず控えています。もう少しお待ちください。その後。書きました(別館):占星術で眺めるアメリカ大統領選2020年~二千年の物語が始まる 過去のトランプ氏に関する記事は追記していますしかし大統領選結果が近付くにつれて、当ブログで過去に書いたトランプ氏に関する記事もアクセスが上がってきました。そこで再度のお知らせをしておきます。当初...
My profile

Author : 吉野 圭

→プロフィール・お奨め記事

【お願い】
当ブログの記事を気に入っていただけたらシェアお願いします。要パスワード記事は引用しないでください(パスワードを貼るのも禁止です)

記事にして欲しいご質問あればこちらからどうぞ:★コンタクト

検索フォーム

Translate,翻譯

過去ログ v Co リバース

管理者 別サイト

現在位置

トップ > タグ「未来予測」

このブログはPG12です。→保護者の方へ

メモ帳

【別窓で開く】