我傍的、ここだけの話

吉野圭のプライベートブログです。『我傍』裏話や前世、軽めの話+占星術
 メニュー・新着

-

民主主義への想いと、土星“Saturn”悪魔“Satan”の件を修正したこと【返信】

先日の別館記事、『“水瓶座の時代”に共産社会主義が実現する!? 真相を星座の解釈から読んでみた【2020年末の占星術復習3】』へ大変丁寧なご感想をいただきました。A様、ありがとうございます。他の皆様にとっても大切なお話ですので、個人情報の箇所は伏せて引用させていただきます。吉野様いつもブログ、Twitter等興味深く拝見しております。この度は、【2020年末の占星術復習3】の感想をお送りするため、ご連絡差し上げました...
-

自分の運勢に興味無かったが、去年冬至の二重チャートで気付いたこと

前記事でご報告した通り、水瓶座時代の解釈を歪めて「我々の時代が来た!」という嘘をばらまいている勢力について注意喚起の記事を書いています。ぜひ拡散にご協力ください。更新記事、もう一度リンクしておきます。ここでは伏字。K's Fortune Labo 宿曜占星術×西洋占星術: “水瓶座の時代”に××主義が実現する!? 真相を星座の解釈から読んでみた【2020年末の占星術復習3】地と水の人にとっての「風時代」は少々生きづらいのでし...
-

お約束の記事、更新。社会主義へ誘導する占星術家を斬る(とお知らせ)

まずはお約束の記事更新お知らせから。前記事で「必ず書きます」と述べた件、書きました。 “水瓶座の時代”に共産社会主義が実現する!? 星座の解釈から考えてみた【2020年末の占星術復習3】 小難しい話ですが、極力簡単に書いてみたので読んでみてください。でも山羊座の方にはごめんなさい、という内容となってしまいました。もう少しフォローが必要かもしれない。繰り返しますが、星座そのもので善悪は判断できません。どんな...
-

グレートリセット(占星術)を振り返り、世界の陰謀論を読み解く

占星術館、記事更新のお知らせです。“水瓶座時代”については何回かこのブログで書いてきましたが、今回はいつもよりさらにマニアックな話になるため占星術館で書きました。まずは1、基礎編K's Fortune Labo : 去年末、「風が吹く」と言った真意とは? 【2020年末の占星術復習1】このブログでは省いていた去年の占星術イベント詳細を解説しました。遅ればせながら。去年は色々な悲劇が現実社会で起こり、悲しいやら腹立たしいやら...
-

土星が前世の命日だったケース(土星ログアウト)他、今前ホロスコープ比較

ご無沙汰しております。(2/13夜、大きな地震がありましたが皆様お怪我はないでしょうか…?)気付けば前回の更新からもう一週間経っていましたね。世の中が変化するスピードが速くて時間の感覚を失っています。現代世界についての話は別館でするとして、ここは通常運営に戻りましょう。本日は久しぶりに輪廻転生の話です。占星術で、今世のホロスコープに前世がどのように表れてくるか? 他の方のケースをもとにお話しします。前...
My profile

Author : 吉野 圭

→プロフィール・お奨め記事

【お願い】
当ブログの記事を気に入っていただけたらシェアお願いします。要パスワード記事は引用しないでください(パスワードを貼るのも禁止です)

記事にして欲しいご質問あればこちらからどうぞ:★コンタクト

検索フォーム

Translate,翻譯

過去ログ v Co リバース

管理者 別サイト

現在位置

トップ > 2021年02月

このブログはPG12です。→保護者の方へ

メモ帳

【別窓で開く】