我傍的、ここだけの話


Category~について(基本的な考え方) 1/10

生き残っていることに感謝、という話

新ブログのほうから、雑談記事の 心理的な話のみ更新報告だけはしていきましょう。(三国志関連は需要がないと思うので報告しません)これはいつも書いていることの繰り返しかな。 ⇒今生きている人は皆がサバイバー。生きる意味を探すより生を肯定して歩こうスピリチュアルも占星術も抜いた現実限定の話だからこそ、説ける話もあります。(もちろん裏付けとしての体験があるから言えるのだけど)この種の話は賛同も批判も両方ある...

  •  -
  •  -

小学生革命家ゆたぽんくんの「勉強しなくていい」主張は、典型的なお子様の勘違い

前記事『勉強できるタイプには二種いるらしい』にて、「テキストはあまり読み込まない。一度読み」「家で教科書を開いたことがあまりないタイプだった」という自分の学生時代の勉強スタイルを披歴。さらに「要は情報を仕入れて判断するという、検索力と理解力が重要で、予め自分で全ての知識を持っている必要などない」と書いた。そのうえで、「若い子たち、どうか筆者の勉強法を真似しないでね。たぶん私は勉強に関しては、ある種...

  •  -
  •  -

勉強できるタイプには二種いるらしい。バトルが目的で長時間勉強するか、マイペースか

録画で見た7/22放送『しくじり先生』、山口真由さんの回について、恋愛以外で思うことを書いておきます。山口さんの著書は前にも紹介して、その時は勉強法を認めて褒めたのだが今回印象が変わった。※という前半の話は『蜀同盟』で上げました ⇒「恋愛偏差値が低い女」は、実は人間偏差値が低いあの人たちと自分は、違う人種だと気付いた今回、彼女の話を聞いていて分かったことがある。 やはりテキストを七回も読み込む人は自分と...

  •  -
  •  -

辺見庸が語る『月』。犯罪に文学を感じる人が多い不思議

このあいだテレ東『ハイパーハードボイルドグルメ リポート』を観て、ちょうど『もの食う人々』を思い出していたところ。今日は偶然にも目を留めたEテレで、辺見庸氏が小説『月』について独り語るのを聴いている。関心の向けどころが違うのかもしれないが、さすがに言葉のプロだなあと尊敬の念を抱いた。インタビューも無いのに独り淡々と静かに、しかし淀みなく流れるような語り口が心地よい。楽器の独奏にも似ている。内容は重苦...

  •  -
  •  -

悪魔が世界を統治? 悪癖を持つ者たちの本質を見据えること

去年末からいっこうに穏やかな話ができなくて、申し訳なく思っています。おそらく世界も日本も今、危機的状況にあるため私の神経も逆立っているのだと思いますが……。しかしこんな世界の片隅で叫んでいても効果がなさそう。ここへ来られる奇特な数人の方々へ届いた種が、いずれ芽を出す僅かな望みに期待をかけるのみです。もはや炎上もウェルカム。ご批判を含めて拡散いただけるとありがたい。前記事を書いたとたんさっそくグーグル...

  •  -
  •  -

人道に反してはいけない、というシンプルな基準を蘇らせるべき

前記事、ロンブー亮が嘘をついていたことに怒った件、あまり興味を持たれないかなと思ったら意外とアクセスが高い。あの後何点か追記したからご確認のほどお願い致します。志らく氏の『謹慎処分の芸人ら謝罪文をバッサリ「被害者に対して誰もわびていない」』を読み、そう言えば私も記事で被害者に触れた箇所はカットしてしまったと思い出し改めて書き足しておいた。詐欺で稼いだ金を受け取ったことは罪。被害者に謝罪すべき。そん...

  •  -
  •  -

現代の幻想に言及「世界じゅうでくすぶる国民の不満とエゴイズム」

正直言って最近、このブログに何を書けばいいのか分からなくなりつつある。ここに来る人たちが求めているのは占星術とスピリチュアルだと知っているが、最近はそちらの分野の話をしている時間もなくなってきたと感じる。息抜きの趣味、エンターテイメント?として今後も書くとは思うが。本当に書きたいのは世界情勢や社会の話。でもGからペナルティを受けたり、対立する人々からの攻撃も増えて、ブログが潰される可能性が高くなる...

  •  -
  •  -

手段を選ばず、について私が思うこと。私にとっての悪事の定義

正義とは何か、悪事とは何か? について少し長めに語りたいと思います。先日の記事、『自信とは何か? 「相続」は他者が決めること、でも私には自己信頼がある』へB様からいただいたメッセージが興味深かったので一部引用させていただきます。わたしも自己信頼は強いほうのにんげんだとおもいます。でも、吉野様と異なるのは、わたしの場合、信念のためなら悪事をはたらくことをいとわないかもしれないという「信頼」が自分の中...

  •  -
  •  -

今の私にとって、儒教とは? (簡易)

長文が書けないのでストレスを感じている今日この頃。笑改めて自分が「文章執筆依存症」になっていると気付きました……。ストレス解消のために前記事を見直して少し修正しています。本日は当ブログ人気?記事を修正。『テスト「あなたが権力を握ったら? どんな支配者になる?」 』性格診断のお遊び記事なのですが、筆者に関心を持つ人もよく読んでいるようです。ここのところ書いていた記事にも関連するせいなのか、アクセスが増...

  •  -
  •  -

「先生」も「天才」もニュアンス次第です。言われて嬉しかった言葉など

気にされている方がいるかもしれないから、休む前にこれだけ書いておきます。要パス記事『私は何故、「天才」と呼ばれたのか』でまたしつこく、先生などの呼称について「ゾゾゾと悪寒が走った」と書いてしまいました。また地雷ワードの多い人間だと思われてしまったかもしれません。すみません。「まずい。自分も先生と呼んでしまった」「黙っているけど気分を害していたかも……」と思われ、過剰に言葉を選ぶようになってしまわれま...

  •  -
  •  -

管理用 anriy3@gmail.com

 カウントは2014年頃から、お休み期間もあり