我傍的、ここだけの話

吉野圭のプライベートブログです。自作品『我傍に立つ』裏話と世間雑記、占星術メモ
 メニュー・新着

-

神は死にません。「神」とは何か、このブログにおける用語定義

いよいよ大晦日。令和元年もあっという間に過ぎて行きます。この日に相応しいかどうか微妙なのですが、本年の総まとめとして「神様」についてお話ししておきます。と言っても宗教へのお誘いなどではありませんのでご安心ください。あくまでも当ブログ内で使う用語定義の解説です。いい加減な筆者の性格を反映して全体に適当なこのブログ。最もセンシティブと言える「神」「神様」という用語の定義が曖昧なまま書いてきました。その...
-

『歴史と人』 有名な名を利用される不幸と、利用する人々の罪について

前回、当ブログを引用して漫画を描いてくださった方が、再び漫画を描いてくださいました。当ブログと別館に“触発された”とのことです。最近キナ臭くなっている私のブログからリンクして良いのかどうか迷いましたが、多くの方に読んでいただきたいのでご紹介致します。鋭い視点で本質を正確に表現してくださった漫画だと思います。作者:ななしのあいき さん #ぷちいばしょさがし『歴史と人・改変されるもの』『歴史と人・神格化の...
-

年末のご挨拶。と、お休みに映画はいかが? 転生SF・ミステリー(けっこうベタ)

年の瀬も押し迫ってまいりました。皆さんは今日が仕事納めでしょうか。それとももうお休み?私はまだ年末にかけて少し仕事が残っています。今日は夕方から忘年会なので休みですが。他ブログで書いている通り、今年は隣国で険悪な出来事がたくさん起こりました。今年の始めに「険悪にならないよう気を付ける」と誓ったのに全く守れず……申し訳ない。でも黙っているわけにはいかない時勢、今後も別の場でウォッチし報告を続けようと思...
-

『輪廻の少年』感想 思い出はかくも切ない/前世記憶、子供と大人の違い

『輪廻の少年』というドキュメントを観た。前世の記憶がある少年と、世話役の僧侶との生活を記録した映像。純粋な二人の絆が美しいインドの景色を背景に映し出されている。画像はこちらの紹介動画より引用(実際の映像はこれほど劇的な演出がないので注意、笑。淡々として地味ですが、そのほうがかえって胸に沁みます)目次映像紹介もう少しレビュー前世記憶があることの辛さ前世記憶保持者、子供と大人は事情が違うのかもしれない...
-

レオナルド・ダ・ヴィンチの出生ホロスコープ(ネイタルチャート)

占星術サイトも長いこと放置してしまいました。そろそろ更新せねばと思っています。先に罪滅ぼしではないのですが、前記事で触れたレオナルド・ダ・ヴィンチの出生ホロスコープ(ネイタルチャート)を観てみることにしました。(以下常体、敬称略)目次出生日時は確かな記録があるらしいレオの出生ホロスコープ(ネイタルチャート)ホロスコープ概観サビアンシンボル余談、自分語り出生日時は確かな記録があるらしいWikipediaによ...
-

レオナルド・ダ・ヴィンチはアカデメイアの卒業メンバー?

(自分用メモ代わり、常体です)今は没後500年とのことでレオナルド・ダ・ヴィンチブームが起きているらしい。先日台湾の方々が「諸葛亮はダ・ヴィンチのごとし!」と言っていたので気になった……わけではないが、NHKの『ダビンチは何者だったのか?』という番組を観た。特に第2集「 “万能の天才”の謎〜最新AIが明かす実像〜」が興味深かった。レオナルド、「知の爆発」に学術サロンの影この番組ではAIがテキスト分析を行った。...
-

筆者スタンス補足。民主主義者か、独裁主義者か?

早いもので、もう年末。今年は色々と刺激されてしまい今まで抑えていた政治思想に触れる話も書きました。誤解を与えてしまいかねない記事もあったと思います。今年始めに一度「思想スタンス」として記事リストを作ったのですが、肝心の話を書いていなかったようなのでここに補足します。私は民主主義者か、全体(独裁)主義者か?Twitterで様々な主義の方と議論したためなのか、一時期ここへHKや大陸からもアクセスがありました。...
-

古典で精神のルーツを辿る。共鳴した思想は来世へ持ち越されるらしい

歴史館でもお知らせした通り、最近あちこちで間違った使われ方をしている「易姓革命」という言葉について初心者向けの記事を書きました。『孟子』という古代中国の思想家に触れています。 ⇒易姓革命とは何か? 早過ぎた民主リコール制度 ※政治的な話を含む。大陸から閲覧している人はクリック厳禁です自分の小説に書いたことを思想書に発見した体験上記事を読まれた方は、拙著『我傍に立つ』と共通の思想が含まれていることにお...
-

“ペンは剣よりも強し” 創作家さんたちは大きな使命を担っている

メールにて『蜀同盟』やTwitterなどに対する“密かな応援”をいただき嬉しく思っています。ずっと孤独な闘いをしているために救われる想いです。厳冬に陽の温もりを感じるかのよう。隣国で行われている犯罪はあまりにも酷い話であるため、正直ここのブログにリンクするのはどうなんだと自問自答する日々です。ショックを与えるような動画・画像を流すことが非常に申し訳ない。私自身の言葉も険悪となっています。地獄から這い出て来...
-

記事整理中です。メッセージが届きますように

今、ここのブログと『蜀同盟』の記事を整理しています。余計だと判断した記事は削除したりしていますが、これは検索システム対策(SEO)のためであり他意はありません。(つまり、都合が悪いからという理由で削除するものではありません)詳細に言えば。あまり同じワードが重なると検索率が落ちてしまうために無駄話をカットしているものです。とは言え専門性が高ければ高いほど重複ワードは膨大に生じてしまうもの。専門性の低い...
My profile

Author : 吉野 圭

勤め人。趣味は読書、占星術。
一見様はこちらへ。
→プロフィール・お奨め記事

【お願い】
当ブログの記事を気に入っていただけたらシェアお願いします。要パスワード記事は引用しないでください(パスワードを貼るのも禁止です)

記事にして欲しいご質問あればこちらからどうぞ:★コンタクト

検索フォーム

Translate,翻譯

過去ログ v Co リバース

管理者 別サイト

現在位置

トップ > 2019年12月

このブログはPG12です。→保護者の方へ