我傍的、ここだけの話


Archive2019年02月 1/1

ご来訪の方へ

創作裏話とプライベート、世間話のブログです。+占星術。お探しの記事はこちらかも:前世 占星術 読書 三国志最新記事:この記事の次からが最新です。最新リスト表示はサイドの「MENU」を押してください。〔ご案内〕このブログでは主に小説内容に関する記事を書いています。『我傍に立つ』…歴史小説ではありません。古代東洋が舞台の架空小説。前世イメージを描いた人間物語です。現代的な感性・現代文で書いたので、特別な知...

  •  -
  •  -

「毎晩夢に現れる宇宙人に聞いた話」感想。神や輪廻転生について、他

本日は掲示板まとめより、秀逸な記事をご紹介。久しぶりにTHEスピリチュアルな話です。長いけど内容は濃厚なので、じっくりお読みください。 ⇒【啓示】毎晩夢に現れる宇宙人に聞いた話を紹介する (2・5ちゃんねる系のまとめブログ。予言など怪しげな話もありますので、苦手な方はご注意を) 消失時:「宇宙人に聞いた話」アーカイブ「宇宙人」と言っているものの、UFOマニアが好む物質次元の異星人ではなく高度な精神的存在...

  •  -
  •  -

やり過ぎは、周りを甘やかす。(葬儀のことなどプライベート話)

葬儀や手続き、仕事に追われ、なかなか長文の記事が書けずにいました。更新できなくてすみません。この時期は火葬場が混むらしく、葬儀まで長く待たねばならなかったため忌引きは取らずに、葬儀の手配と仕事を同時に行いました。愚痴を言うわけではないのですが、一人で全てを手配したのでさすがに参りました。金銭的な負担も私一人で。何もかもを一人で同時進行で背負わねばならなかったこと、それでいて周りは文句だけを浴びせて...

  •  -
  •  -

伝書猫ニュースと、動物たちの自由について

今は残虐な事件を見るのが辛いので、あえて心が温かくなるものを眺めるようにしている。今日はヤフーニュースにほっこりした。(元記事はデイリースポーツ。リンク先は元記事)話題になったツイートなのだけど、こういう話をニュースに選ぶセンスが好きだ。うちのデッキにちょくちょく遊びに来ていたシロクロ猫…勝手にクロちゃんと命名。ある日、ノミ取り首輪を付けていたので、『やはり飼い猫だったのかぁ』と思い、その首輪に小...

  •  -
  •  -

『ラ・ラ・ランド』には人生の素晴らしさが集約されている

数日ぶりに自宅へ戻って休養。息抜きに、ちょうど放送されていた『ラ・ラ・ランド』を鑑賞しました。ミュージカル映画は苦手……と思っていましたが、観て良かった。長く心に刻まれそうな映画です。(感想は常体で書きます)日本での売り方は違うと思った革新的な手法を使った新感覚ミュージカル映画だの、アカデミー賞ノミネートだの、珠玉の恋愛映画だの。日本ではそのようなコピーが躍っていて、私は興味が持てなかった。日本での...

  •  -
  •  -

「憎まれっ子、世にはばかる」という真実。人の亡くなり方について

ブログ更新が滞って申し訳ないです。近親者が急逝したため長文が書けなかったものです。(中国では旧暦正月ですから、中国在住の方へうっかり「明けましておめでとう」などと言ってしまいました。無礼をお許しください)こんなプライベートなことを書くべきではないと思って控えていたのですが、その人の亡くなり方があまりに見事で広くお伝えしたくなりました。病院嫌いの義父、癌なのに一切治療を受けず自宅で逝く亡くなったのは...

  •  -
  •  -

今さらながらRSS(フィード)リーダーの使い方

(RSSについて記事を分けました)前記事にて、「ここの更新をチェックするのが面倒な方にはRSSリーダーがお薦めです」と書きました。「スマホ版RSSリーダーアプリ、わりと使えます」とも。古いネットユーザーは「今どきRSSリーダーなんて誰も使っていないよ。いつの時代だ」と笑うでしょうが、スマホで使ってみたら意外と便利でした。SNSだと埋もれてしまいがちな更新情報。しかし、じっくり読みたいお気に入りサイトの情報だけシ...

  •  -
  •  -

別館「正史翻訳」を作りました。新記事ご報告

正史の翻訳が進んでいなくて、すみません。とりあえずこのカテゴリのみ独立させ、別館を作ったことご報告です。 ⇒三国志 正史 翻訳用ブログ文字だけだとオッサンなイメージ100%ですね。笑本来、歴史ジャンルはこういう雰囲気のほうがオジサンたちが入りやすいだろうと思うのですが。むしろここのようにスピリチュアルとか占星術の記事があるとオジサンは入りづらいのではないかと思います。(まあ、歴史マニアの男性はこん...

  •  -
  •  -

正直者は勝利する? 古市とDaiGoの勝負で思ったこと

ここのところ残酷なニュースが多く、怒りと悲しみに心が動いて仕方がない。皆様も疲れているだろうから軽めの話題を書きます。 ※一部敬称略 本日の古市ウォッチ 近ごろ家族が、古市ウォッチャーの私のために彼が出ている番組を録画して見せてくれる。 好きだと誤解されたら嫌だな(笑)、と複雑な気持ちになりつつ。面白いから、ありがたく見ている。 最近の古市くんは露出が多いね。 芥川賞が取れなくて「がーーーーん」とツイー...

  •  -
  •  -

管理用 anriy3@gmail.com