我傍的、ここだけの話

吉野圭のプライベートブログです。自作品『我傍に立つ』裏話と世間雑記、占星術メモ
 メニュー・新着

-

【質問】何がきっかけで読書好きになったのですか?

【質問】 何がきっかけで読書好きになったのですか? 読書好きとなったきっかけの本を教えてください! 私も本好きになりたいから、その本を読んでみたいです! ※ 【回答】 記憶にございません。笑 物心ついた時にはすでに読書好きでした。 ※同じような質問は過去に何件もいただきました。ここでは皆様のご質問をまとめて表現しています。 以下は雑談。 〔目次〕 ・そう言えば、「読書好きになったきっかけの...
-

『アルジャーノン』のこと

 以前、「トラウマだ」と書いたことのある『アルジャーノンに花束を』の2015年版ドラマが始まりました。 また心の傷を思い出すので今回は観ないつもりだったのだが、相方がわざわざ録画して「観ようよ」と言ってくるし、俳優陣も雰囲気も『未成年』みたいで懐かしいのでつい観てしまいました。 このドラマの感想は、少しだけ読書館で触れています。 https://rainydaybook3.blogspot.jp/2017/12/blog-post_16.html ドラマはと...
-

努力は必ず積み重なっていく

古い記事を読んでいて、再びこの話題に触れたくなりました。 テーマ: 「努力は必ず報われる」は真実なのか? 考えるきっかけとなった記事はこちら。 為末氏の以下発言を「正論」と言うが、さて……。 『為末大「努力すれば成功する、は間違っている」 「正論」なのに「炎上」してしまうのはなぜ』上URLより引用今回の議論の発端となったのは13年10月21日のこんなつぶやきだった。「成功者が語る事は、結果を出...
-

リアルな戦争映像を「懐かしい」と思っていた件

戦艦大和沈没70年で、当時の映像がテレビやネットで流れています。その映像を見ていてふと、いつの間にか戦争が「遠いこと」になっている自分に気付きました。以前は大和が沈没する瞬間、「くっ」とまぶたを閉じる元乗組員の気持ちに同調し、元乗組員とともに泣いたのですが。戦場で亡くなった人々を悼む想いがなくなった、ということでは全くありません。今までがあまりにも、「我がこと」過ぎたのです。戦争映像から目が離せな...
-

【質問】どうやって占いを戦争で使ったんですか?

「占いは好きですか?」「どうやって占いを戦争で使ったんですか?」などというご質問メールを多くいただきますので、回答として新着に上げておきます。ご質問前に再読お願い致します。目次・戦略家だった頃の記憶で語れば ・戦争で占いは使えるのか ・傍論。戦争に占いを用いて良いか 戦略家だった頃の記憶で語れば私は一つ前の前世にて、東洋の戦略家であったことを明かしています。 →筆者前世リストへ※前世の名前は確定的に分...
My profile

Author : 吉野 圭

勤め人。趣味は読書、占星術。
一見様はこちらへ。
→プロフィール・お奨め記事

【お願い】
当ブログの記事を気に入っていただけたらシェアお願いします。要パスワード記事は引用しないでください(パスワードを貼るのも禁止です)

記事にして欲しいご質問あればこちらからどうぞ:★コンタクト

検索フォーム

Translate,翻譯

過去ログ v Co リバース

管理者 別サイト

現在位置

トップ > 2015年04月

このブログはPG12です。→保護者の方へ