我傍的、ここだけの話

吉野圭のプライベートブログです。『我傍』裏話や前世、軽めの話+占星術
 メニュー・新着

-

提言として書いてみた別館記事と、レオのチャート記事移動

歴史・政治館を更新しましたのでお知らせしておきます。タイトルをここに書いてしまうと危険なためURLのみでご容赦を。これからの時代を生きていかれる東洋人の皆様へ、ささやかながら「提言」を行っています。どうか受け取っていただきたいと願います。https://shoku1800.tokyo/2021/04/post-2869/※ショッキングな話を含みます。精神に問題を抱えている方はクリックしないようご注意くださいまたまた大げさな……と呆れられるでしょ...
-

『我傍に立つ』で書いた思想を他者の創作で目撃し、歓喜したという話

前回に引き続き『孔子』ドラマの話を別館で書いています。今回はプロパガンダの指摘ではなくて、このドラマでほんとうに心震えた箇所の引用。善い話・希望の話ばかりだから安心してお読みください。なぜ私がこのドラマを熱烈にお奨めしたか理解していただけるはず。冒頭アイキャッチで引用した台詞には、本当に声を上げてしまいました。自分が小説『我傍』で表現し続けたことが再現されている! 自分の感覚、前世記憶は間違ってい...
-

民主主義への想いと、土星“Saturn”悪魔“Satan”の件を修正したこと【返信】

先日の別館記事、『“水瓶座の時代”に共産社会主義が実現する!? 真相を星座の解釈から読んでみた【2020年末の占星術復習3】』へ大変丁寧なご感想をいただきました。A様、ありがとうございます。他の皆様にとっても大切なお話ですので、個人情報の箇所は伏せて引用させていただきます。吉野様いつもブログ、Twitter等興味深く拝見しております。この度は、【2020年末の占星術復習3】の感想をお送りするため、ご連絡差し上げました...
-

寅さん劉邦に似ている、の件は別館で書きました。他、Twitter整理など

先日書いた「寅さんって劉邦に似てない?」というお話、歴史館のほうできちんと詳しく書きました。(なので後ほど、適当にメモした前記事の歴史話はカットしておきます)こちらは現代×古代の融合話です。「古代視点から現代を眺める」のコンセプトがようやく成立しつつあるでしょうか。いつも書いている私の戦略論?でもあります。ご興味ある方はぜひ。https://shoku1800.tokyo/2021/01/post-2407/なんとなく無理めに中華史へ結び...
-

私の前世名についてと、『我傍』『僕前』ご感想【返信】

1/4にメールいただいたS様への返信です。遅くなってすみません。小説のご感想部分だけここに引用して返信させていただきます。(個人情報に関わるところはカットし、後ほど別に返信致します)私の前世名について最近もう隠さなくなってきたので、お気づきの方も多いでしょうが。一応まだ「小説ネタバレ」という問題がありますから、このご感想記事では名前を伏せて(Kと表記しましょう)引用致します。二年ほど前にホロスコープ(...
-

政治ではなく真理を!のお言葉に感謝【返信】

メールの返信です。ありがたいお言葉に感激して、また内容には悩むところもありまして、どうお返ししよう…と考えているうち日が経ってしまいました。申し訳ありません。他の読者様にも参考になる話と思いますので、引用して返信させていただきます。「山羊座冥王星的鬼教官」12/20に送信いただいたY様より。プライベートに関わる冒頭の話は伏せますが、「今年一年は困難だったが何があってもネガティブになるな、ということを叩き...
-

帰れなかった都を思い出し… 涙で霞んで見えない『琅琊榜』ラスト

先に更新報告です。今、別館のほうではアクセスアップのために古い記事を改稿しながら上げています。たとえばこちら。これは純粋に歴史趣味記事として愉しんでいただいた方が多かったようです… 背景を考えれば痛いでしょうが。まだ読んでいない方で、もし興味あればどうぞ。面白ければ拡散お願いします。空旅中国「孔明が挑んだ蜀の道」レビュー 。人道主義の痕跡なお、上の記事では客観を心がけて書いています。以下が当ブログ内...
-

初めて「孔明に似ている」と言われたが、その理由が微妙だった

嘘つき妖怪が跋扈する政治ジャンルを眺めていると疲れてしまうので、プライベートの軽めの話を書きますが……。また歴史に関わる話で、興味のない方にはごめんなさい。別館を作った意味なし。最近プライベートと歴史ジャンルを全く分けられなくなってきました。見事な華流に転身した上司今このように私のプライベートを歴史話が侵食しているのは、職場の上司が見事な“華流”に転身しまして、毎日のように中華ドラマの話をしまくってい...
-

「正義は勝つ」のか? 改めて考察 (と、記憶の種類について)

20日に書いた記事、誤りが多かったようです。すみません。修正しました。 →『正議』という文について感じたこと まず、『正議』と書くべきところを『正義』としてしまった。変換そのままに。それから、「記憶」について矛盾するような意味不明な書き方となっていました。見直しせず公開する癖、反省です。私の前世記憶には二種ある「記憶」のことを正確に述べておくと“持論として周囲に説いていた記憶はある”ということになります...
-

また怒りの投稿で申し訳ない…

またしても、おぞましい記事を目撃してしまったので怒りの投稿をしてしまいました。気分が悪くなるかもしれませんし、何度も似たような話で申し訳ありませんが、このジャンルに興味のある方はぜひお読みください。また、このような歴史捏造の悪事が行われているという話を拡散いただければ幸いです。(下の記事へのリンクだけでも構いません)⇒この人たちが『出師表』の歪んだ解釈を声高に叫ぶ理由私たちは今、確かに地獄の時代を...
My profile

Author : 吉野 圭

→プロフィール・お奨め記事

【お願い】
当ブログの記事を気に入っていただけたらシェアお願いします。要パスワード記事は引用しないでください(パスワードを貼るのも禁止です)

記事にして欲しいご質問あればこちらからどうぞ:★コンタクト

検索フォーム

Translate,翻譯

過去ログ v Co リバース

管理者 別サイト

現在位置

トップ > タグ「歴史」

このブログはPG12です。→保護者の方へ

メモ帳

【別窓で開く】