志村けんさん、ありがとう。ドリフの皆さんの声と、日本国民の感謝は届いているはず!

-
志村けんさんが亡くなられた日は衝撃で何も書けませんでした。改めて、志村さんのご冥福をお祈りします。生まれて間もない頃から『ドリフ』を観て育った我々世代。我々にとって、あなたの明るい声は「子供時代の幸福な思い出」そのものです。振り返れば日本が豊かで争いもなく、平和を謳歌した稀有な時代でした。その思い出の背景には常に志村さんたちスターがいます。子供を笑わせて社会を明るくすることほど偉大な行いはないので...

終末感が増してきた…。でも皆さん、パニックにならないでね

-
ここの読者様がストレスを募らせてはいけないと思って最近は触れずに来ましたが、世界は惨憺たる状況。もしかしたら言及したほうが心が落ち着く人もいるかもしれないと考え、少し話をしてみます。(世の中の話を見聞きしただけで具合が悪くなってしまう方はこの先を読まないでください)警告が嘲笑されてしまう日本新型ウイルスの件で私は、日本でまだ「コロナ? 何それ」と言う人が多かった時期から警告を発してきましたね。馬鹿...

善意のデマ拡散で思い出す経験。カルトな馬鹿は皆、同じ

-
昨日のデマに関連してオマケの話。こちらの記事、所々声を出して笑ってしまいました。(この時期にコロナ関連で笑うのは不謹慎でしょうか? …いえ、こんな時期だからこそこういうユーモアが必要!)「26~27℃のお湯でコロナウイルスは“殺菌”できます!」という馬鹿メッセージがあまりにもウザいので、「それはデマじゃないですか」と一言書いてみたら怒涛の反論に襲われた話。そして意外な結末。… 助からないのはお前らの知性だ...

パンデミック…… 危機を叫ぶ人を嘲笑してきた楽観主義の現状

-
久しぶりの更新でまた暗い世間話をすることお許しください。2020年の地球、終わりの始まり占星術でも予測されている通り、地上に「終わりの始まり」の兆しが見え始めています。【関連記事】 いよいよ新たな時代の始まりです。2020年の大シフトチェンジを占星術で俯瞰する新型コロナウィルスの拡散が止まりません。思った通り、「世界的パンデミック」と定義される状況となりつつあります。C国大陸はとうにアウトブレイクしていま...

“マスクやめろ”デマよりも、“マスクが無いなら煮沸すればいいじゃない”のほうがマシ

-
気分が滅入るけど少しだけこの件、追記しておきますか…。「マスクやめろ」デマ本日も新型ウィルスの件でデマが拡散されて騒がしい日本ネット界。なかでも酷いなと思ったのは「マスクやめろ!マスクなんかしても何の意味もない!!」と叫び続けている自称“医療専門家”たちです。「マスクするとかえって感染しやすくなるからマスク棄てろ!」などと明らかな嘘をばらまいている人もいて、これこそ酷いデマだと思いました。何かの団体...

ウィルスへの対処法は防衛の基本を守ること ※マスク他について追記あり

-
別館等で連日書いているため著者ブログを全て読んでいる方はうんざりされるでしょうが、新型肺炎は日本でも国家的危機となりつつあります。私はまだまだこれは序の口と思います。日本人の悪しき楽観主義と、「人権」「お客様への礼儀優先(マスクをしない。感染可能性ある客を拒否しない)」という非合理主義が掛け算となってウィルスを十倍単位で拡散させていくことでしょう。楽観と非合理は危機に最も弱い現実の危機を前にして「...

“全人類へのテロ”、広がる暗雲のもとで過ぎる日常

-
更新報告を兼ねた世間話です。新型コロナウィルス、大変なことになっていますね。日本人は楽観的なので気にしていない人も多いと思いますが、もう少し危機感を抱いたほうが良いと思います。先日も別館の記事に書いた通り『三国志』の中心となる地がウィルス発生地となっています。武漢市だけではなく周辺地域も危険です。外務省が渡航中止勧告を出しましたが、どうか今は三国志ツアーなどに行かないでください。【別館記事】 ※大...

津田大介氏の騒動。「言論弾圧」の抵抗として歴史捏造の痕跡こそ展示したほうがいい

-
各方面、険悪ですね。私まで(とても狭い三国志というジャンル限定で戦っている都合上)、世間の険悪な流れに乗ったようになってしまい申し訳ない。最新の険悪ニュースと言えばこれ、 ⇒抗議殺到…津田大介監督、涙の説明 従軍慰安婦像に似た平和の少女像展示「あいちトリエンナーレ」津田さん、命の危険まであるようで大変だ。いったい何故、この日韓が険悪な時期にこんなことをしたのだろう? わざとか?(津田大介は単なる「左...

デュープスを救う、ネオ人道主義のすすめ

-
以前から思っていたことをメモ。政治思想的な内容なので、G神様からペナルティを受けないために用語を濁しつつ書きます。...

管理用 anriy3@gmail.com