我傍的、ここだけの話

命を革(あらた)める

-
震災から二年。未だ癒えぬ傷と、この時期にしか報道しないマスコミと、無力な自分を苦々しく思いながら3.11を迎えた。日本という国は相変わらずだ。お国主導・お上絶対の世の中。ここまで悲惨な災害を目の当たりにしても、「堤防ありき」で復興よりも利権を優先。被災者の生活を犠牲にして公共工事に群がる輩で溢れている。そして原発も何事もなかったように再稼働する。そんな現実について、インタビューを受けた当事者(岩手...

管理用 anriy3@gmail.com