我傍的、ここだけの話

吉野圭のプライベートブログです。小説裏話、前世+占星術
 メニュー・新着

-

銃撃事件の真相について考えてみました

一週間ほどご無沙汰しました。しばらく別館で例の銃撃事件について考え、記事を書いておりました。思うことをメモしただけでまとまりませんが、興味のある方はお読みになってください。(誤字もチェックしていないので気付いた方は教えてください。山ほどありそう)なお、少々ショッキングかもしれない動画もありますので、メンタルが弱い方はご注意を。【1】~殺害事件、真相を探るメモ1 単独犯ではない証【2】~殺害事件、真...
-

【『パリピ孔明』アニメ最終回感想】良作…全ての現代人に必要な感動メッセージ

『パリピ孔明』アニメ、最終回観ました。☆GYAOでの無料配信は7/3 22:59まで☆ABEMATVで一挙配信中!(無料は間もなく終了)私は何も前知識なく配信を観ていただけなので、今回が最終回だと知ってとても驚きました。唐突に終わった印象です。え、なに、日本の三国志アニメは赤壁戦で終わる決まりになっているのですか? ※かつて日本の三国志ジャンルを牽引した横山光輝アニメも赤壁戦で終わりだったらしいそういうことではなく、...
-

一般人のブログはどの程度読まれているのか?【ブログ運営裏話】

お知らせ。昔懐かしいカウンターを再設置してみました。サイドバー>プロフィールにあります。後日移動するかもしれません。(PV計として使うため二重カウントあり)カウンター復活の理由今どきカウンターなど置いているサイトはありませんね。当ブログでもかなり前に撤去していたのですが、このほど復活させました。理由は更新モチベーションを上げるためと、セキュリティを上げるためです。「セキュリティ上げ」と言うのは、解析...
-

「さん付け禁止」と反ルッキズム… 愛あるイジりを禁じて孤独の大量生産

現代通常モードに戻り世間話です。tumblr投稿からの転載、少し書き足しあり。(当記事は現代の話ですが、自分の事情を書くために少しだけ歴史に触れるかもしれません)キャンセルカルチャー推進者のツイートまず、流れてきたのはこんなツイート。容姿や体型にまつわること性差によるステレオタイプなジャッジ相手を「いじる」こと それらができなくなると「何も言えなくなる」と思うなら、それは「社会が窮屈になった」のではなく...
-

要パスもう一つ公開。「平成の孔明」さん、茶化してすみません

軽めの話だからもう一つだけ、要パス記事を公開しておきます。危険な政治外交ワードがあるのですが、これこそ知って欲しい事実ですからあえての公開。【雑談】使命を果たすために、そろそろ中華街で羽扇でも買ってくるかあ…(冗談と愚痴)面白がっていただければ幸いです。ぜひネタとして晒してください。この記事のなかで、「平成の諸葛亮孔明」を名乗ってらっしゃる鈴木星翔さんへ茶化すようなことを書いていたのは、すみません...
-

別館でメモ。「鎌倉殿の13人」と「蜀漢否定」の真実

こんにちは。ここのところ歴史の話ばかりで、興味のない方には本当にすみません。これは私の使命だと考えていますので、しばらく続けます。ただここで書くべきではない話は別館へ追いやります。更新お知らせすることだけご容赦を。というわけで、別館更新のお知らせです。今回はツイッター投稿のメモですからすごく短くなっています。それと、日本人にとって重要な話だから良かったら覗いてみてくださいね。【更新1】 『鎌倉殿の...
-

劉備と孔明はリアルタイムで人気だった件(史実)と、カミングアウト

昨夜「別館で引用する」と言った『パリピ孔明10』の冒頭、記事にしました。【史実】劉備たちはリアルタイムで超絶人気だった『パリピ孔明』アニメ第10話からたぶん今回は閲覧注意の箇所はありません。積極的に大勢の方に読んでいただきたい内容です。どうか拡散をお願いします。この話では私の「記憶語り」を裏付ける史料を引用しています。裏付ける、と言っても、あれだけではとうていあの声援を表すに足らないのですが。史家た...
-

悲劇はサイレント・マジョリティーが醸成するのだよ(追記のお知らせ)

あれから、『悪口メール(孔明+筆者に対する)への応答…』別館リンクを当ブログの関連記事へ貼りました。おそらくあの者たちは筆者の性格分析記事や、「道徳」の記事をネットの各所でさらして誹謗中傷しているはず。せっかくなので、最大限に宣伝利用させていただきます。自分たちの犯罪が一般人の目に触れる機会を増やしてくれてありがとう。ついでに、いろいろと言葉足らずだった箇所を追記していますのでお知らせです。混同させ...
-

赤い悪魔の荒み切った心理を読むときが最もダメージ

前記事で更新お知らせした別館記事「嫌がらせメールへの応答文」は、自分でも嫌になるほどキツイ言葉を使っており、そのことが精神ダメージとなっています。ここへ来ている読者様はきっとショックを受けるだろう…と心苦しく思いながら書きました。どうかデリケートな方は見ないでください。しかしあの者たちが現実に行っている暴力、大殺戮、全ての人々の愛や精神性を徹底的に踏みにじり破壊する非道さを思えば、たぶんあの言葉で...
My profile

Author : 吉野 圭

→プロフィール・お奨め記事

小説ご感想(総合)

【お願い】
当ブログの記事を気に入っていただけたらシェアお願いします。要パスワード記事は引用しないでください(パスワードを貼るのも禁止です)

記事にして欲しいご質問あればこちらからどうぞ:★コンタクト

2015年~カウント

検索フォーム

Translate,翻譯

過去ログ v Co リバース

管理者 別サイト

現在位置

トップ > タグ「社会問題」

このブログはPG12です。→保護者の方へ

メモ帳

【別窓で開く】
〔PR〕