このタグの記事は見つかりませんでした。

v画像

続きを読む

復帰のご報告

前記事で「心が疲れて長文が書けなくなった」と書いた件。少しずつ復帰していきます。やはりこのまま何もかも放り出して去るわけにはいかないでしょう。病で倒れない限り、終わりを目指して続けることとします。ただ使命の完了まで相当の時間がかかると思いますので気長に眺めてください。...

v画像

続きを読む

【近況】人生と心境の大きな変化。これがASCの冥王星通過の結果だろうか

ご無沙汰しています。梅も咲き始め、春の訪れを感じていた今日この頃。ところが本日は関東圏が大雪に見舞われています。周辺では停電の地域もありますが幸い私は免れましたので、こっそり更新しておきます。ここのところブログも小説も全て更新を止めていました。正確に言うと心理的な事情から長文が書けなくなって更新ができなくなったのです。ブログ下のメモ帳では報告してきた通り、健康に問題が生じたわけではないのでその点は...

v画像

続きを読む

難し過ぎる第三章、現代語でざっくりまとめてみました

すでに小説投稿サイトの近況ノートでお知らせしている通り、『我傍に立つ【諸葛孔明 自伝風】』の難し過ぎる第三章を読み飛ばす方のために、ざっくり話をまとめてみました。カクヨム近況ノートより:『我傍に立つ【諸葛孔明 自伝風】』第三章『我が君、劉備』は小説らしくない文となり、難解な内容となってしまいました。初心者の方には第三章の読み飛ばしを推奨しますが、飛ばしてもストーリーが分かるようにあらすじを置きました...

v画像

続きを読む

近況。人生の節目にあること

ここのところ私は人生の重要な節目を迎えており、世俗の手続き等で忙しくなってしまいました。ブログ更新その他、滞ってしまい申し訳なく思っております。とにかく『我傍』の実名版だけは書かねばならない使命を負っていると感じるので、時間の隙間に“固い岩盤”を削っているわけですが。(固い岩盤とは…前記事で書いた話)無理はしないよう、体や精神が壊れてしまわないようにマイペースで進んでいます。短いですが近況でした。急...

v画像

続きを読む

気分転換で装いを変えました

何年ぶりか。テンプレート(ブログのデザイン)を変えました。気分転換です。それと時代に合わせたデザインにしていかないとSEOで不利になるため。…などという抵抗は、G様に政治バンされているから無駄なのですが。G以外の検索会社向けに変えてみました。しかし機能を求めるとオシャレなテンプレとなってしまう。いつものことながら、ブログ内容がオジサンなのにとてつもなくオシャレなデザインをお借りして恐縮です。...

v画像

続きを読む

「人気者の苦悩」(実名版・第三章の三)公開と、小説家になろうの検索八分

『我傍に立つ』実名版を更新しました。第三章、三話目「徐州牧へ 慕われ過ぎる人の苦悩」です。カクヨムにも上げました。相変わらず正史のコピペみたいな文章。(記憶として語っている箇所は私自身のイメージです)歴史が苦手な方はさぞ退屈でしょう……すみません。記録文みたいなところは読み飛ばしてください。『三国志』初心者の方のためになるべく正確な正史の文を再現するようにしています。この章は記録重視としているので、...

v画像

続きを読む

自然死とは何か? 幸福な死を迎えるための方法論

メモ帳でもお知らせしましたが、先週末から何かしらのウィルス感染症に罹りしばらく寝込んでしまいました。“何かしらの”と言うのは、ちょうど発症が週末で病院へ行って検査できなかったから。救急へ行くほどの症状でもなかったし。しかしいつものインフルエンザと症状が違っていたために少し焦りました。いつもなら高熱が出てすぐ治ってしまうのですが、今回は微熱が長く続いて妙な感じです。今はだいぶ回復しました。完全回復まで...

v画像

続きを読む

フィクション『三国志』について呟くSNS(政治垢からの抜粋)、始めました

〔いつも三国志の話ばかりで一般読者様には申し訳ありません。興味のない方はスルーしてください〕去年から小説(実名版)で参考とするために吉川英治『三国志』を読んできました。※他にもドラマの『パリピ孔明』を欠かさず観たり、メールで届くこのジャンルでの歴史修正報告へ返信したりしていて『三国志』どっぷりの日々を送っております。自分で選んで踏み入った沼なので愚痴っては申し訳ないのですが、毎日吐きそう……。何かず...

v画像

続きを読む

小説投稿サイトおススメの読み方(Web閲覧または電子書籍)と、パブー投稿中止のお詫び

昨夜のお知らせで触れた件です。今執筆中の『我傍に立つ【実名版】』は、これまで「パブー」と「小説家になろう」へ投稿してきました。が、どちらの仕様も一長一短で、閲覧に支障を感じられる場合があるようです。そこで今回、KADOKAWA運営の「カクヨム」にも投稿しました。個人的には一番読みやすいのではないか?と思います。それぞれに個性があります。読者様のお好みに応じてお選びください。(ただしパブーは利用を断念し、今...

v画像

続きを読む

夢で見た今世の日常 “小説スケッチ”で晩年過ごしたい願望

今朝は起きる前に幸福な夢を見ていました。前世のイメージ?…ではなく、今世の若い頃の記憶。二十歳頃に住んでいた丘の景色です。あの白々と光る丘の道、頂上から見晴らす街の景色。整然と並ぶ小さな家々の屋根、地平線に青く浮かぶ都会のビル。(冒頭写真はACの素材であり実際に私が住んだ土地とは無関係です)そこには長く続く平穏な未来があって、無為だが何物にも縛られない日常がありました。現実を言えば今の生活も当時と大...