我傍的、ここだけの話


Category神秘・占星術 1/26

因果応報の見本、要パス記事一つオープン

ご報告。要パスワードだった記事を一つ公開しました。因果応報はこのように細かいことでも返って来るんだよ、という話。「悪いことはできない、すべきではない」というところが最も大事です。 『前世の息子の記憶と、因果応報』上は輪廻転生に興味のある方のために公開する記事ですが、実はもう一つ理由がありまして。そろそろ残したいものを公開しネット上に残しておかねばと考えています。何故なら今、C国工作員の暴虐が酷く、...

  •  -
  •  -

宿曜占星術おさらい2 この文章はちょっと喧嘩ごしですか?

先日の、宿曜占星術おさらい記事へ返信をいただいたので再回答です。昔の記事の焼き直しに過ぎませんが、世の中に誤解が浸透しているらしいので改めて書いてみました。 ⇒「出生時間が必要な宿曜占星術の占い方」は、あまりお奨めできないと思います批判から入っているので嫌味っぽかったり、喧嘩腰に捉えられてしまう文かもしれません。別に喧嘩するつもりではないのでご容赦を。私の場合、間違ったことを糺そうと思うと「きちん...

  •  -
  •  -

要パスだった記事、一つ公開しました。ドラゴンヘッド・テイルは性格ではないということ

お知らせ。最近、前世の話についてほとんど隠していないも同然となってきたため、以下の記事を公開します。「仮」と書いていますし大丈夫かなと。 ⇒前世(仮)、ドラゴンテイルへ歩いた見本人生 どうやら需要のある記事らしく頻繁にクリックされます。この記事だけを目的に書籍を購入された方、もしいらっしゃったら申し訳ありません。上記事で書いている「二つ前は傭兵として生きた」「長いこと孤児だった」という話については、...

  •  -
  •  -

鳥居の奥から、黒アゲハが飛来する神秘… とエンジェルナンバー444

虫とスピリチュアルが苦手な方は、ごめんなさい。この記事を見ないよう避けてください。ゾロ目ふたたびここのところ数字のゾロ目を見ることが増えた。〔この記事だけ読んでいる方のために解説〕こういったゾロ目の数字は「エンジェルナンバー」と呼ばれ、高次霊たちからのメッセージだとされる。神秘分野ではメッセージ性のあるシンボルを「オラクル(神託)」と呼ぶ。エンジェルナンバーも神託の一種。私の経験上、オーディエンス...

  •  -
  •  -

【占星術で見る善悪】悪事をする者は未熟とは限らない。ゼロ地点と双極の話

占星術に関する回答です。少し前にメールでいただいたテーマですが、ダークな話なので躊躇して書くのが遅くなりました。すみません。ある殺人犯のネイタルホロスコープテーマ引用。青地箇所は筆者による加筆。ちなみに「先生」は筆者のことで、一般的な敬称としての「さん」の意味:不意にネットで見てしまったそちらのニュースのせいで、先週久しぶりに精神的にズドーーンと落ちました。あまり詳しくは書きたくありませんが、北九...

  •  -
  •  -

999エンジェルナンバーの意味。一つのサイクルが終わり世界は変わる、あなたはどの道を選ぶ?

昨日も書いたが、数字のゾロ目はオーディエンス※たちからのメッセージであるらしい。これをスピリチュアル界隈では「エンジェルナンバー」と呼ぶ。※オーディエンス: 観客という意味。私はここでこの言葉を「地上という舞台に立つ自分を眺めている死者たち」という意味で使っている。私の場合、「オーディエンス」には高次元の魂も同格や少し下の観衆たちも含まれる。だが、スピリチュアル界では一般にメッセージを送って来るのは...

  •  -
  •  -

波乱万丈な生き方を望むかどうか。人それぞれの人生計画

メールのやり取りにて、公の役に立ちそうだと思ったお話があったので恐縮ながら引用して回答させていただきます。(いつもながら引用してすみません)波乱万丈を望むか否かいただいたメールより引用。>波乱万丈を望む人から見れば、………そんな人いますか?笑絶対いないですって。笑意外なお言葉でした。私は多くの人が変化のない退屈な日常よりも、「波乱万丈な人生」を望むものだと思っていたので。多くの人が望む「波乱万丈」とは...

  •  -
  •  -

オカルトで映し見る現世。呪いの話や、水子が名づけを望む話

おじさん向けの現実的な話を別館で書くことにしたので、ここでは以前のように軽めの雑談やオカルト系のメモを書いていきます。今日はちょっと怖い話を含みます。大丈夫な方はつづきをどうぞ。...

  •  -
  •  -

「蝶」「ラブバード」など、すたくろさん解釈比較2

先日「伝書鳩」で感銘を受けたので、せっかくだから自分の出生図の他惑星についても少し引用させていただきます。公開版ホロスコープの補足としましょう。私という現実サンプルを参考に松村解釈・直居解釈との比較を行ってみると面白いと思います。右の羽が完全な蝶まずは月から。月は前世を表すとされており、実際に自分でも前世晩年がよく表れていると感じられる。サビアンシンボルは「右の羽がより完全に形成されている蝶」。す...

  •  -
  •  -

「伝書鳩」は自分自身に生まれ変わるシンボル (すたくろさん解釈に唸った)

久しぶりにサビアンシンボルの解釈サイト「すたくろ」さんへ伺い、伝書鳩のシンボルを読んで唸っていた。 ⇒Code.no 142 獅子座22度  伝書鳩 ※「サビアンシンボルで、お奨めのサイト」とはこちら↑です。以前に紹介した記事は整理のときに削除してしまったため行方不明になっていました。リンク切れでご迷惑おかけしました「獅子座22度 伝書鳩」は、筆者の太陽シンボル。と書くと、ほぼ誕生日ばれてしまうけど。(お願い: ...

  •  -
  •  -

管理用 anriy3@gmail.com

 カウントは2014年頃から、お休み期間もあり