我傍的、ここだけの話

吉野圭のプライベートブログです。『我傍』裏話や前世、軽めの話+占星術
 メニュー・新着

-

核(本質)の説明と、いつの世も心に従って生きるのが一番良いという話【返信】

こちらでお知らせしている通り、当ブログはまた一部ブラウザで閲覧しづらい状況が続いているようです。こんな状況下ではありますが、有意義なメールをいただいたので返信させていただきます。※当記事には別館記事へのリンクが含まれます。リンク先には政治的な話がありますので、政治が苦手な方、メンタルの弱い方はクリックしないでください一の集合体を人間社会で再現しようとすると、ただの「地獄」になることこんにちは。年始...
-

断捨離で後悔しないように! 大事な本は、紙でとっておきましょう

今日は一日外出せずに衣替えを兼ねて“断捨離”していました。自粛期間だから“断捨離”! などという流行に乗ったわけではありません。もともと一気に部屋を整理整頓するのが好きなもので、衣替えのたび定期的に行っています。始めるとはまるんですよねえ。押し入れの奥から一気に物を引き出し、一つ一つ点検して要る物・要らない物に分ける。どうもこの作業が好きらしい。それで、家族に怒られながらも時間をかけて片付けに熱中して...
-

占い師に子供を奪われ、風俗で働かされ…〔世界仰天ニュース〕 洗脳の被・加害者とならないために

また緊急事態宣言……。飲食店や旅行業界等への残酷な仕打ちに胸が痛みます。(略)こういった世間話は気が滅入るので別館に分け、ここではプライベートと占星術の話だけしていくつもりでしたが、占い好きな皆さんに関わる事件を知ったので一つだけご紹介。占い師に洗脳され一億円搾取された女性の話先日家族が観ていたテレビ番組『世界仰天ニュース』にて、占い師に洗脳される女性の話が紹介されていました。 ザ・世界仰天ニュース...
-

『永遠』タイトル修正、その後

まず17日にお知らせした『永遠の雨~』シリーズ第一話、タイトル変更の件について。原稿修正は承諾されて出版となりまして、アマゾンのサイトではこの通り表紙画像も変更となっています。小説ページへしかし……購入済みの方の端末には反映されていないらしい。自動更新設定していても修正されず、手動でも「アップロードがあります」ボタンが表示されないため更新できないとのこと。今、アマゾンへ問い合わせ中です。すみません。...
-

「ただ一つの美しい星」タイトル変更「夜明けの梟と美しい星」へ

拙著『永遠の雨、雲間の光』 第一話『ただ一つの美しい星』を『夜明けの梟と美しい星』へ変更しました。まだアマゾンのファイルでは変更が反映されていません。たった今、修正ファイルを送ったところで 承認→通知 待ちです。承認されたらキンドルで反映させる必要があるので、またお知らせ致します。色々ご面倒おかけして申し訳ありません。変更理由今回、タイトル変更した理由は作品内の後書きにこの通り記しました。【タイト...
-

提言として書いてみた別館記事と、レオのチャート記事移動

歴史・政治館を更新しましたのでお知らせしておきます。タイトルをここに書いてしまうと危険なためURLのみでご容赦を。これからの時代を生きていかれる東洋人の皆様へ、ささやかながら「提言」を行っています。どうか受け取っていただきたいと願います。https://shoku1800.tokyo/2021/04/post-2869/※ショッキングな話を含みます。精神に問題を抱えている方はクリックしないようご注意くださいまたまた大げさな……と呆れられるでしょ...
-

恩人の高畑さん(エスパー魔美)へ、気付かずにオマージュ作品を書いていた

この話は始め短文メモだったのでtumblrで上げようとしたのですが、後半思いがけず自作品の話となりました。こちらへ上げておきます。本文常体。高畑は藤子F先生自身がモデルでしょうギフテッドの記事で、そういえば若い子たち「エスパー魔美」なんて知らないよなと思って解説リンクするためピクシブの記事を読んでいた。改めて、リアルなキャラクターだなと思う。【ピクシブ】高畑さん> 反面運動能力は低く、友人に「野球さえやり...
-

ギフテッドの苦悩が初めて光を浴びた。今の時代に生まれた君たちへ(移動)

2019/9/6筆 別館からの移動記事です。プライベート話なので本来ここへ置くべきでした。YOD解釈を修正した機会に移動しておきます。本文常体。ギフテッドの苦悩がテレビで放送された驚きクローズアップ現代で『ギフテッド』が特集され、おそらく日本で初めてこの言葉が注目を浴びた。ここで語られたギフテッドたちの苦悩は私が子供の頃から一人きりで抱え続けたものだった。決して社会では語られることがなかった、語ることが許さ...
-

孔明のホロスコープ解読、別館移動で改めて書きました〔ノード追記〕

このブログに掲載していた「諸葛亮の出生ホロスコープ推測」記事、別館へ移動しました。(前の記事、跡地はショートカット回答用に残します)文章は最初から書き直し、今の考えで鑑定し直しています。とは言え今まで書いてきた話の〔総まとめ〕ですから、ここへ来られている方には新しい話などないと思います。若干ASC-DSCへの見方が変わっている程度かな。こいつの話は飽きた! という方はスルーしてください。タイトルの訳文が...
-

マルクスのホロスコープを読んでみました。最大級ネガティブケース

お休みすると言いつつ書いてしまうのはいつものパターンですが。これだけは早めに書いておきたかった。カール・マルクスという著名な思想家の出生ホロスコープを読んでみました。最近の話の流れで必要だったからです。ご興味ある方は占星術館へどうぞ。彼はASC水瓶座であるようですが、1室が抑え込まれていてパーソナリティが発揮できていないことと、2室の強さのせいで財産や所有に関心が高いというところがポイントです。同情...
My profile

Author : 吉野 圭

→プロフィール・お奨め記事

【お願い】
当ブログの記事を気に入っていただけたらシェアお願いします。要パスワード記事は引用しないでください(パスワードを貼るのも禁止です)

記事にして欲しいご質問あればこちらからどうぞ:★コンタクト

検索フォーム

Translate,翻譯

過去ログ v Co リバース

管理者 別サイト

現在位置

トップ > 2021年04月

このブログはPG12です。→保護者の方へ

メモ帳

【別窓で開く】