我傍的、ここだけの話

吉野圭のプライベートブログです。自作品『我傍に立つ』裏話と世間雑記、占星術メモ
 メニュー・新着

-

「地上と霊界のホットラインは自分を思い出す人がいる限り」という話のこと

前記事で触れた松原照子さんの本にて、「地上と霊界とのホットラインは、地上でその霊のことを思い出して呼んでくれる人がいる限り繋がっている。地上で思い出してくれる人がいなくなると(家族や知人が全員亡くなると)、ホットラインは切れる」と書かれていた件について自分の体験をもう少し語る。前記事では「私の経験上、正しいと思う」と書いたが、実際は前世で死んだ後にすぐここへ飛んだため「ホットライン接続期間」につい...
-

今さらながら「現代の予言者・松原照子さん騒動」を眺めてみた

かつて流行った「松原照子さんの予言検証」を検証してみます。松原照子さんを知る先日コンビニでこんな本を見つけた。帯に「実は、あの世にいる大切な人とつながるホットラインがあるんです。」とあり、ちょうど大切な人が旅立ったばかりの私は「そんなホットラインがあるものなら知りたい」と思い手に取った。宗教の本には用はないのだが、霊能力のある人が「幽霊さんに聞いてみました」というコンセプトなら興味を抱いてしまう私...
-

守護霊は血縁者ではない、らしい

たまには肩の力を抜いた雑談。スピ好きな人へ、面白いコラムがあったのでご紹介。 ⇒サディスティック斎コラム漫画のモデルになっている霊能者さんで、たぶん悪徳ではないと思う。ただし筆者はお会いしたことがないし未確認。責任は持てませんので念のため。漫画はこれらしい。表紙怖いな……。上のコラムで、守護霊システムについて書かれていてこれが感覚的に正しいと私は思うので、「悪徳ではないでしょう」と言ってみた。ニュー...
-

「師は憂う」、ということのない現代

この機会に改めて『地水師』の解釈を読んでいて、「「師は憂う」とあります」という文を目にし頭痛を覚えていた。現代の「師」たち、つまり軍事を担当する各国のトップリーダーたちが本気で「憂う」ということはないのではないだろうか?と、一般人・素人の私が言うのも何だけど。庶民ならではの生意気な雑感。最近ずっとアメリカ近代のノンフィクションを読んでいたのだが、大統領周辺に軍事のプロが誰もおらず、素人集団だけでお...
-

地水師の卦、解説

去年か一昨年あたり、易にて「私はこれからどのように生きれば良いですか」「これから何をすべきですか。具体的にお願いします」と問うた。数か月の間を開けて二回やってみたのだが、二回とも【地水師】の卦が出た。【地水師】とは「軍師」の意味。「軍師」の用語は日本では“殿様の後ろで策を囁く参謀”のイメージで使われるが、実際は参謀のみに留まらず「軍事をつかさどる者」のこと。おそらく私の前世の職務のことである。つまり...
-

「運命の相手」とは~相方と結婚したときの話など

今日も朝からうちの相方(配偶者)は録画したテレビ番組を見まくっている。「見て、見て」攻撃が凄いので私も十分の一くらい見ているが、この人の視聴時間について行くのはとても無理……と思う。夫婦だからといって趣味が同じというわけではないね。「価値観が同じ」とは、趣味が同じこととは全く違う。私の趣味、読書に相方は一冊たりとも合わせてくれたことはないし、別に合わせてくれなくても良い。私は間違っても「テレビばかり...
-

データを無視して思考停止することが、学者の条件であるらしい

昨夜の『ホンマでっか!?TV』は占いの話だったので少々突っ込み。〔目次〕・この記事を読む前に。前提 ・本題。占い師が100%詐欺だとする理由は覆されたのに… ・つまり、こういうこと ・ゾンビが生殖行為? これが現代科学者、“最高峰”の理屈 ・「お花畑な人」と、現代科学という宗教の原理主義者は同じ ・この件で思い出した、「ありましゅ!」… 【この記事の前提】この記事では占いについて書いていますが、実際はテーマが何...
-

現在の人生の”しくじり”

前記事で紹介した本(『“しくじり”から学ぶ世界史』宇山卓栄著)を読みながら、「現在の自分の“しくじり”は何だろう?」と考えていた。ほとんど無為に送っている人生なので、人生丸ごと“しくじり”のような気がするし。そうではなく、自分で望んだ平穏な人生であるならこれこそ「本望」で、全く“しくじって”いないどころか夢が叶った人生だとも言える。「生まれてからずっと平和の中で暮らしたい」とは、間違いなく前世で強く願った...
-

『永遠2』、2位獲得に感謝。

先ほどのツイートより事件だ……『永遠の雨2』、Kindleファンタジージャンル無料でまさかの2位です。伊藤 計劃の隣に表示!(汗)こんな光景には一生お目にかかれないと思うので記念に画像とっておこう。これも皆様のおかげ。有難うございます。 — 吉野圭(我傍作者の) (@ryutan2345) 2017年4月12日驚きました。たぶんここのブログに通ってくださっている方のおかげ。こんなランキングはほんの一瞬のことだと思いますが、嬉しかっ...
My profile

Author : 吉野 圭

勤め人。趣味は読書、占星術。
一見様はこちらへ。
→プロフィール・お奨め記事

【お願い】
当ブログの記事を気に入っていただけたらシェアお願いします。要パスワード記事は引用しないでください(パスワードを貼るのも禁止です)

記事にして欲しいご質問あればこちらからどうぞ:★コンタクト

検索フォーム

Translate,翻譯

過去ログ v Co リバース

管理者 別サイト

現在位置

トップ > 2017年04月

このブログはPG12です。→保護者の方へ