我傍的、ここだけの話

吉野圭のプライベートブログです。自作品『我傍に立つ』裏話と世間雑記、占星術メモ
 メニュー・新着

-

被災お見舞いと避難の願い

(更新できず申し訳ありません。本日はこれだけ)熊本豪雨被災者の皆様へお見舞い申し上げます。今夜も再びの豪雨で予断を許さない状況。コロナ禍での避難、ご心労・ご苦労は想像を絶します……。しかし、どうかこれ以上の被害が無いよう早めの避難を願います。“逃げる”ことが命を守ります。垂直避難も含め。躊躇なく生きてください。...
-

梅雨の散歩道で見つけた、白い紫陽花。花言葉は【寛容】

(たまには古風なプライベート・ブログ風に散歩道の写真でも)今年も紫陽花の咲く季節となりました。無事にこの季節を迎えられたことが奇跡のように思えます。いつも仕事先で寄る公園に、白い紫陽花が咲いていてめずらしく思ったので写真に撮りました。紫と並んで咲く白が、緑に映えて神秘的。紫陽花でもアナベルといって白い品種はあるようなのですが、これはちょっと形が違う気がしますね。カシワバアジサイとも違う。ありふれた...
-

初めて「自分スゲー」と思った話(ただし過去形)。皆が思う頭の良さ、って何なの?

前記事の1980年代から意識を切り替え、1800年前へ戻る。とは言えいきなりだと疲れるから、もう少し現代視点に留まりふざけた話をする。どうか不謹慎だと怒らないでください。(もう面倒だから検索システムのことなど考えず名前そのままで書く)三国志フィクションの感想を聴いて色々思った別館で書いている通り最近、上司がGyaoで配信している『三国志TK』にはまり毎日のように感想を言ってくるので、面白いけど内心動揺す...
-

バック・トゥ・ザ・ライフ。封印された今の人生もけっこう幸福だったよ、という話

〔常体で書く日記〕昨夜、地上波で『バック・トゥ・ザ・フューチャー(Back to the Future)』が放送された。観るつもりはなかったのだが何気なく眺めていたらやはり面白くて、画面へ釘付けとなってしまった。ヒューイ・ルイスの“ご機嫌なナンバー”(笑)を聴くと子供の頃へ連れ戻されるよう。楽しかった気分が蘇る。こんな台詞を言う年寄りにはなりたくなかったのに、どうしても思ってしまう。「1980年代は、世界が明るくて本当...
-

お奨めドラマ『琅琊榜』第6話まで視聴。そろそろ「策士」礼賛、やめません?

今、公園やパチンコ店のほかにレンタルDVD(BD)店へ客が殺到していることが問題となっているそうです。自粛で家に篭もるため映画を大量レンタルする人が多いのだとか。レンタル品はウイルスが付いている確率が高いのだが、あまりの混雑ぶりに店員の消毒作業が追い付かずにそのまま貸し出すしかないそう。たぶんレンタル用の袋も危険。感染拡大必至です。あの、皆さん。今はネットで映画・ドラマを観る時代ですよ?いまどきのテレ...
-

『琅琊榜』 美しい情景のドラマだが、「先生」「策士」等々のワードで心を刺激される〔追記あり〕

皆さん外出自粛でお暇ではないでしょうか。私も引き籠もっています。と言うより私の場合、ブログ更新と読書の休日スタイルはいつも通りで変わらないのですが。笑散歩に出ないぶん家で過ごす時間が多くなったことは確かです。お奨め中華ドラマ今日は家族が奨めるので、『琅琊榜(ろうやぼう)』という中華ドラマの冒頭を観てみました。GYAOで1、2話があと3日ほど無料らしい。お暇だったら皆さんも観てみては? 古代中華の世界観...
-

ロックダウンの噂とエイプリルフールの憂鬱。実は私、嘘が苦手でして…

昨日4月1日はエイプリルフールで、たくさんのデマもばら撒かれたのではと想像しています。それより前の30日、エイプリルフールを先取りしたようなデマが日本中を駆け巡りました。「4月1日から東京封鎖(ロックダウン)」というもの。ロックダウン会見情報→デマ私はこの話を、日本の要人に近い方から直接に教わったので信じてしまいました。一般人のチェーンメールなら疑いますが、会見する本人から連絡があってもおかしくないよう...
-

「悪は感染症」の発想は意外に的確。トム・クルーズ『ザ・マミー』を観ながら考えたこと

画像はこちらから引用最近ウイルスを避けなければならないので仕事以外では外出しないようにしている。それで、休日に録画した映画※を家族と一緒に観ることが多くなった。最近観たのは『インディペンデンス・デイ リサージェンス』と『ザ・マミー』。お子様向けのハリウッド映画を観たのは久々だった。単純明快な映画を観て脳を休めようと思ったのだが、またしても色々考えてしまった。 ⇒『インディペンデンス・デイ リサージェ...
-

心優しきワニくんの100日を読む。ダラダラ過ごす日常の幸福〔追記あり〕

きくちゆうき氏ツイートより引用昨日また、前世の死の光景などを思い出して振り返りをしていたのだが。そんな「死」について考えていた昨夜、奇遇にも有名な『「100日後に死ぬワニ」』が最終回を迎えていたらしい。 ⇒「100日後に死ぬワニ」(ねとらぼまとめ) 一気読みできます ※いきものがかりコラボ動画は削除しました。理由は下に追記。感想この作品のことを噂では知っていたのだけど、私は流行を追うのが苦手なので、ツイッ...
-

前世で最期に見た朝の景色を思い出す(Andre Gagnonを聴いて)

「いつもどんな音楽を聴いていますか?」の質問に答えるシリーズ。(この記事は常体で書きます) 他に音楽の話 →音楽タグめぐり遭いYouTubeでAndre Gagnonの曲と遭遇して、懐かしく聴いていた。彼の曲のなかでこの邦題『めぐり遭い』が一番好きだ。これもかなり昔の曲。たいてい執筆のBGMや、寝る前にリラックスするためにかけていただけで当時は夢中になったというほどではなかったのだが、今久しぶりに聴くと心に沁みる。Andre...
My profile

Author : 吉野 圭

勤め人。趣味は読書、占星術。
一見様はこちらへ。
→プロフィール・お奨め記事

【お願い】
当ブログの記事を気に入っていただけたらシェアお願いします。要パスワード記事は引用しないでください(パスワードを貼るのも禁止です)

記事にして欲しいご質問あればこちらからどうぞ:★コンタクト

検索フォーム

Translate,翻譯

過去ログ v Co リバース

管理者 別サイト

現在位置

トップ > プライベート

このブログはPG12です。→保護者の方へ