2008年05月の記事は見つかりませんでした。

投稿画像

続きを読む

神の業、都江堰 -古代と現代のバランスを

 都江堰(とこうえん)は世界最古の水利施設である。 洪水を防ぎ、さらに水不足に悩んでいた地へ水を導いた。 この都江堰があるから蜀(四川)は潤い、作物が豊かに実る肥沃な土地となっている。 紀元前の人間が成した神の業。 古代の人はこれだけの知恵を持ち優れた事業を成している。 比べて現代の人々は……。 欲望のまま無謀にダムを造り、水の流れを阻害し、今こうして現実の脅威に直面している。 既にこのような反対論...

投稿画像

続きを読む

水の話【小説・水魚之交】

※これは、自作品『我傍に立つ』の番外編として書いた短編を実名化した小説です。「統領」とは私のフィクションの中での主人の呼び方(現代日本語ニュアンス)であり、史実として正確なものではありません。水の話「水、ですか」「そう、確かに“水”と」「水……」 私は口の中でその言葉を繰り返し考え込んだ。 話がある、と趙将軍(趙雲・子龍)が私を庭に呼び出したのは、夏の日差しが降り注ぐある午後のことだった。色が白過ぎて...