我傍的、ここだけの話

吉野圭のプライベートブログです。『我傍』裏話や前世、軽めの話+占星術
 メニュー・新着

-

『我傍』執筆の経験からお話。創作は自分のため、存在は他者のため

自分に攻撃的な人のほうではなく、物言わぬ支援者たちのほうを向くこと。結果が出ないからと卑屈にならず誰かのために存在を続けること。これが大事だなと思います。昨夜書いたこの部分について、いつも私が言っていることと矛盾していると思われるかな、と感じたので補足しておきます。基本的なスタンス私は小説や漫画、そのほかの創作活動はまず“自分のため”に行うべき表現だと思っている者です。先日も創作活動を始めたという人...
-

伊藤ちゃん逮捕に思う。過ちで一発アウト…有名人のリスクが重過ぎないか

少々重い世間話を書きます。苦手な方は読まないでください。伊藤ちゃん逮捕の衝撃俳優、伊藤健太郎氏の違法運転・逮捕に衝撃を受けています。「伊藤ちゃん……なんてことだ……」思わず声に出して呟いてしまいました。我々世代には『今日俺』伊藤ちゃんの役名そのままで呼ぶことができ、親しみがあった彼。バラエティに出れば発言が自由で、久々に面白い俳優が出てきたなと思っていました。それなのに交通事故、しかも逮捕とは。ショッ...
-

みずのと~きのえ 『鬼滅の刃』で使われた階級名、実は上下と関係ない!

私も大好きな『鬼滅の刃』で唯一気になった、「みずのと階級一番下」設定。鬼殺隊の階級名として出てくる「みずのと、みずのえ、かのと……きのえ」の本来の意味を、皆さんご存知ですか?実は、上も下もない思想から出た名称なのです。だから階級として使うことに私は疑問。しかも誕生日に結び付けられている名称なので、イジメの原因にならないかと若干心配しています。もちろん炭治郎の精神をきちんと理解している子ならイジメなど...
-

薄氷上の未来予測…トランプ氏評価の変化、東方の救世主(おさらい)

アメリカ大統領選について気にはなっているのですが、占星術的に書く気にはなれず控えています。もう少しお待ちください。(もしかしたら最後まで書かないかもしれない。今は多忙で占星術へ意識が向いていないのと、予測することで情勢が変化するジンクスを恐れるため。……予測で情勢が変わるなどと、そんなことは現実ないでしょうが、結果を眺めて何か責任を感じてしまったら嫌だという気持ち)その後。書きました(別館):占星術...
-

「いつく」を戒める武道精神に学ぶ。中道は思考活動を続けること、か

軽めの話から勉強になるな……と思った件をメモ。『ラストアイドル』というグループに殺陣をやらせるという企画があり、メイキング番組を少し眺めていました。(筆者がこのアイドルグループに興味があるわけではないので念のため。家族が録画して観ていたので眺めた)この企画では一流殺陣師・田渕景也氏が指導しています。田渕景也氏:映画『銀魂』シリーズや『進撃の巨人』の殺陣監督も務めたアクション界の有名人この方の指導を、...
-

帰れなかった都を思い出し… 涙で霞んで見えない『琅琊榜』ラスト

先に更新報告です。今、別館のほうではアクセスアップのために古い記事を改稿しながら上げています。たとえばこちら。これは純粋に歴史趣味記事として愉しんでいただいた方が多かったようです… 背景を考えれば痛いでしょうが。まだ読んでいない方で、もし興味あればどうぞ。面白ければ拡散お願いします。空旅中国「孔明が挑んだ蜀の道」レビュー 。人道主義の痕跡なお、上の記事では客観を心がけて書いています。以下が当ブログ内...
My profile

Author : 吉野 圭

→プロフィール・お奨め記事

【お願い】
当ブログの記事を気に入っていただけたらシェアお願いします。要パスワード記事は引用しないでください(パスワードを貼るのも禁止です)

記事にして欲しいご質問あればこちらからどうぞ:★コンタクト

検索フォーム

Translate,翻譯

過去ログ v Co リバース

管理者 別サイト

現在位置

トップ > 2020年10月

このブログはPG12です。→保護者の方へ

メモ帳

【別窓で開く】