我傍的、ここだけの話

吉野圭のプライベートブログです。小説裏話、前世+占星術
 メニュー・新着

-

勝負は時の運、「死力を尽くす」は敗けを考えていない言葉

メモです。(tumblrでメモしようと思いましたがサービス終了の兆しがあるため、こちらで)今日上司が言った言葉が啓示のように響き、これは書き留めねばと思いました。“敗けることは考えていません”て言う奴ってさあ、その時点で敗けてんだよ。だってもう敗けることを頭に思い浮かべながら語ってるから。表面的に繕っても言葉の端々に出るんだよな。あれは敗けたときの言い訳を考えてる奴の言い分。勝負する気もないの、初めから。...
-

Wikipediaでこんな狂気の歴史修正が行われています

なんだかもう本当にほのぼのした話題だけ書いていたいと願うのですが、鬼との闘いは終わらないようです。別館更新のお知らせ。※歴史修正という犯罪の話です。多くの方へ拡散したいためここで報告します。精神が健康な方のみどうぞ※【更新記事】Wiki曹操ページ、工作員集合!で歴史修正宣言半年ほど前からWikipediaアカウントを持つ有志の方に手伝っていただいて、曹操のページより故意に省かれていた【殺戮史】の史実を投稿してい...
-

七夕に、オラクル(神託)で未来を質問してみた

ご報告。前記事で書いた「小さな修正」の結果、アクセス通常に戻りました。やはり再びの言論統制を受けていたようです。今回はやむを得ない統制だったと思いますが、こうして“大手”の思惑一つで言論が埋もれたり、消去されたりする状況を体験すると真っ暗な気持ちになります。ああ我々は今、SFで読んだ全体主義ディストピアの時代に生きているのだと実感せざるを得ない状況……。かの国ではSFではなくずっと前から現実そのものだった...
-

「親愛」の裏付けエピソードです。一人、愛を叫び続ける運命

別館更新のお知らせです。【別館】劉備は孔明を信頼していた。史実の親愛エピソード列挙 これでも否定する人は…なんだか24歳の時(『我傍』を初めて執筆した時)からずっと同じ話をしているようですが。今回はリクエストにお応えして、親愛エピソードとしての“記録文”を列挙してみました。これから書く小説の先取りでネタバレ(と言うのか?)にもなるかもしれませんので、先を知りたくない方はクリック注意してください。同じ...
-

批判と悪口の違い。“素人の批判(感想)”でも、誠実なら役に立つ

前回少し緊張する話を上げましたので、今日は肩の力を抜いた雑談です。遅ればせながらサッカーW杯・決勝行きの試合を見て感想を書きました。別館で上げています。祝サッカーW杯、スペイン勝利。森保監督は韓信か?【背水の陣】軽めの雑談ですから始め当ブログに書いていたのですが、韓信を出したあたりから「ハッ… ここに書くべき話ではない」と気付き別館へ移動しました。笑まあそれを言ったら“歴史の話”全てがここ向きの話では...
-

世俗ウォッチを減らす前に、2023年以降の簡単な未来予測

先日から世俗ブログのタイトルを変更しています。『水先案内』 → 『羅針盤』(特徴のないタイトルへ変更。メモ帳的なブログであるという意味)理由は自分の使命に集中するため。“水先案内”するほどニュースへ集中する時間がなく、書きたいことは他にあるため方針転換しました。おそらく自分が本気でニュース分析をすれば需要はそれなりにあるのかな…と、読者様の反応を見ながら自惚れていますが、私が書きたいのは世界に関する「...
-

判官びいきは日本人の美徳です。(同情される側は複雑ですが…)

いつもワンパターンで申し訳ないのですが、別館にて歴史の危機を叫んでいます。今回は、前にも少し触れた「大河ドラマで義経がサイコパスに改変されている」ことの詳細。⇒義経はサイコパス!? 「鎌倉殿の13人」レビューワンオペにつき、拡散にご協力願いますワンパターンになってしまうのは、“奴ら”の行いがワンパターンだからですね。しかも向こうは大人数の工作員を使って繰り返しプロパガンダをしていますが、日本人でこの...
-

【再考】東洋思想と西洋思想、どちらの旗を掲げるべきか

前記事の事件に関連し、誤解されそうだなと思った記事に追記しておきました。(マニアックな歴史話ですみません。これは別館に移動できなかったプライベート込みの雑談です)【追記あり】志って、何だろう? 裴松之の怒りが理解できなかった件先日も四柱推命(算命学)の記事で書いたように、私はかつて「東洋の価値観は苦手。合わない」と書いていました。しかし現代華人が受け継ぐ真実の「義」を眺めた2022年現在から振り返ると...
-

源義経ってサイコパスだっけ? 大河『鎌倉殿の13人』に違和感

お知らせする必要ないかなと思っていたのですが、もしかしたら歴史に興味ある方が少数来られているかもしれないのでご案内。別館にて、当ブログの要パス記事を公開しています。(公開に適さない個人情報はカット)【歴史館】 孔明・曹操・劉備が現代に生きていたらどんな人生を送っていた?元記事のほうは非常に公開しづらい、くだらないプライベートの愚痴だったのではありますが、後半少し現代に触れているから別館向きの話だな...
-

前を向く、生きる義務について

ご無沙汰しています。昨晩の地震では皆さんご無事だったでしょうか。11年前のような大規模な津波被害がなかっただけでも私はホッとしましたが、被害がゼロではなかったこと胸を痛めております。亡くなられた方には心からご冥福をお祈り申し上げます。災害もそうですが、戦争や暴動も、悲しいことばかりの昨今。全てに目を向けていたら心が弱り人生が暗く沈んでしまいます。誰も全人類の悲しみを背負いきれるわけがありません。背...
My profile

Author : 吉野 圭

→プロフィール・お奨め記事

→要パス記事一覧
(検索では表示されません)

【お願い】
当ブログの記事を気に入っていただけたらシェアお願いします。要パスワード記事は引用しないでください(パスワードを貼るのも禁止です)

筆者へ連絡:★コンタクト

検索フォーム

管理者 別サイト

過去ログ v Co リバース

メモ帳

Mastodon
Tumblr更新は終了しましたが保存として置いておきます

    現在位置

    トップ > タグ「歴史」

    このブログはPG12です。→保護者の方へ