我傍的、ここだけの話

吉野圭のプライベートブログです。自作品『我傍に立つ』裏話と世間雑記、占星術メモ
 メニュー・新着

-

誰だ人生をマラソンと言ったのは

連日、メダル獲得に沸くソチオリンピック。被災・極度の緊張・難病・家族の死・長年の悲運etc……、数えきれない苦難の日々を乗り越え、彼らが獲得した人類三位という枠は、「メダル」という形ある栄誉に納まりきれない輝きを放って我々に感動を与えます。それは人の魂の輝きそのもののように感じられます。いつもオリンピックに出る人たちは素晴らしいけど、今回は特に清々しく、“己と闘う”人たちが多いように感じられるのは私だけ...
-

死の後、数日間の話

今回は、「人は死んだ直後どのように過ごすか?」についてお話ししたいと思います。〔2020/4/2改稿 用語変更など〕目次前置き 中間生 筆者の体験 臨死体験は生きている人の話よく「臨死体験」を話してくださる人はいらっしゃいます。お花畑を見たとか、先に亡くなった家族を見たとかいうものです。実は先日、私の義父が危篤となってから生還したのですが「手術中の自分の体を天井近くに浮かび上がって眺めていた」という体験を話...
-

前世を思い出す方法。安全な退行催眠のやり方と、注意してほしいこと

「ワイス博士の催眠CDを聴いても前世の記憶は蘇らなかった」と仰る方へ。まだカウンセリングやセミナーを予約するのはお待ちください。それほどご自分の前世が知りたいなら、まずこちらの方法を試してみては。私はこの方法で前世を思い出しました。友人が雑誌で見たというだけの方法なので、まったくお金はかかっていないのです。前世を思い出すべき人がお金をかける必要はありません。※こちらを必ず読んでから行ってください →注...
-

"出生枠"という考え方

輪廻転生に反対する人たちによる「反論」としてよくあるのが、「地球上の人口が古代と現代では圧倒で違う。物理的におかしい」というものがあります。なんでも、「魂の数は同じであるはずなのに、どうして人口が増えているんだ? 魂の数が足りなくなるじゃないか」という理屈らしいです(笑)。そもそも地上の物理では計測出来ないものについて、「物理的におかしい」と言うこと自体がおかしいとは思うのですが。ただ私は少なくとも...
My profile

Author : 吉野 圭

勤め人。趣味は読書、占星術。
一見様はこちらへ。
→プロフィール・お奨め記事

【お願い】
当ブログの記事を気に入っていただけたらシェアお願いします。要パスワード記事は引用しないでください(パスワードを貼るのも禁止です)

記事にして欲しいご質問あればこちらからどうぞ:★コンタクト

検索フォーム

Translate,翻譯

過去ログ v Co リバース

管理者 別サイト

現在位置

トップ > 2014年02月

このブログはPG12です。→保護者の方へ