我傍的、ここだけの話


Archive2019年08月 1/2

ご来訪の方へ

創作裏話とプライベート、世間話のブログです。+占星術。最新記事:この記事の次からが最新です。最新リスト表示はサイドの「MENU」を押してください。よく読まれるタグ: 占星術 前世 要パス記事三国志カテゴリはこちらへ移動しています。ぜひお越しください。 移動の理由と、これからのこと〔ご案内〕このブログのパスワード記事は小説内容に触れるため、下の二冊どちらかを最後までお読みいただいた方でなければ閲覧できま...

  •  -
  •  -

8/18最終訂正です

RSSで通知を受けている方のためにお知らせで再投稿。前記事、『成都から北伐への道、現実景色を鳥瞰してみての雑感』の修正あります。墓の形ですが、映像を確認していたところ違っていました。すみません。8/18 再び訂正・加筆しています。現実的なレビューも書きました。(結局、三国志ジャンルなのに報告することになってしまった……笑)...

  •  -
  •  -

成都から北伐への道、現実景色を鳥瞰してみての雑感 ※8/18最終訂正

  •  -
  •  -

自閉症診断テストの話と、ブコメについてなど

再び別館更新のお知らせです。これは本来、こちらのブログ向けの内容ですが「はてな」記事への言及なので向こうで書きました。 ⇒「自閉症スペクトラム」テスト再受診。独自性ある変人でもASDとは限らないいつも似たような話で申し訳ない。「はてな」ってこの種の話をしている人が多く、つい反応して書いてしまいますね。ネタを探しやすいので更新頻度が増えるのだな。しかし、やはり「ブコメ」(他人の記事をブックマークしてコメ...

  •  -
  •  -

おススメ番組? 蜀桟道「鳥瞰」の件ほか

新ブログの更新報告。三国志に関する記事ですが、こちら向きの内容だろうと思うのでお知らせしておきます。 ⇒8月14日、NHKが蜀桟道を「鳥瞰」するらしい…つい先日「鳥が自分のシンボルになりつつある」と書いたばかりだったので、鳥瞰で眺めるはめになるとは何の因果かと思います。単にここのところNHKがドローン空撮にはまっており、何かとドローンで撮ってはしゃいでいるだけなのであるが。(と言うことは日本制作の番組か。...

  •  -
  •  -

生き残っていることに感謝、という話

新ブログのほうから、雑談記事の 心理的な話のみ更新報告だけはしていきましょう。(三国志関連は需要がないと思うので報告しません)これはいつも書いていることの繰り返しかな。 ⇒今生きている人は皆がサバイバー。生きる意味を探すより生を肯定して歩こうスピリチュアルも占星術も抜いた現実限定の話だからこそ、説ける話もあります。(もちろん裏付けとしての体験があるから言えるのだけど)この種の話は賛同も批判も両方ある...

  •  -
  •  -

暑中見舞いで、近況報告。新ブログのことなど

日本はお盆休みに入りました。皆様、休日をお愉しみでしょうか? 帰省でお疲れかもしれませんね。さらに「酷暑」という言葉では足りないくらいの暑さが続いています。どうか熱中症には気を付けてください。折り畳み扇子という素晴らしい発明そう言う私はこの間、軽い熱中症になりまして。これはさすがに対策をしないと死んでしまうと思い、100円ショップで扇子を買って持ち歩くことにしました。今は100円で扇子が買える時代...

  •  -
  •  -

自己肯定感のはなし

別館、更新情報です。今日は肩の力を抜いた雑談。⇒自己肯定感の無かった自分が、どうにか肯定感を養うまで。「孔明」になくて「のび太」にあるもの ここのブログでは何度も書いている話で「同じ話しつこい」と言われるでしょうが、一見様の多い別館で自己紹介のために書いてみました。スピ抜きの現実的な話です。(のつもり)...

  •  -
  •  -

気付けば、「鳥」が自分のシンボルになっている

最近すっかり占星術とスピジャンルの読者様が離れていった気がします。世俗的な戦いに関わると険悪となってしまうから、愛想をつかされて当然だろうなと思います。かつての読者様にはかなり軽蔑されてしまっただろうな。さて。世俗的な話を「蜀同盟」のほうで書くことにしたので、こちらでは数年前のように世間で「痛い」と言われるスピリチュアル的な話を書いていこうと思っています。昔のように、気楽で怪しげで、世俗から浮いた...

  •  -
  •  -

孤独ではなくなりつつあるという報告。少しだけ、自信を取り戻すリハビリ

前記事の最後のほうで書いたけど、最近は皆様からいただく本気の声のおかげで孤独が癒されつつあります。今は理解する人が少ない狭いジャンルにて、独りきりで歴史捏造に抵抗する戦いの日々。このため孤独に流されそうになることがよくあります。そんなときも皆様の声を思い出して絶望しないよう自分へ言い聞かせています。関連で掘り出した記事、『「ほめられるのが怖い」インポスター・シンドローム 』はあまりに痛いので限定公...

  •  -
  •  -

管理用 anriy3@gmail.com

 カウントは2014年頃から、お休み期間もあり