我傍的、ここだけの話

吉野圭のプライベートブログです。『我傍』裏話や前世、軽めの話+占星術
 メニュー・新着

-

断捨離で後悔しないように! 大事な本は、紙でとっておきましょう

今日は一日外出せずに衣替えを兼ねて“断捨離”していました。自粛期間だから“断捨離”! などという流行に乗ったわけではありません。もともと一気に部屋を整理整頓するのが好きなもので、衣替えのたび定期的に行っています。始めるとはまるんですよねえ。押し入れの奥から一気に物を引き出し、一つ一つ点検して要る物・要らない物に分ける。どうもこの作業が好きらしい。それで、家族に怒られながらも時間をかけて片付けに熱中して...
-

ヘッセとロマン・ロラン友情物語がバズっていて嬉しかった。気力が湧く読書こそ財産

今回自分のブログをチェックしていて思い出したのですが、そう言えば読書ブログも長らく更新していませんね。私は本業のブロガーではありませんから、現実を言えばメインと歴史館の管理・更新だけで限界ぎりぎり※です。需要がなくアクセスがほとんどない読書感想ブログは、ほぼ自分用メモということもあり更新の優先度が低くなってしまいます。※「限界ぎりぎり」は大げさな言い方でした。あの程度で限界とは情けない。すみません。...
-

STAY HOME! おうちで本を読もう~読みやすい電子書籍の無料本5選 (電子書籍デビューのすすめ) 

緊急事態宣言が全国に出されることになりました(4/17)。不要不急の外出をやめるよう呼びかけられています。そんななか、「自宅で読む本を買うため、書店へ大勢の人たちが殺到している」というニュースを見かけました。目次本屋に殺到…? 今はダメです!スマホ・パソコンが使える人は電子書籍を試して!お奨め電子書籍アプリお奨めの電子本5選(大きな括りで) ←こちらが本のリスト本屋に殺到…? 今はダメです!今、飲食店な...
-

別館更新の報告と、私は「読めない本」が意外と多いという話

更新報告を兼ねた雑談です。『蜀同盟』についてそう言えば三国時代のことを書いていませんね。一応『三国志』ブログだったことを忘れていた。出たよ!またかよ!いい加減にしろ! と思われていそう(笑)。申し訳ない。勢い込んで専門ブログを初めても、興味がすぐ他へ移ってしまうために更新が鈍ってしまう。自分の人生と言える『蜀同盟』くらいちゃんと続けねば。そもそも趣味としては三国志に興味が無い、だから楽しくない、とい...
-

本に囲まれ、崩れた本で圧死したい(理想の老後と死に方)

〔以前「はてなブログ」で公開した記事、移動です〕今週のお題「理想の老後」 険悪な話が続いて疲れたので【お題】へ乗ってみる。   私の「理想の老後」は―― 本に囲まれて毎日ひたすら読書して過ごし、最期は崩れた本で圧死したい。 というもの。※   そうです、私は本好きの変態です。笑 書かなくてもご存知か。 (最近はあまりじっくり小説などを読む時間もないためレビューを書けていないが、くだらない社会関連の本...
-

“Rainy days,never say goodbye…”雨の日に『I Like Chopin 』を聴きながら

険悪な世間話が続いたから少し肩の力を抜いてプライベートの話。先日YouTubeでガゼボ本人の『I Like Chopin 』を見つけ、懐かしく聴いていた。雨の日に合う曲です。読書のBGMに、いかが?2016年に日本でカバー曲が出たらしいので、もしかしたら若い方も聴いたことがあるかもしれないけど、きっと原曲は聴いたこともないでしょう。と言いつつ私自身もリアルタイムではあまり記憶にないのだが。(日本では小林麻美が歌った『雨音はシ...
-

INTPかINTJか問題、ヘッセ『知と愛』での仕分けが面白かった

前にも「INTJ・INTP文章の違い」でリンクさせていただいたブログさんがこのような記事を書いていて、興味深く読ませていただいた。(なんと)私の好きなヘルマン・ヘッセの小説『知と愛』でINTJとINTPの比較分析をされている。MBTI記事でヘッセを見るとは思わなかったこちらのURLから引用。 ⇒INTJ vs INTP―似ているようで違う「根暗」根暗なみなさんこんにちは。「同じ根暗でもあいつはなんか違うぞ」と思うときがありませんか?...
-

読書カテゴリの移転

度々の引っ越しで申し訳ないのですが、このカテゴリの記事は下記ブログへ移転しました。 読書録 On a rainy day結局、初期のブログへ戻りました。懐かしいですね。あまり需要のないカテゴリで、ここに置いても滅多に読まれることがない記事たち。需要がないなら別ブログとし、自分用メモとして使っていこうと考えています。...
-

ブライアン・メイ氏と『ガラス玉演戯』、三国志展について(返信)

B様へ、いつもメッセージありがとうございます。返信です。あけましておめでとうございます……と言うには遅いような気もしますが(笑)今年はじめてのメールなのでご挨拶させていただきます。体調はその後いかがですか。くれぐれもご無理なさいませんように。明けましておめでとうございます。体調は、まだ本調子ではないのですがどうにか通常の生活ができるくらい回復しました。ご心配かけてすみません。ブライアンメイ氏のツイー...
-

「プラハの春」が教えてくれるもの。言葉は魂を守る最後の砦

先日、テレビ東京が「チェコ、プラハの春」を解説してくれて嬉しかった。日本ではあまり知られていない歴史だが、とても大切な話だから広く伝えてもらえるとありがたい。日本において「リベラル」を偽装したK産主義(社会主義)が本当はどのような思想で、どのような暗黒の歴史を持つのか、若い人たちが知るきっかけとなればと願う。そして支配から魂を守るために「言葉」がどれほど大切なのかということを、少しでも胸に刻んで欲...
My profile

Author : 吉野 圭

→プロフィール・お奨め記事

【お願い】
当ブログの記事を気に入っていただけたらシェアお願いします。要パスワード記事は引用しないでください(パスワードを貼るのも禁止です)

記事にして欲しいご質問あればこちらからどうぞ:★コンタクト

検索フォーム

Translate,翻譯

過去ログ v Co リバース

管理者 別サイト

現在位置

トップ > タグ「読書」

このブログはPG12です。→保護者の方へ

メモ帳

【別窓で開く】