我傍的、ここだけの話

吉野圭のプライベートブログです。自作品『我傍に立つ』裏話と世間雑記、占星術メモ
 メニュー・新着

-

何故、こんなにも変わったのか

我ながらここ一年で急激に変化したなと思います。変わったのは心境です。ここ数年で急に輪廻転生を信じてみる気になりました。そして去年あたりからはっきりと、「自分を献体(輪廻転生証明のためのサンプル)として捧げる」という気持ちになってきています。正直言って今までは本当に前世など信じていませんでした。自分の体験だけが信じられないというわけではなく、輪廻転生やスピリチュアル系の現象全体に関して、「本当なのか...
-

自分で求め、自分の頭で考える

 宗教団体が起こした事件から20年でテレビ局が一斉に報道していますが、未だ若い信者が増え続けていることに驚きを覚えます。 他ブログで書いたように、これを私は「教養のなさ」 が一番の原因ではないかと感じています。 教養と言うのは知識とはイコールではなくて、たくさん知識がある人が「教養がある」とは言えず、知識のない人が「教養がない」とは言えません。(ただし例の宗教団体に限って言えば、どうも神秘主義とか哲...
-

命を削って書くということ

 去年から作家の百田尚樹氏のツイッターが、「命を削って執筆」云々発言で炎上しているらしいです。...
-

我々は何のためにここにいるのか? 『かぐや姫』からのメッセージ

(C)スタジオジブリ・高畑勲 『かぐや姫』高畑勲の『かぐや姫』、思いがけず感情移入して見てしまいました。3時間もあるので仕事をしながら、と思ったのですが、つい惹き込まれた。(『風立ちぬ』と、何という違い)決して子供向けではない。色々と考えさせられるストーリーです。「わたしは地上で生きるためにここへ来た、獣や虫たちのように」……我々の魂も同じくここで生きることを謳歌しようとして、生まれて来たのではない...
-

ネイタルホロスコープは出生時の現況

ここのところ公開で書けないような記事を非公開(読者限定、パスワード記事)で書いております。最近、個人ブログでUPしたのは前世と今世のホロスコープの「ビフォー」・「アフター」です。世間的にアウトな記事でして、事情をご存知ない方は驚かれると思うのでパスワード付となっています。⇒筆者ネイタルホロスコープ公開で書けることをここに記しておきます。ホロスコープのビフォー・アフターを比べて分かることは、「ネイタル...
-

「カルト宗教にはまる人ってさ、宗教を知らないよね」 教養がないとマインドコントロールされやすい

※用語について:この記事での「教養」とは単なる知識のことではなく、読書や人生体験で身に付けた「自分で思考する力」のことです 参考記事 教養とは何かテレビ東京の特番について本日のテレ東・特番が素晴らしかった。事件を知らない若者たちが次々と餌食になっているので、こういう番組を定期的に流すべきと思います。 報道スクーププロジェクト ~総力追跡!地下鉄サリン20年~この番組を観ていた相方がぼそっと一言。「カ...
My profile

Author : 吉野 圭

勤め人。趣味は読書、占星術。
一見様はこちらへ。
→プロフィール・お奨め記事

【お願い】
当ブログの記事を気に入っていただけたらシェアお願いします。要パスワード記事は引用しないでください(パスワードを貼るのも禁止です)

記事にして欲しいご質問あればこちらからどうぞ:★コンタクト

検索フォーム

Translate,翻譯

過去ログ v Co リバース

管理者 別サイト

現在位置

トップ > 2015年03月

このブログはPG12です。→保護者の方へ