我傍的、ここだけの話

「唯物論は破綻している」他、いただいたメールより引用

-
唯物論・ビックバン等についてのお話です。T様からいただいたメールで、「広めて欲しい」との箇所をここに引用させていただきます。※政治思想的な話、残虐な話もありますので、苦手な方は「つづき」をクリックしないようご注意ください...

懐かしの「血天井」、怖いものではなく素晴らしい絆の証だった

-
昨夜、『何だコレ!? ミステリー』という番組で、歴史マニア・あばれる君のリポートにより伏見城「血天井」が紹介されていた。忘れもしない、私が修学旅行で見たあの「血天井」だ。あの日から自分の運命が変わった。通常の意味を越えた懐かしさを抱く。番組は宝泉院(大原三千院の参道奥にある寺院)だったのだろうか? 途中から見たので分からないのだけど、 同じ伏見城のものであることは確か。鳥居元忠氏の人生が紹介されてい...

別館更新の報告と、私は「読めない本」が意外と多いという話

-
更新報告を兼ねた雑談です。『蜀同盟』のほう更新しました先日の「左翼との対話」その後です。政治思想話がメインの内容なので、苦手な方は避けてください。(中国大陸から閲覧している人はクリック厳禁) ※現在リンク切れ。移動場所模索中『死屍累々でも、社会主義信者が生まれ続けるのは何故なのか』そう言えば三国時代のことを書いていませんね。一応『三国志』ブログだったことを忘れていた。出たよ!またかよ!いい加減にし...

要パスだった記事、一つ公開しました。ドラゴンヘッド・テイルは性格ではないということ

-
お知らせ。最近、前世の話についてほとんど隠していないも同然となってきたため、以下の記事を公開します。「仮」と書いていますし大丈夫かなと。 ⇒前世(仮)、ドラゴンテイルへ歩いた見本人生 どうやら需要のある記事らしく頻繁にクリックされます。この記事だけを目的に書籍を購入された方、もしいらっしゃったら申し訳ありません。上記事で書いている「二つ前は傭兵として生きた」「長いこと孤児だった」という話については、...

本に囲まれ、崩れた本で圧死したい(理想の老後と死に方)

-
〔以前「はてなブログ」で公開した記事、移動です〕今週のお題「理想の老後」 険悪な話が続いて疲れたので【お題】へ乗ってみる。   私の「理想の老後」は―― 本に囲まれて毎日ひたすら読書して過ごし、最期は崩れた本で圧死したい。 というもの。※   そうです、私は本好きの変態です。笑 書かなくてもご存知か。 (最近はあまりじっくり小説などを読む時間もないためレビューを書けていないが、くだらない社会関連の本...

自分に老後などあるのだろうか?

-
別館のほうで雑談を更新しています。ここではいつも書いている内容のような気がしますが……。「本で圧死したい」については変態の妄言(笑)なので気にしないでください。 ⇒本に囲まれ、崩れた本で圧死したい(理想の老後と死に方)※その後、当ブログへ移動しましたこちらではプライベートな捕捉。「理想の老後」として具体的にイメージしていたのは、神奈川県・鎌倉の小山です。丘ではなくて小山ですよ。老後なので少しグレードアッ...

鳥居の奥から、黒アゲハが飛来する神秘… とエンジェルナンバー444

-
虫とスピリチュアルが苦手な方は、ごめんなさい。この記事を見ないよう避けてください。ゾロ目ふたたびここのところ数字のゾロ目を見ることが増えた。〔この記事だけ読んでいる方のために解説〕こういったゾロ目の数字は「エンジェルナンバー」と呼ばれ、高次霊たちからのメッセージだとされる。神秘分野ではメッセージ性のあるシンボルを「オラクル(神託)」と呼ぶ。エンジェルナンバーも神託の一種。私の経験上、オーディエンス...

ご心配いただいている件と、「実名化」返信

-
今、記録的な暴風雨が日本を襲っています。自治体からの情報をチェックしつつ避難準備をしてください。大丈夫な地域の方のみ、このブログをお読みください。私の住む地域では今のところ避難勧告が出ていないので書くべきことを書いていきます。先日お返事した『我傍に立つ』実名化についてです。「夢のよう」というお言葉を忘れずにその後いただいたS様返信より。ブログを拝見しました。「了解致しました、死ぬまでに『我傍に立つ...

マイヤースと「引き寄せ」のことなど(返信)

-
T様、いつもご来訪感謝です。そしてメッセージありがとうございます。『蜀同盟』とどちらのブログで返信するか迷いましたが、スピリチュアル話なのでこちらにて。蜀同盟、かっこいいです。サイトの色使いのグラデーションといい、ラブバードの羽のアイコンといい、一体感を漂わせ、これが現代の戦なんだなと実感します。(あ、でも羽の扇子は嫌いなんじゃ?w)蜀同盟のサイトから出ているオーラが、旧日本や旧中国の精神を凝縮し...

【占星術で見る善悪】悪事をする者は未熟とは限らない。ゼロ地点と双極の話

-
占星術に関する回答です。少し前にメールでいただいたテーマですが、ダークな話なので躊躇して書くのが遅くなりました。すみません。ある殺人犯のネイタルホロスコープテーマ引用。青地箇所は筆者による加筆。ちなみに「先生」は筆者のことで、一般的な敬称としての「さん」の意味:不意にネットで見てしまったそちらのニュースのせいで、先週久しぶりに精神的にズドーーンと落ちました。あまり詳しくは書きたくありませんが、北九...

管理用 anriy3@gmail.com