我傍的、ここだけの話


Archive2019年03月 1/3

三国志マニアの方々への謝罪と、容姿・容貌に人が関心を持つこと

「炎上したことはない」と書いたけど、実は一度だけ掲示板から多くの人たちにお越しいただいたことがあった。その時に高アクセスを計上したのが、自分の容貌(容姿)について少し触れた記事。例の曹操崇拝オタが、私のブログを炎上させるため数百件の悪口を毎日2chに書き込んでいたのだが、住民に完全無視されていた。ようやく少しだけヒットしたのが私の容貌についての話だった。「どれどれお顔を拝見してやろう」と言って興味...

  •  -
  •  -

何故、炎上しないのでしょうか? 自分でも長年の謎です。(T様へ、返信)

3/26にメールをくださったT様へ、遅くなりましたが返信です。原則としてうちは公開返信なので、個人情報に関わりそうな話や、検索会社のペナルティを受けそうなところは伏せさせていただきますね。こんにちは。吉野さんのブログをちょくちょく広めている人間です。もしかしたら、今、そちら様の閲覧数が上がっているかもしれません。もしそうなら、見ているのは…(略)…と思われます。私も(略)炎上したのか興味を持ったからか知...

  •  -
  •  -

“「平和を生きる」幸せを再確認出来る小説” 永遠1レビューに感謝

今回の件でアマゾンページを見て、『永遠1』にレビューが入っていることに気付きました。レビュアーあっさむさん、ありがとうございます。先にも書いた通りアカウント削除や本の販売停止を受ける危険は常にあるので、こちらに転載させていただきます。あっさむ5つ星のうち4.0静謐な描写で、「平和を生きる」幸せを再確認出来る小説です。2019年1月14日形式: Kindle版Amazonで購入回想中の主人公の姿は、全編を通して不遇そのもの...

  •  -
  •  -

3/30~4/3、本の無料配布キャンペーンを行います。DLご協力ください

お知らせとご協力のお願いです。先日ここで書いたkindleレポートのゼロ履歴は未だに続いています。アマゾンからも「異常なし」との回答しか返ってきません。 過去のお知らせ →読者様へ。2/20~ kindle unlimitedで読まれた方はお知らせください そこでシステムが機能しているか調査のためにも、kindle本の無料配布キャンペーンを行いたいと思います。※と言っても、これで分かるのは販売履歴だけでありunlimitedは分かりませんが...

  •  -
  •  -

陸毅さんへ多謝。新三国Three Kingdoms、雑感/書けば叶うの法則

あまりこの話を続けると本気で皆様に愛想つかされそうなので、今回で最後とします。 翌8:50 少し情報を足しましたTKの曲にはまる先日発見して以来、『三国志Three Kingdoms』の音楽集にはまりYouTubeで聴いている。 →3/17『三國志~Three Kingdoms』について最初に書いた記事と言っても、映像を観て妄想に浸っているわけではない。さすがに映像を延々と眺めていたら心の病気になってしまうだろう。だから映像は避けて……バック...

  •  -
  •  -

「言わぬが花」について補足。言うべきこと、言わぬべきこと

前記事で「言わぬが花」という言葉を使ったけど、これは現代では、「言えば波風が立つようなことを黙っている」という意味に使われることが多いかな。※「言わぬが花」本来の意味: あえて説明しないほうが趣があること。「言わなくても分かることを言うのは無粋」という考えで省くなど。ただし現代では「波風立てないために黙るべき=口は災いのもと」の意味に使われるほうが多い。ということは現代的には、前記事の用例で使うの...

  •  -
  •  -

「厳しい人」「エキセントリックな人」に見られる理由

タンブラーで勉強になる記事が流れてきたのでメモ。 https://kokodakenobekkan-2018.tumblr.com/post/183710764881/gkojax-%E3%81%99%E3%81%B4%E3%81%8B%E3%81%82%E3%82%84%E3%81%8B%E8%A7%92%E7%94%B0%E7%B6%BE%E4%BD%B3%E3%82%8F%E3%81%8B%E3%82%8A%E3%81%BF%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%AE%E3%83%84%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%83%88 ふむふむ。答え方の勉強になるなー。そして反省した。だいたい私は「1」側の意見を述べる機会が多い...

  •  -
  •  -

好きを手放しで表すこと

3/24 23:20改稿 3/25タイトル変更最近色々探っている一見さん向けに、下の要パス記事から公開できるところを転載していましたが、さすがにショックを与えそうなのでカットします。(アンチではない方も来られているだろうから配慮)なるべく『我傍に立つ』を最後までお読みいただいてからログインください。 『私は粛清したのか? 記憶を探ってみる 』以下はこれに関して新たに追記した卑近な話で、「現在の私について雑感」...

  •  -
  •  -

私がここで、標本となって伝えたいことは何か?

最近アクセスの高い、『経緯2.記録と向き合う。「現実調査」の過程 』を読み返していて、今さらながら「時代は変わった……」と思い知った。皆様はあの記事を読んで、表の左側を「後から創作した話」と思っているだろう?でも私は17歳当時、本当に何も知らないで左側に書かれた内容を思い出したのだよね。たとえば“忠臣の鑑”というワードも、周囲の人々から言われた言葉として(意訳で)思い出した。そう呼ばれた人は何万人もい...

  •  -
  •  -

山口真帆さんは現代のジャンヌダルク? と、イチロー引退について

ちょっと世間話も書いていきます。世界観が変わり過ぎて皆様疲れるでしょうか、すみません。(筆者の頭の中を雑多な世界観が飛び交っているので。笑)一部敬称略。イチローにお疲れ様まず、イチロー引退のこと。お疲れ様です。あなたの前半人生は立派でした!と讃えたい。引き際も見事で爽やかだ。誰もが現役でいたいのは当たり前だが、周囲に気を遣われながらしがみつくのは迷惑だし格好悪い。人は年齢によって状況が変わり次のス...

  •  -
  •  -

管理用 anriy3@gmail.com

 カウントは2014年頃から、お休み期間もあり