我傍的、ここだけの話

吉野圭のプライベートブログです。自作品『我傍に立つ』裏話と世間雑記、占星術メモ
 メニュー・新着

-

アマゾンレビュー開示請求

アマゾンレビューに関して後記。他の方にも役立つであろう情報を提供します。つい最近こんな判決が出たらしい。 ⇒アマゾンレビューで誹謗中傷して告訴されそうな奴www通販大手アマゾンジャパン(東京・目黒)のサイトに投稿された書評によって社会的評価が低下したとして、本の著者側が同社に投稿者情報の開示を求めた訴訟の判決があり、東京地裁が投稿者の氏名や住所、メールアドレスの開示を命じていたことが11日までに分か...
-

クリエイターたちが表現を控える世界。これは最悪

今はクリエイター(創作する人)たちがネットの悪口を恐れて、表現することを控えているのだという記事を読んだ。ネットの悪口が恐いクリエイター「ネットの悪口を相手にしても不毛だ」という内容なのだが、「若手クリエイター達」はそういうものを「相手にする」以前に、読んだ時点で傷ついたり恐くなるから創作活動ができない、ということなのではないだろうか。そもそもの話として。他人が悪口を言われているのをあれこれ見てし...
-

ホワイトウォッシュ

「ホワイトウォッシュ」。聞き慣れない言葉です。 日本等が原作のストーリーを白人に演じさせ、白人化してしまうことを言うらしい。 『攻殻機動隊』『ポケモン』『鉄腕アトム』まで白人化の話が持ち上がり物議を醸しているとか。 http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160617-00010025-realsound-ent  ハリウッドでは現在、日本の漫画を原作とした作品が次々と実写化されている。その中でも賛否両論を巻き起こし...
-

小説を書いてきて報われたこと

嫌な人のことばかり書いているので、小説を書いてきて何一つ良いことがなかったかのように思われてしまうかもしれません。 でも実はそんなことはなくて、サイトに掲載している通りたくさんの温かい声に支えられてきました。 さんざんな目に遭っても、サイトを続けて来られたのはその人々がいたから。 考えてみれば前記事の人、高評価のレビューを投稿した後に連絡してきて交際を求めるというのが、創作界隈ではルール違反で...
-

『重版出来』の台詞に痺れる。生まれてきて、良かった

ドラマ『重版出来』で中田伯が、連載決定したときに叫び 「……生きてて、良かった。生まれてきて、良かった」 と呟いたのを見て泣いてしまいました。 新人漫画家、中田伯は幼い頃に虐待されていたという設定。 子供の頃から生きる支えとして漫画を読んできて、やがて自己流で漫画を描き始めるのですが、絵が下手なためどこの出版社でも門前払いされます。 そこを主人公の編集者に見い出され、新人漫画家として...
-

我は咲くなり

人見るもよし 人見ざるもよし 我は咲くなり (武者小路実篤) 今日、ふと見かけた言葉。 救われたように感じてしばらく眺めてしまいました。 そうだ、こう生きたい。この生き方へ帰りたい。 最近は人の言葉に振り回されてばかりで自分らしくないなと思っています。 基本的に私は本来が、上の言葉のタイプです。 たとえばエゴサーチなどやらないほうでして。 私のことをろくに知りもしない赤の他人の評価など、どうで...
-

アマゾンの犯罪

昨夜、『僕が見つけた前世』のストーカーによるコメントにも解説を入れておいたのだが、今朝には消されていた。「Amazonによる削除」の断り書きもなく。※通常、アマゾンがコメントを削除する場合は「Amazonにより削除されました」と表示されます。しかし今回はこの断り書きすらないのです。「これは正当なレビューではない」というコメントがあった、という事実自体を隠蔽されました。驚いた、ここまで隠蔽工作をやるか。(犯罪者...
-

『我傍に立つ(2016完全版)』トップレビュアーのレビュー

何故か今回のトラブルに巻き込まれ、アマゾンから嫌がらせのように削除されてしまったトップレビュアーのレビューをここにも置いておきます。 (残念ながらこの時は魚拓しておかなかったんです。まさかアマゾンがここまで不当で不可解な会社だとは思っていなかったので。アマゾンについては、なんでもページを保存しておかねばなりません) こちらに移動しました http://ksnovel-labo.com/blog-entry-1122.html...
-

アマゾン担当者が侮辱罪の共謀者となった件

アマゾンが人格攻撃のレビューを放置したあげく、真っ当なレビューを削除したようです。この件についてGoogle+で書きました。https://web.archive.org/web/20190329203423/https://plus.google.com/117008572299194903086/posts/6p5n5w6Gsyw転載:KDP出版している者です。同じく出版している人には気になるだろうレビューの話。作者の皆さんは作品についての批判や悪口ならウェルカムだと思いますが、作品とは全く関係のない著者に...
-

モンスターレビュアー

『我傍に立つ』レビューで誹謗中傷されている件、数人の方からご報告いただき閲覧しました。ご心配いただいて申し訳ありませんでした。論理的に筋の通る感想なら多少批判的でも構わないと思うのですが、著者個人を貶める目的での「人格障害」呼ばわりは完全にアウトでしょう。商品とは全く関係のない個人攻撃。これはアマゾンレビューガイドライン違反。それと、日本国の刑法に引っかかる犯罪行為(刑法第231条 侮辱罪の要件が成...
My profile

Author : 吉野 圭

勤め人。趣味は読書、占星術。
一見様はこちらへ。
→プロフィール・お奨め記事

【お願い】
当ブログの記事を気に入っていただけたらシェアお願いします。要パスワード記事は引用しないでください(パスワードを貼るのも禁止です)

記事にして欲しいご質問あればこちらからどうぞ:★コンタクト

検索フォーム

Translate,翻譯

過去ログ v Co リバース

管理者 別サイト

現在位置

トップ > 2016年06月

このブログはPG12です。→保護者の方へ