我傍的、ここだけの話

「已む」が読めなかった安倍さんの話。この場合の知ったかは罪

-
別館更新のお知らせです。いつものコロナ争乱を眺めた話。三国時代になぞらえて話をしています。(「なぞらえる」と言うより、CK政府はどうも赤壁戦を模倣しているように思われます)コロナの話を読んでも大丈夫な方、ストレス耐性のある方のみクリックしてください。 ⇒日本の首相は幼稚園生なのか…。安倍さんは『三国志』くらい読んだら?...

善意のデマ拡散で思い出す経験。カルトな馬鹿は皆、同じ

-
昨日のデマに関連してオマケの話。こちらの記事、所々声を出して笑ってしまいました。(この時期にコロナ関連で笑うのは不謹慎でしょうか? …いえ、こんな時期だからこそこういうユーモアが必要!)「26~27℃のお湯でコロナウイルスは“殺菌”できます!」という馬鹿メッセージがあまりにもウザいので、「それはデマじゃないですか」と一言書いてみたら怒涛の反論に襲われた話。そして意外な結末。… 助からないのはお前らの知性だ...

新型コロナ補足 「ウイルスはお湯で死ぬ」「日光で死ぬ」デマに注意

-
テレビでもネットでも毎日この話ばかりで、うんざりされていることと思います。私もうんざりしています。壮大な犯罪が遂行していく様子と、相変わらず何も気付かない日本の人々を眺めることに。ただここの読者様にはストレスを与えてはならないと思うので、なるべく深い話はしないようにしています。一点だけ、気を付ければシャットアウトすることができる身近な犯罪のお話をしておきます。「武漢ウイルスはお湯で死ぬ」というデマ...

「蒼天すでに死す」記事へ追記。現代の革命について

-
少し社会的な話に触れます。ジャンル違いではありますが、ここにも興味を持つ方が来られているようなのでお知らせ。別館に置いているこちらの記事へ、2020年の今だから書ける追記をしました。追記したのは「現代で蘇る黒巾乱」の箇所です。※大陸から閲覧している方はクリック注意⇒「蒼天すでに死す」の意味とは? 蒼を漢王朝と訳すのは間違いこれは去年から書きたかった話なのですが、革命のシンボルを明かすとHKの人々が危険に晒...

【追記あり】SF小説、第二弾。+歴史館は「世俗の話」へタイトル変更しました

-
お知らせです。旧『蜀同盟』ブログはミラーとして残すつもりでしたが、「世俗の話」とタイトル変更しジャンル変えして続けることにしました。更新ペースは遅くなるでしょう。いずれ放置してしまうかも。書きたい時だけ書くことに。このブログでも『蜀同盟』でも書きづらい世間話があるとき、なるべく皆様の目を汚さないようにこちらへ隔離することにします。故に刺激的な話が多くなります。現実的な話が苦手な方はクリックしないよ...

最近のハロがオーメン(予兆)だったら。スピリチュアル的な意味

-
目次先日書いたこと何でも見通せるわけではないが天に不測はない、をもう少し詳しくオーメン(予兆)とは何か?日本の上空に頻出する「ハロ」先日書いたこと先日、別館で書いた通り私は「天に不測など無い」と思う者です。(こちらにも転載)これはbotへ反応して思わず書いてしまったもの。>天には不測の不運あり、災いは突如訪れます。いや、厳密に言えば「突如訪れる災い」なんて無いよ。特に今の災いは。何でも予兆があり防ぐ...

“在りし日の武漢” その他、更新しました

-
別館『蜀同盟』更新しました。(c)withnews『三国志の舞台、長江の眺め 「武漢」の魅力 普段の市民の生活も…』より引用このほか武漢の美しい写真や、botルー・イー(陸毅)への反応など雑談です。⇒“在りし日の武漢” 写真を集めたページに涙 他...

「神風」ならぬ「神春」到来。恵みの春となりますように…【注意書き・参考サイト追記】

-
(赤い※マーク追記箇所です)連日ストレスを覚える報道ばかりで皆様お疲れでしょう。日々患者数が増えていく知らせに恐怖を覚えますね。まるでホラー映画のようですが、これは現実で展開されるバイオハザード。私もこの状況を予測していたとはいえ、我が国の平和ボケ・お馬鹿ぶりを眺めてストレスを覚えています。ここまで馬鹿とは思わず呆れて何も言えない。最もストレスを覚えるのは“救えない”こと隣国の地獄は、辛くてもう見る...

SF小説、投稿のお知らせです。拡散いただけると有難いです

-
別館更新のお知らせです。『蜀同盟』にてSF小説を投稿しました。※新型ウイルスに関する政治的な話。ストレスを感じやすい人は避けてください。大陸から閲覧している人はクリック禁止です。 ⇒新型ウイルスがもし「生物兵器」だったら、目的は何? キンぺの思惑を探る ごめんなさい、「SF小説」と言うのは嘘ですが、あくまでも個人の想像ですから世間ではSF小説として扱われるでしょう。そういう意味です。SNSなど各所で拡散いただ...

かつて変人だった人も、いつかは普通となる世の中が来るかも 【返信】

-
『「自閉症スペクトラム」テスト再受診。独自性ある変人でもASDとは限らない』について、いただいたメールへの返信です。Y様へ。遅くなりましたが、共鳴する箇所を引用しながらお返事させていただきます。2月1日付『「自閉症スペクトラム」テスト再受診。独自性ある変人でもASDとは限らない』を読ませていただいて、最近思うことを書いてみたくなりました。私は世間とズレた感覚を持つ者です。趣味・興味の対象から慣習・生き方に対...

管理用 anriy3@gmail.com