我傍的、ここだけの話

ネットの文筆、ずっと遠慮していたことの後悔

-
先日はトランプ氏の「スゲェ発表(本人曰く)」がイランや中国との宣戦布告ではなくて良かった。彼は自慢話でしか騒ぐことはないから、たぶん「バグダディやっつけたよ」報告なのだろうと思っていたが、この時勢だと何が起きてもおかしくないから身構えてしまった。大げさに表現してしまって申し訳ない。でも、現実の世の中はそれほど安泰でもない。『蜀同盟』アカウントのツイッターではもはや平和的な話ができなくなってしまって...

Twitterでテキスト性格診断してみた(メモ)

-
去年末にはまった「AIテキスト診断」、最近Twitterを本気でやり始めたので試しに分析してみました。参考メモとして筆者結果をここへ置いておきます。23504 分析された単語: 確度が非常に高い解析結果結果情に厚いタイプであり、また自信のあるタイプです.哲学的なタイプです: 新しいアイディアに興味をそそられ、進んで受け入れ、探求することを好みます. 感情移入するタイプです: 他人がどう感じるかを意識し、同情するタイプです...

因果応報の見本、要パス記事一つオープン

-
ご報告。要パスワードだった記事を一つ公開しました。因果応報はこのように細かいことでも返って来るんだよ、という話。「悪いことはできない、すべきではない」というところが最も大事です。 『前世の息子の記憶と、因果応報』上は輪廻転生に興味のある方のために公開する記事ですが、実はもう一つ理由がありまして。そろそろ残したいものを公開しネット上に残しておかねばと考えています。何故なら今、C国工作員の暴虐が酷く、...

民族の特性は、DNAに宿るのか文化に宿るのか?

-
最近の私は悪化の一途を辿るHK情勢を見つめています。ツイッターなどでは投稿できない、ここでしか語ることのできない話をメモしておきます。(以下常体)HK人はまるで古代中華人のようだ...

宿曜占星術おさらい2 この文章はちょっと喧嘩ごしですか?

-
先日の、宿曜占星術おさらい記事へ返信をいただいたので再回答です。昔の記事の焼き直しに過ぎませんが、世の中に誤解が浸透しているらしいので改めて書いてみました。 ⇒「出生時間が必要な宿曜占星術の占い方」は、あまりお奨めできないと思います批判から入っているので嫌味っぽかったり、喧嘩腰に捉えられてしまう文かもしれません。別に喧嘩するつもりではないのでご容赦を。私の場合、間違ったことを糺そうと思うと「きちん...

ツイート埋め込み撤去。方針変更、申し訳ない

-
今さらながらツイッターで次元の低い人たちと絡んでしまって参っています。今、あえてスルーしないようにしているため、この低次元な人たちと付き合うことになり疲れるわけです。昨晩だったか、ツイートで「クソ頭が悪い」という文を表示してしまったがこれはコメントしてきた者の文を引用した箇所です。汚い言葉のリプを飛ばして来る者がいたため、見せるためにわざと引用したもの。私は普段こういう言葉を使うタイプではありませ...

「一括り」に考えてはならないことと、同じと考えるべきこと

-
過去記事を読み直していて気付いたことを捕捉しておきます。少々危険な話にも触れますが、誤読しないでいただきたいのでこの記事では伏字をせずに書くことにします。かつて私は「スピリチュアルにも大きく分けて二種あるから一括りにするな。一括りこそ危険」と書いたことがありました。このことは繰り返し述べています。【例】 ・バシャールの話・危険なスピリチュアル、「色即是空」の甘い罠先日私が遭遇した“社会活動家”の高校...

宿曜占星術のおさらい。古代から個人を占う占星術が存在したことの証

-
ここのところ人が血を流す場面ばかり眺め、悲しみと怒り・焦燥で神経が逆立っていました。現場の人たちの恐怖は我々傍観者の比ではないので、こんなことを想うのは申し訳ないですが。疲れました……。そんな折、占星術に関するメールが届きありがたく思いました。一度神経をオフにして熟考するため、久しぶりに趣味のジャンルの話をします。ご質問と回答は別館にて宿曜占星術に関するご質問と回答。長いこと放置してしまったブログを...

管理用 anriy3@gmail.com