我傍的、ここだけの話

吉野圭のプライベートブログです。自作品『我傍に立つ』裏話と世間雑記、占星術メモ
 メニュー・新着

-

ジャック・アタリ氏“情けは人のためならず”に同意。本物の人道パンデミックが起きて欲しい

世界情勢に少しだけ触れます。なるべく言及を避けてきたのだけど、米国等のデモ、大変なことになっていますね。あれをまた「差別反対」のためのデモだと信じて賛同している方はいるでしょうか? 頼むから日本人は鵜呑みにして同調しないでくださいよ。SNS等で賛同しないでね。少なくとも、ここのブログに通っていてこの記事を見かけた人は、今後RT等をやめたほうがいいです。確かに、私も人種差別には反対!当たり前。昔から私は...
-

死の淵にいる人へ。「過去にすがるな」? いいえ、すがってください。人生は思い出だけでも充分

ブログ整理のために過去記事を読み直していてふと、自分が過去にこんな本音を書いていたのか… と驚くことがあります。多くの人へ呼びかける目的で書いたポピュラーな(需要がありそうな)記事よりも、誰にも読まれずひっそり埋もれている独白記事のほうが真に役立ちそうに思います。今日、呻いていたのは 『ヨルシカの詞が胸に響き過ぎる』という記事。正確に言えばヨルシカの歌詞に感嘆して呻いていたのですが、この記事には十...
-

「純粋」とはバカのことなのか?問題、再考 (『琅琊榜』12話までを観て)

あれから『琅琊榜』は12話まで観ました。正直言って8話あたりまであまり展開が無いのでやめようかなと思ったのですが(笑)、ブログで紹介した手前、やめづらくて見続けていました。(『三国志TK』はごめんなさい、3話でギブ。内容はともかく時間が無くて降参)琅琊榜12話までの感想『琅琊榜』は11話・12話から急に面白くなってきます。次第に主人公の義に篤い性格が明らかとなってくるのが良い。また、過去に触れる話も多...
-

初の定義。私はリバタリアン(中道自由主義)だそうです。【山猫総研価値観診断テスト結果】

自分の価値観を他人にラベリングされるのは、ものすごく抵抗があるのですが。山猫総研の診断テストがあるということで、もしかしたらネット民の脊髄反射ラベリングとは違うのかな?と思って試しにやってみました。結果、意外なことに私は『リバタリアン』だそうです。驚き。でもかなり納得。まさか自分がこの比較的新しい分類に当てはまると思っていませんでした。診断結果:あなたはリバタリアンです。この象限に当てはまる人は、...
-

「道徳」という免疫側に立ち続けることが私の役割でありテーマのようです

以前に当ブログの記事を引用して漫画を描いてくださった方より、いただいたメールが筆者の以前からのテーマにヒットしたので記事を書かせていただきます。※5/31 相手方が攻撃されたら困るためリンク・名前カットしますまたむやみに長いので必要なら目次をお使いください。目次メール引用と感謝「正論」を言いがちなのは私の個性なので、直せないという話「道徳教師」を受け入れる。免疫キャラであり続けるということ地上の真理と...
-

嘘について考える。これも「嘘」になるかな(更新できないことのお詫び等)

昨日『実は私、嘘が苦手でして…』という話をしました。そのなかで「私だって、知らないうちに毎日小さな嘘をついているかもしれません。いるでしょう、たぶん。」と書きましたが、私が無意識についている嘘の最たるものに「ブログ更新します」と言って更新できないということがあるでしょう。たとえば・占星術サイトとか、・三国志 正史翻訳とかですね。更新ができずに放置してしまっている。それから、『我傍』実名化などという...
-

「勉強で人格は磨けない」対「教養が人格を高める」 矛盾について再考

私の記事を読んでいると矛盾に感じる話が多いと思いますが、特にこれは多くの人が「矛盾じゃないか!」と怒る話ではないでしょうか。1.先日の記事 『「教養と心の優しさは連動する」 インテリは全員が悪人なのかどうか』2.少し前に書いた記事『勉強が好きか、嫌いかで人間の価値は決まらない(勉強嫌いだった劉備について)』何故ここまで正反対に見えることを言ってしまうのかというと、「1」は主に他人の表現を借りて同意...
-

神は死にません。「神」とは何か、このブログにおける用語定義

いよいよ大晦日。令和元年もあっという間に過ぎて行きます。この日に相応しいかどうか微妙なのですが、本年の総まとめとして「神様」についてお話ししておきます。と言っても宗教へのお誘いなどではありませんのでご安心ください。あくまでも当ブログ内で使う用語定義の解説です。いい加減な筆者の性格を反映して全体に適当なこのブログ。最もセンシティブと言える「神」「神様」という用語の定義が曖昧なまま書いてきました。その...
-

筆者スタンス補足。民主主義者か、独裁主義者か?

早いもので、もう年末。今年は色々と刺激されてしまい今まで抑えていた政治思想に触れる話も書きました。誤解を与えてしまいかねない記事もあったと思います。今年始めに一度「思想スタンス」として記事リストを作ったのですが、肝心の話を書いていなかったようなのでここに補足します。私は民主主義者か、全体(独裁)主義者か?Twitterで様々な主義の方と議論したためなのか、一時期ここへHKや大陸からもアクセスがありました。...
-

記事整理中です。メッセージが届きますように

今、ここのブログと『蜀同盟』の記事を整理しています。余計だと判断した記事は削除したりしていますが、これは検索システム対策(SEO)のためであり他意はありません。(つまり、都合が悪いからという理由で削除するものではありません)詳細に言えば。あまり同じワードが重なると検索率が落ちてしまうために無駄話をカットしているものです。とは言え専門性が高ければ高いほど重複ワードは膨大に生じてしまうもの。専門性の低い...
My profile

Author : 吉野 圭

勤め人。趣味は読書、占星術。
一見様はこちらへ。
→プロフィール・お奨め記事

【お願い】
当ブログの記事を気に入っていただけたらシェアお願いします。要パスワード記事は引用しないでください(パスワードを貼るのも禁止です)

記事にして欲しいご質問あればこちらからどうぞ:★コンタクト

検索フォーム

Translate,翻譯

過去ログ v Co リバース

管理者 別サイト

現在位置

トップ > ~について(基本的な考え方)

このブログはPG12です。→保護者の方へ