我傍的、ここだけの話

吉野圭のプライベートブログです。『我傍』裏話や前世、軽めの話+占星術
 メニュー・新着

-

寅さん劉邦に似ている、の件は別館で書きました。他、Twitter整理など

先日書いた「寅さんって劉邦に似てない?」というお話、歴史館のほうできちんと詳しく書きました。(なので後ほど、適当にメモした前記事の歴史話はカットしておきます)こちらは現代×古代の融合話です。「古代視点から現代を眺める」のコンセプトがようやく成立しつつあるでしょうか。いつも書いている私の戦略論?でもあります。ご興味ある方はぜひ。https://shoku1800.tokyo/2021/01/post-2407/なんとなく無理めに中華史へ結び...
-

初の定義。私はリバタリアン(中道自由主義)だそうです。【山猫総研価値観診断テスト結果】

自分の価値観を他人にラベリングされるのは、ものすごく抵抗があるのですが。山猫総研の診断テストがあるということで、もしかしたらネット民の脊髄反射ラベリングとは違うのかな?と思って試しにやってみました。結果、意外なことに私は『リバタリアン』だそうです。驚き。でもかなり納得。まさか自分がこの比較的新しい分類に当てはまると思っていませんでした。診断結果:あなたはリバタリアンです。この象限に当てはまる人は、...
-

手段を選ばず、について私が思うこと。私にとっての悪事の定義

正義とは何か、悪事とは何か? について少し長めに語りたいと思います。先日の記事、『自信とは何か? 「相続」は他者が決めること、でも私には自己信頼がある』へB様からいただいたメッセージが興味深かったので一部引用させていただきます。わたしも自己信頼は強いほうのにんげんだとおもいます。でも、吉野様と異なるのは、わたしの場合、信念のためなら悪事をはたらくことをいとわないかもしれないという「信頼」が自分の中...
-

今年の目標:険悪になり過ぎないこと

いただいたメールの信じ難い温かさや、人柄の純真さや美しさに触れ、また泣いたりしている今日この頃です。ここまで魂の美しい人々がいるということが嬉しい驚きで、自然に涙が出てしまうものです。反対に魂の底から汚く卑しい人とは、どうしてここまで差があるのだろうと今さらながら驚かされます。純真な人はどこまでも美しい考え方をするし、卑しい人はとことん悪事が好きで他人を虐げて貪ろうとする。魂は善悪の二元論では分け...
-

八陣図の元型? 「ホロスコープは陣形から生まれた」説を考えてみる

歴史からSFスピリチュアル、果ては現代法律まで、我ながら色々書き過ぎているなと思います。多ジャンルが渋滞しているブログで、まことに申し訳ないです。占星術界隈の方々は最近かなり減った気がするな。言い訳しておくと、前も書いた通り「壬」気質なので興味が色々と分散してしまうのです。(あるいは、水瓶座気質と言ってもほぼ同じですが)SEO的にはたぶん最も不利な性格なのだろうと思います。笑やっと通常運営へ戻り、久し...
-

蜀ファンへメッセージ

移動しています。★大陸から閲覧している人はクリックしないよう注意! ⇒三国志ジャンルの捏造記事について +蜀ファンへメッセージ【拡散希望】...
My profile

Author : 吉野 圭

→プロフィール・お奨め記事

【お願い】
当ブログの記事を気に入っていただけたらシェアお願いします。要パスワード記事は引用しないでください(パスワードを貼るのも禁止です)

記事にして欲しいご質問あればこちらからどうぞ:★コンタクト

検索フォーム

Translate,翻譯

過去ログ v Co リバース

管理者 別サイト

現在位置

トップ > タグ「軍事」

このブログはPG12です。→保護者の方へ

メモ帳

【別窓で開く】