我傍的、ここだけの話

吉野圭のプライベートブログです。自作品『我傍に立つ』裏話と世間雑記、占星術メモ
 メニュー・新着

-

「天才、やめることにした」。ぼくりりに嵐、アイドル(偶像)という苦行から脱する人々

税務作業も目途がついたので、そろそろ通常運営に戻って無駄話をします。最近の世間を眺めていて、険悪な話を除いて気になったのはアイドルグループの休止ニュースなど。※この記事では敬称略「速報」に脅かされた夜のニュースだったか、女性キャスターが青ざめて目を見開きながら告げた。「速報です! ……するとのことです。繰り返します……」と、三回も。彼女の形相と三回繰り返された速報で、「いよいよ戦争でも始まったか? ど...
-

正確なサイコパス診断(結果)

試験前に遊んでしまう心理にて。税務作業の前にここの過去記事を整理していて、心理テストサイトを眺めていたらこんなテストを見つけました。これはネットに流れているテストのうちでもなかなか専門的で、高度なのでは。ロールシャッハで診断されます。 ⇒〔精神健康診断〕正確なサイコパステスト筆者結果、貼り付けておきます。...
-

自由、平等、博愛。トリコロールの時代が再び訪れる

前記事『筆者の思想スタンスまとめ』は見直しせずに公開したのち出掛けてしまったので、かなり変な文章のまま放置してしまいました。(入力ミスもありました。すみません)夜中に修正しましたが、まだ意味の通じない変な箇所があったら申し訳ないです。ところで前記事を書いていて気付いた占星術的な話。水瓶座のキーワードは単純にまとめると、自由・平等・博愛となるのですが、この三語を色で思い浮かべていて今さら気付きました...
-

筆者の思想スタンスまとめ

最近は筆者の政治スタンスに関心を持つ方も増えたようです。特に外国関連や、ヘイトの話など。過去記事で、これは自分の考えを表現したものとして分かりやすいのではと思う記事をご紹介しておきます。記事目次二つの祖国。民族差別の無意味さ この記事は筆者書籍『我傍』または『僕前』を読んだ方にしか分からない内容と思いますので、要パスワード記事となっております。公平、平等な社会とは。...
-

社畜派、ニート擁護者どちら?〔再投稿〕

2019/1/26に書いた記事『筆者の思想スタンスまとめ』から分けました。脱社畜教批判に違和感を覚えた人へここのところ連投していた「脱社畜教批判」を読み、筆者の主義主張が矛盾していて信頼できないと思われた方も多いのでは?どちらかと言えば私はかつての「ニート代表」?と見られており、「ニート擁護者」と思われていたのではないでしょうか。(推測です)それなのに「脱社畜教」を批判するとは、主義に反すると感じられたか...
-

「プリンアラモードさえあれば生きていける」発言にほっとする

今年は険悪にならないことを目標としていたのに、さっそく気持ちの悪い人々の話を書いて申し訳ない。(前記事などの話)今日、上司が「二十歳のころ、プリン・ア・ラ・モードを食べて“こんなうまいものがあるのか!”と思って、“プリンアラモードさえあれば生きていける”と思った」と言ったので笑って力が抜けた。……女子か! 笑ちなみにこの上司は60歳男性。本当にいいね、こういう普通の感性で生きている人は。最近「社畜(サラ...
-

「全身不随の17歳が年1憶円稼ぐ」の真実

眺め始めるとこの「ブロガージャンル」も本当に酷いな……。想像以上に世の中は腐りつつある。スピリチュアルをバカにして嘲笑している人たちが、もっと怖いものを妄信してせっせと金を貢いでいるのだから笑えるな。この記事のリストに後で「ブロガー志願者」も入れておこう: 『「スピリチュアルを信じる人は知能(知性)が低い」という話の危険性』たとえばこんな人もいるらしい。「12歳の時に事故で全身不随になったボクが、イ...
-

アフィリブログの文に何か価値があるのか? 「社畜やめた」人々の末路

タイム・イズ・マネーに関連して。ついでに気になったので書いておくと、未だに「ブロガーになって社畜やめる」とか「リーマンはバカ! ブログ書け! ブログ書かない奴は駄目人間」などと布教活動をしている人々がいるのだね。心底驚いた。こちらのマンガを描いたかいちさんも信者であるらしい。あのマンガの結末も「ブログ書け」になるのだろうな、アリスで。(ブロックチェーンに足を入れておくのは悪くないと思うけどね)せっ...
-

タイム・イズ・マネー追記。個人が地上で持ち得る財産は「経験」のみ

昨日書いた、「時間が大切」という言葉についてもう少し詳しく話をします。時間の有効性ここで言う「大切な時間」とは単純に時そのもののことではなくて、時間を何に使うか・どれだけ味わうかという「有効性」の話。「時間の有効性」と言うと、たいていの人が「一秒でいくら稼げるか? たとえばビル・ゲイツは7280円……」という話に終始する。とにかく金に換算できることだけが価値だと考えているわけだ。多くの人は目に見える物だ...
My profile

Author : 吉野 圭

勤め人。趣味は読書、占星術。
一見様はこちらへ。
→プロフィール・お奨め記事

【お願い】
当ブログの記事を気に入っていただけたらシェアお願いします。要パスワード記事は引用しないでください(パスワードを貼るのも禁止です)

記事にして欲しいご質問あればこちらからどうぞ:★コンタクト

検索フォーム

Translate,翻譯

過去ログ v Co リバース

管理者 別サイト

現在位置

トップ > 2019年01月

このブログはPG12です。→保護者の方へ