我傍的、ここだけの話

『我傍に立つ』を現実名で書くべきか問題。最近、現実イメージがはっきりしてきた

-
(この記事は小説読者の方々への質問なので敬体で書きます)ここのところ現実の知識が増してきた結果、自分自身の記憶イメージもかなり現実らしくなってきた気がします。「ダウンロード」した記憶場面の数は増えないのだけど――つまり以前より思い出せる範囲が広がった・記憶が増えたというわけではない、以前から持つ記憶イメージが場面ごと濃厚になりはっきりしてきました。例えば「執務室で仕事をしているシーン」は始めの記憶で...

999エンジェルナンバーの意味。一つのサイクルが終わり世界は変わる、あなたはどの道を選ぶ?

-
昨日も書いたが、数字のゾロ目はオーディエンス※たちからのメッセージであるらしい。これをスピリチュアル界隈では「エンジェルナンバー」と呼ぶ。※オーディエンス: 観客という意味。私はここでこの言葉を「地上という舞台に立つ自分を眺めている死者たち」という意味で使っている。私の場合、「オーディエンス」には高次元の魂も同格や少し下の観衆たちも含まれる。だが、スピリチュアル界では一般にメッセージを送って来るのは...

オーディエンスによる今この状況についてと、3のシンボル再び

-
今もまだ、ここへ三国志の話題に興味をお持ちの方はいらしてる?そんなあなた限定の更新通知です。8/29更新、タイトルは「ヒストリア『徹底解明!三国志英雄たちの秘密』レビュー NHKの非道な行い【拡散希望】」。※危険なため「蜀同盟」TOPから行かれてください。中国大陸から閲覧している方はクリックしないように。「三国志の記事はここで更新通知しない」と言ったのに、また前言を翻してごめんなさい。ここのところ重要な話が...

最近また虹をよく見る

-
相変わらず世の中も自分の書いていることも険悪なので、平和な日常を記録しておきます。昨日、仕事帰りに見た虹。肉眼では大きく二重に見えたのだけど、写真だといまいち。しかも電柱越しでゴメンナサイ。相変わらず写真撮るの下手ですね私は……。とてもインスタをやるスキルに達していないです(笑)。(インスタも登録したのだけど結局投稿しなくなってしまった。何が楽しいのかよく分からない、笑)今年はこれで二回目の虹。おそら...

波乱万丈な生き方を望むかどうか。人それぞれの人生計画

-
メールのやり取りにて、公の役に立ちそうだと思ったお話があったので恐縮ながら引用して回答させていただきます。(いつもながら引用してすみません)波乱万丈を望むか否かいただいたメールより引用。>波乱万丈を望む人から見れば、………そんな人いますか?笑絶対いないですって。笑意外なお言葉でした。私は多くの人が変化のない退屈な日常よりも、「波乱万丈な人生」を望むものだと思っていたので。多くの人が望む「波乱万丈」とは...

要パス記事で「特殊事情」を隠していることについて

-
更新を控えめにすると書きましたが、やはりここでしか書けない話があるので戻ってきました。新ブログのほうでは歴史を客観的に?眺めています。今回更新したのはこちら、歴史に興味のある方はよろしければどうぞ。当ブログでも時々触れている話です。 ⇒「偉大なる平凡人」という救いの言葉 吉川英治『諸葛菜』解説記事を読んで筆者の「特殊事情」については、もはや新ブログのほうでもバレバレでしょうか?ここのところ新規の方...

占星術、「今年は来年のリハーサル」という話(返信)

-
B様へ、返信遅くなりました。「蜀同盟」さっそくブクマして読んでいます。まるでストーカーのようです、わたし(笑)ありがとうございます。B様のような賢く常識をお持ちのストーカーさんなら大歓迎です。あのように険悪な歴史ブログまで追いかけていただいて、ありがたい限り。最近の私はまた考えることが増え、あちこち書き散らしてしまい申し訳ないです。14日の番組といい、例の展示会といい、今年の8月は私にとって空想だっ...

8/18最終訂正です

-
RSSで通知を受けている方のためにお知らせで再投稿。前記事、『成都から北伐への道、現実景色を鳥瞰してみての雑感』の修正あります。墓の形ですが、映像を確認していたところ違っていました。すみません。8/18 再び訂正・加筆しています。現実的なレビューも書きました。(結局、三国志ジャンルなのに報告することになってしまった……笑)...

管理用 anriy3@gmail.com