我傍的、ここだけの話

人物紹介で、「不器用」と書いた件。三次元をフィクション化することの罪と危険

-
蜀同盟へ、三国志カテゴリの記事を少しずつ移動中です。一気にではなく毎日コツコツ移動。文章推敲しつつゆっくりコピーしています。「不器用」と書いた件『「ってどんな人」に史実で回答(初心者向け)』など、リンクを多くいただいている一部の記事はここへ残します。『どんな~』はそもそも作品の裏話と当ブログ捕捉として、「三国志って何?」というかつての私レベルの知識の方向けに、分かりやすく史実を紹介した記事です。三...

「三国志展」を楽しみにしている皆さまへ

-
上野・東京国立博物館で行われる『三国志展』について、昨夜はあのように書きましたが、楽しみにしている方もいらっしゃると思います。主催者は危険な相手だけど、趣味として展示物を楽しんでくるぶんには危険はないと思いますのでどうぞ皆様行かれてください。ただしカードでチケットを買うのはやめたほうがいいかもしれません。チケット会社は日本企業ですが、たとえば先般の7ペイ事件などのように個人情報がC国へ流出する可能...

W氏の記事や、KN氏へのレビューがネットから消されている…(再投稿です)

-
昨夜上げた記事の再投稿です。いつものことですがRSSで読まれている方、すみません。アクセスで危険を覚えたので撤去したものの、役に立つかもしれないのでやはり上げておくことにしました。強制で消されるまでは上げ続けましょう。ネット記事が次々消される不自然...

「三国志(正史)でMBTI」、参考に考えてみた

-
世俗の話を少しお休みして本日は軽めの話。当ブログでも触れているMBTIを三国志人物で表しているツイートがあり、面白かったので引用してみる。正史三国志でMBTIを一応全タイプ揃えてみたESTJ→陸遜ESTP→孫策ESFJ→張昭ESFP→呂布、孫権ENTJ→董卓ENTP→魯粛、諸葛恪ENFJ→夏侯惇ENFP→曹操、曹植ISTJ→趙雲ISTP→曹丕ISFJ→諸葛瑾ISFP→劉禅INTJ→諸葛亮、司馬懿INTP→法正INFJ→劉備、周瑜、荀彧INFP→龐統— 勿勿 (@belye0nochi) 2017年12...

三国志 Three Kingdoms「紅塵客棧(諸葛亮 劉備)」YouTube動画の感想

-
前記事でも書いたが、最近はYouTubeで古琴の曲にはまり流れで中国系の音楽を聴いている。どうも自分は古い時代の琴(日本の琴とは違う)の音色が好きらしいと気付いて。それで、オートで再生していると似たような分野の動画が再生されていくのだが、最近『新三国MV』というドラマ?映画?の映像が出ていたことに気付いた。気付いた、と言うのは、バックで音楽を再生して画面は見ていないから。台詞が耳に入って来たので何だろうと...

別館「正史翻訳」を作りました。新記事ご報告

-
正史の翻訳が進んでいなくて、すみません。とりあえずこのカテゴリのみ独立させ、別館を作ったことご報告です。 ⇒三国志 正史 翻訳用ブログ文字だけだとオッサンなイメージ100%ですね。笑本来、歴史ジャンルはこういう雰囲気のほうがオジサンたちが入りやすいだろうと思うのですが。むしろここのようにスピリチュアルとか占星術の記事があるとオジサンは入りづらいのではないかと思います。(まあ、歴史マニアの男性はこん...

志って、何だろう? 裴松之の怒りが理解できなかった件

-
※この記事は占星術にも関係するため、三国志館と同時に掲載しておきます 一昨日、翻訳して『諸葛亮伝2 少年期~青年期 』を上げました。ざっと解説を書き、後でまた修正・追記しています。 ここは「テキストを適当に読み流すだけ」などという諸葛亮の性格タイプが正しく表れたエピソードが書かれていて、自分でよく知っていると思い込んでいた箇所。 しかし裴松之(はいしょうし。三国志の注を書いた人)の個人的な考えが綴ら...

孔明という名前(字)の意味

-
諸葛亮の字、「孔明」という熟語の意味を解説致します。※この記事は一人の実在人物の名について語ったものであり、名付けについての解説ページではありません。字(あざな)とは何かまず古代中国の名前について、基礎知識から。古代中国の成人は、「姓(氏)+名」とは別に「字」という呼び名を付けます。「字」は日本語で“アザナ”と読みます。日本で言う「通称」という意味のアザナ・あだ名とは違うので間違わないようにしてくだ...

拡散に感謝。と、これから三国志翻訳を提供する決意

-
思いがけず、「三国志ジャンルの捏造記事について +蜀ファンへメッセージ【拡散希望】 」を拡散してくださった方が多いようです。本当に有難うございます。賛同いただいた方だけではなくアンチもいるかもしれませんが、アンチであっても広げていただけるのは有難いです。若干、ヘイトと誤解されかねない文もあり申し訳なく思います。(あれから少し控えめにしてみました。無駄かもしれませんが)少なくとも私にC国国民への民族ヘイ...

これは内集団バイアスと言うより、楽観DNAか? 鳥羽伏見の戦い

-
https://kokodakenobekkan-2018.tumblr.com/post/180345857021/歴史秘話ヒストリア-nhk ヒストリアで「鳥羽伏見の戦い」 の詳細を見て唖然とした。・幕府方は敵が恐れをなして逃げると100%思い込んでいた・そのため戦闘する可能性をわずかも考えず、銃に弾を込めずに戦闘に臨んだ(最新の銃を持っていたのに宝の持ち腐れだった)・敵方に「上に戦闘して良いか確認するから待っていてくれ」と言われて素直に待つ(……マジか……)・...

管理用 anriy3@gmail.com