我傍的、ここだけの話

吉野圭のプライベートブログです。自作品『我傍に立つ』裏話と世間雑記、占星術メモ
 メニュー・新着

-

「ピンで留められた蝶」のこと(返信)

暗い話が続きました。この気分を払うために。かなり前に受け取ったものですが、温かい気持ちになったメッセージへ返信させていただきます。B様より。「永遠に固定されるなら、オーディン(軍神)よりもラブバードで終わりたい」の記事を書いていらっしゃったのが春分の日だったとのことですが、その日、春分の4時間後に天秤座で満月が起こりました。そのときの月が天秤座サビアン1度「ピン止めされている蝶」でした。オーディンで...
-

リーダー文の必須要素は「開放性」か? テキスト診断と、ビッグファイブ性格診断の違い

ネガティブに疲れたから少しだけ気分を変えて。このブログで需要がありそうな、性格診断の話など書いてみます。(この記事は多くの人向けに敬体で書きます)テキスト診断でわかる、リーダーに必須の要素とは先日(4/23)、データを追加するために再びAIの「テキスト文で性格診断」を眺めていました。 記事→『テキスト文でAIが性格診断~Personality Insights』あれから色々と自分の文を入れてみたものの、やればやるほど結果に統...
-

私の救い。今改めて、奇跡の「平成」に感謝

昨日はまた落ち込み過ぎてしまいネガティブな話を書き、読者様に申し訳なかったと思う。鬱気分は感染するらしいから、読者様に迷惑をかけてしまうな。もうすぐ新元号に変わろうとしているときにまたネガティブに囚われてしまうのはいけない。本当に我ながらどうしようもない。告白すると、私は時々本気で今ここにいる場所から消えたくなる。「死にたい」という具体的な願いすら浮かばず、「消えたい」という衝動に囚われる。日本と...
-

現世か来世に傾き過ぎる危険と、見かけだけの平等へ走る者の末路

検索していて秀逸な記事を見つけたのでご紹介。『てんきゅうぶのはてダ(仮題)』さんより ⇒現世と来世の危ういバランスもし、人生というものが「たかだか一世紀弱生きて、死んだらそれでパー」というだけのものでしか無いとしたら、人間は現世における目先の快楽のみを追求し、将来へ向けた活動、例えば勉強なり社会貢献なりを行う基盤が全く失われてしまうことになる。そのいきつくところは利己主義と拝金主義でしかなく、だから...
-

「日本は世界一冷たい国」記事に思うこと

なるべく世俗の険悪な話に触れないようにしているのだけれども。気になったので少しだけ世俗の話を書きます。最近、世間を騒がせている『東大祝辞』について書かれた以下の記事。 ⇒東大祝辞の核心「日本は世界一冷たい国」「失敗する人間は徹底的にたたくべし」「何もかもが自己責任。迷惑はかけないが、かけられるのはもってのほか」「人は自分の成功や人生に責任を持てばよく、他人のことにかまう暇はない」――。そんな声ばかり...
-

2019年春分図、上げておきます。解説は個人的な話のみ

参考までに2019年の春分図を上げておきます。図のみで、マンデーンの解説は控えます。マンデーンはプロの方の意見を参考にしてください。(C)Stargazer他でうまくアスペクトが表示されなかったのでStagazerの図をお借りしました。営利利用ではないためご容赦ください。アスペクトは私の方針によってオーブ緩めで、ここではソフトの出生用にセットしています。マンデーン解説はしませんがポイントだけ。山羊座が目立つチャートです...
My profile

Author : 吉野 圭

勤め人。趣味は読書、占星術。
一見様はこちらへ。
→プロフィール・お奨め記事

【お願い】
当ブログの記事を気に入っていただけたらシェアお願いします。要パスワード記事は引用しないでください(パスワードを貼るのも禁止です)

記事にして欲しいご質問あればこちらからどうぞ:★コンタクト

検索フォーム

Translate,翻譯

過去ログ v Co リバース

管理者 別サイト

現在位置

トップ > 2019年04月

このブログはPG12です。→保護者の方へ