我傍的、ここだけの話

吉野圭のプライベートブログです。小説裏話、前世+占星術
 メニュー・新着

-

バーチャル空間で永遠に生きる? 魂否定、死後世界から逃げたい人たち

皆さんは、「永遠の命」を得たいと思いますか? 思うなら、それはどうしてですか?私は「永遠の命」――この地上に同じ肉体で留まり続けることなど望まない派です。もちろんできるだけ長い間パートナーと一緒に過ごしたいとは思いますし、地上の美しい景色を眺め、この穏やかな日常を楽しみたいと思っています。でもそれはいつか終わりが来ると思うから愛おしく楽しめる時間。仮に嫌なことがあったとしても、いつか必ず終わりが来る...
-

蛮行を積んだ“魔王”と地獄の虫たちのこと。この世は善悪交差のハブ空港説

この話、しつこいようですが誤解のないよう重ねて話しておきますね。過去記事『霊格、「魂の年齢」を知るための詳しい話』を読み直して修正すべき点に気付いたので直しておきました。「自分がどのくらいなのか分からずに混乱してしまった場合、やはりネイタルホロスコープで推測していくといいでしょう。」などと書いていたのですが、これはなおさら混乱させてしまいましたよね……。なるほど、「ホロスコープで見れば経験値が高いの...
-

“肉体は魂の形を覆う服に過ぎない。ギフテッドも努力の結果だと言う理由

体調を考え、しばらく歴史や政治の話を本気で書かないように決めていますので、下リンク先もまた焼き直しの記事です。ワンパターンの話で申し訳ない。この用語については歴史館でちゃんと書いたことがなかったと気付いて上げました。(三成の記事の補足です)⇒「テキストをざっと読むだけ」孔明の勉強法はテキトー? ギフテッドの学習法を解説おかしな言い方だと思われるでしょうが、これは私についての話を「孔明へ分けてあげて...
-

私は自分のことを「サブキャラ」だと思っていました

ドラゴンクエストという伝説のゲームにて、“RPG”の概念を生み出した堀井雄二氏。彼が人生をRPGに喩えた話に感じ入りました。『「優しい主人公になれる」自分をサブキャラだと思う人へ、ドラクエ生みの親が送る言葉』経験は積み重なっていく上記事より胸に響いた言葉を引用。(二択で割り切れない人生では)「失敗してもいいや!」くらいに思うことも大事で、やり直しもいっぱいしていいと思います。例えばドラクエでいうと、もし負...
-

今、過重労働を強いられている人へ。自分のための時間を生きましょう

あれから薬を飲み、少し体調が戻ってきました。とは言えまだ長文を書くのは難しいし、政治話のほうはストレスが強過ぎるからしばらく無理と思います。それで休止宣言を兼ねて別館へ記事移動しました。お役立ち記事になるよう少々加筆しています。【別館】諸葛亮の死因を医学的に考えた記事へ、反論あの低質なコラム(上でリンクした記事)を書いた医師へ怒っているわけではないので、念のため。ただ誤っていることは誤っていると言...
-

オーディエンス(ガイド霊・マスター霊・見物霊)について、体験まとめ

こちらはご質問の回答です。他の読者様も気になっていることかもしれない、とのこと。Q.霊感がないように話されてましたが、オーディエンスや見守ってくれる存在を感じ取っていますよね。それはどういう感覚でわかるのですか?…(自分のサポーターに対しては感じ取ることができないので)たまに一方的にものすごく感謝したくなるんです。もちろん伝わってはいると思うのですが、私も相手を感じられたらどんなに良いか、と欲張りに...
-

「業病」などという発想は誤り。前世、転生思想を差別に使うな

東アジアは逼迫した情勢となっていますが、ここでは軍事や政治の話は避け、スピリチュアルと占星術に関わる話を続けています。一つだけ、世間話のうち当ブログにも関係するのではないかと思った話。8/2 文章の読みやすさのために少々推敲石原氏の「ALSは業病」発言問題のニュース。⇒石原慎太郎氏、ALS「業病」発言に異論続出 取材依頼も...関係者通じ「丁重にお断りしたい」⇒石原慎太郎氏「業病のALS」投稿を謝罪ツイートも…...
-

誹謗中傷を考える …この悪意に満ちた世界をどう生き抜くか?

遅い話題かもしれませんが少々世俗語りです。HK弾圧法案や米国のデモなど書きたいことは山ほどありましたが、ここで触れると支障があるので避けました。余裕があればまた別館にて書きます。ここではもう少し身近な話をしましょう。本当はこれこそ暗い気分になる話だからやめようと思っていたのですが、見て見ぬ振りをして黙るのも暴力をふるう側に加担することになる。ですから亡くなられた人々のために、具体的な話をすることにし...
My profile

Author : 吉野 圭

→プロフィール・お奨め記事

小説ご感想(総合)

【お願い】
当ブログの記事を気に入っていただけたらシェアお願いします。要パスワード記事は引用しないでください(パスワードを貼るのも禁止です)

記事にして欲しいご質問あればこちらからどうぞ:★コンタクト

検索フォーム

Translate,翻譯

過去ログ v Co リバース

管理者 別サイト

現在位置

トップ > タグ「死生観」

このブログはPG12です。→保護者の方へ

メモ帳

【別窓で開く】