我傍的、ここだけの話

吉野圭のプライベートブログです。自作品『我傍に立つ』裏話と世間雑記、占星術メモ
 メニュー・新着

-

ジャック・アタリ氏“情けは人のためならず”に同意。本物の人道パンデミックが起きて欲しい

世界情勢に少しだけ触れます。なるべく言及を避けてきたのだけど、米国等のデモ、大変なことになっていますね。あれをまた「差別反対」のためのデモだと信じて賛同している方はいるでしょうか? 頼むから日本人は鵜呑みにして同調しないでくださいよ。SNS等で賛同しないでね。少なくとも、ここのブログに通っていてこの記事を見かけた人は、今後RT等をやめたほうがいいです。確かに、私も人種差別には反対!当たり前。昔から私は...
-

水瓶座の時代らしく、人道パンデミックを願おう

別館更新のお知らせ。 ⇒「英国ジョンソン首相が、まるで劉備みたいだ!」と聞いたので記事を探してみた【香港救済】 俄かさんの「劉備みたい!」発言が面白く、嬉しく思ったというお話です。ジョンソン氏は見た目にはトランプ氏そっくりですがね。それと髪、常時ぼっさぼさなのが気になるけどね(笑)。上の別館記事でも書きましたが、私は今、人道パンデミックを願っています。それはまさに水瓶座の時代らしい未来。人道が殺人ウイ...
-

初の定義。私はリバタリアン(中道自由主義)だそうです。【山猫総研価値観診断テスト結果】

自分の価値観を他人にラベリングされるのは、ものすごく抵抗があるのですが。山猫総研の診断テストがあるということで、もしかしたらネット民の脊髄反射ラベリングとは違うのかな?と思って試しにやってみました。結果、意外なことに私は『リバタリアン』だそうです。驚き。でもかなり納得。まさか自分がこの比較的新しい分類に当てはまると思っていませんでした。診断結果:あなたはリバタリアンです。この象限に当てはまる人は、...
-

お奨めドラマ『琅琊榜』第6話まで視聴。そろそろ「策士」礼賛、やめません?

今、公園やパチンコ店のほかにレンタルDVD(BD)店へ客が殺到していることが問題となっているそうです。自粛で家に篭もるため映画を大量レンタルする人が多いのだとか。レンタル品はウイルスが付いている確率が高いのだが、あまりの混雑ぶりに店員の消毒作業が追い付かずにそのまま貸し出すしかないそう。たぶんレンタル用の袋も危険。感染拡大必至です。あの、皆さん。今はネットで映画・ドラマを観る時代ですよ?いまどきのテレ...
-

なぜ、パーティをやめなければならないのか? 民主主義を見直して自由を守ろう

別館で記事を書きました。現代世俗話。“このまま皆が我がまま放題の生活を続けたら、民主主義が敗北して世界が反転するけどいいの?”というお話。ストレスを感じやすい方は読まないようにしてください。※大陸から閲覧している人はクリック注意『民主主義が敗北する日~“SARS-CoV2”という共産兵器の最終目的』以下はこのブログ用に書く本心です。民主を愛するが故に「民主主義が敗北する日が来るかもしれない」とは、実はかなり以前...
-

STAY HOME! おうちで本を読もう~読みやすい電子書籍の無料本5選 (電子書籍デビューのすすめ) 

緊急事態宣言が全国に出されることになりました(4/17)。不要不急の外出をやめるよう呼びかけられています。そんななか、「自宅で読む本を買うため、書店へ大勢の人たちが殺到している」というニュースを見かけました。目次本屋に殺到…? 今はダメです!スマホ・パソコンが使える人は電子書籍を試して!お奨め電子書籍アプリお奨めの電子本5選(大きな括りで) ←こちらが本のリスト本屋に殺到…? 今はダメです!今、飲食店な...
-

ウイルスの感染爆発・世界恐慌…これからどうなる? 不安なご時世、心の病を避けるコツ

ネットもテレビも新コロの話ばかりで、うんざりされていませんか?私もどちらかと言えばリスク管理を重視する側の人間ですから、本来延々とこの話題を書き続けられます。ですが、ここでは最小限にしています。なぜなら今、「コロナ鬱」を患う人が増えているからです。新型コロナで心を病む人たちが増えているたくさんの人が死ぬ異常な光景をニュースで流され、危機を語られ、恐怖を煽られる。そのうえ家から出ることは控えなければ...
-

昼ドラ歴史家の話より、BLのほうがましだと思い始める〔若干の追記あり〕

東京は、めずらしい桜と雪のコラボレーションに息を飲む美しさです。と言っても外出はできないので、窓から遠くの景色を眺めたりテレビやネットで流される映像を愉しんでいます。さて、前回に引き続き歴史館の更新報告です。引き篭もっているのでブログ更新が進む進む。でも内容はそんなに楽しくないかな。同じ話ばかりしているようで申し訳ない。それと、腹が立っているので言葉が荒くてすみません。もはや体裁にこだわらず本音を...
-

「悪は感染症」の発想は意外に的確。トム・クルーズ『ザ・マミー』を観ながら考えたこと

画像はこちらから引用最近ウイルスを避けなければならないので仕事以外では外出しないようにしている。それで、休日に録画した映画※を家族と一緒に観ることが多くなった。最近観たのは『インディペンデンス・デイ リサージェンス』と『ザ・マミー』。お子様向けのハリウッド映画を観たのは久々だった。単純明快な映画を観て脳を休めようと思ったのだが、またしても色々考えてしまった。 ⇒『インディペンデンス・デイ リサージェ...
My profile

Author : 吉野 圭

勤め人。趣味は読書、占星術。
一見様はこちらへ。
→プロフィール・お奨め記事

【お願い】
当ブログの記事を気に入っていただけたらシェアお願いします。要パスワード記事は引用しないでください(パスワードを貼るのも禁止です)

記事にして欲しいご質問あればこちらからどうぞ:★コンタクト

検索フォーム

Translate,翻譯

過去ログ v Co リバース

管理者 別サイト

現在位置

トップ > タグ「社会問題」

このブログはPG12です。→保護者の方へ