我傍的、ここだけの話

吉野圭のプライベートブログです。『我傍』裏話や前世、軽めの話+占星術
 メニュー・新着

-

INTP・フクロウ型「非凡な知性を持った研究家」でした【MBTI結論】

色々整理したくなり、このブログ記事も整頓中です。たとえば不要になったお知らせ記事などは削除。明らかにジャンル違いな記事は別館へ移動… 等々。特に誤りが多くて修正の必要性を感じているのは、性格診断系の記事です。心理学の専門ではないので、いつも暇つぶしに受けた診断をメモ代わりに引用しているだけなのですが、何故かこれらの記事のアクセス数が圧倒で高いという。世間で需要があるらしい。最もアクセス数が高いのがM...
-

最近見る夢は日常ばかり

〔常体記事。呟きです〕季節はずれだけど春によく聴いたこの曲のMVをまた、眺めている。(ヨルシカ - 春泥棒)切な過ぎて怖いな。あまりの切なさ、愛おしさ、美しさに胸を掻きむしるような恐さも覚えてしまう。……これを見ながら昨夜見た夢を思い出した。今のパートナーとただいつも通り日常を過ごしている夢。触れた手の温かさ、肌の柔らかさ、何でもないことで笑い合う日常がはっきりと実感を伴い。切れ切れの場面として眩しく流...
-

2021年レッドスーパームーンは射手座5度「木の高いところにいる老いたフクロウ」

レッドスーパームーンニュースなどで報道されている通り、本日は大きな天体ショーがあります。令和初の月食、しかもスーパームーンの皆既月食だそうです。皆既月食は月が赤く見えるため、これを「レッドスーパームーン」と言うのだとか。(ブラッドムーンとも呼びますから「ブラッドスーパームーン」かもしれない)それにしても何故に最近の日本ではこのような天体ショーを一般ニュースで大々的に報道するのか、いったい誰が儲かる...
-

潜在意識に言い聞かせる「ポジティブな表現」なら、いいんじゃない

少し「引き寄せ」信者の人をフォロー。前記事の補足として、こちら引用しておきます。「引き寄せ」嫌いの私でも納得した「ポジティブの効用」。なにも私は、世の中のポジティブ全てを敵対視しているわけではないんですよという話。潜在意識は否定語を理解できない突然ですが、以下のようにいわれたらどうでしょうか?「ピンクの象をイメージしないでください」こう言われると、多くの人がピンクの象をイメージしてしまいます。つま...
-

2021年、危ないスピリチュアル…陰謀論に「引き寄せ」インフルエンサー参加

また反発が来るだろうなあと思いつつ。右&スピリチュアルが好きな方へ注意喚起として、別館記事を上げました。『佐野美代子本などの陰謀論』政治ジャンルのブログへ上げたところで、スピリチュアルに疎い人たちばかりだから理解されないはず。でも、ここへ通われている方なら意味が分かるでしょう?※キューの歴史。当初は占星術師の腕試しだったと思われる、という話はこちら。占星術館:https://astrology.kslabo.work/2021/02/q...
-

ハイヤーセルフとの繋がり方とは? はやともさん、それ違います

久しぶりにスピリチュアルの雑談です。前にここでも記事でご紹介した霊視芸人、シークエンスはやとも氏のYouTube動画を見たところ、「それ違いますよ(用語の定義として)」と思う点があったのでメモしておきます。ハイヤーセルフは、肉体のことではありません(笑)話題とするのはこちらの動画です。《雑談》全てが上手くいく高次元の存在“ハイヤーセルフ”について全力で調べてみたこの動画を観ると、はやとも氏のハイヤーセルフ...
-

自分のためにブログを続けていく(現代人は、長文執筆で脳トレする必要があります)

昨日のブログ記事消しについて、tumblrでご報告しておきました。 →https://yoshi-2020.tumblr.com/回りくどい更新報告となり、すみません。占星術やスピの話を書いているこのブログで“歴史”や“政治”の話は嫌われるだけ、と分かっています。ただ一般の皆様にも迫っている危機であるため、少しは関心を持っていただけたら……と僅かな期待で一日だけ宣伝しました。しかし無関心と冷笑しか返ってこないのは、いつものこと。「政治なん...
-

「教えようとした時に必ず間違う」で反省… 教師ぶった記事について

最近の記事修正点、気付きをメモ。「私のように」はカット7日の記事、『知識は害毒か? 真理探究で落とし穴にはまらない学習法 』にてもしも真理とつながるセンサーを持ちたいなら、まず「秀才」であることをやめるべきです。少々孤独ではありますが、私のように知識ではなく分析を中心として学習するようにしてみては?と書いていたところ太字部分をカットしました。“私のように”とは、いくらなんでも偉そうに響くだろうなと思...
-

補足、オーディエンスを感じたいなら易などの託宣(オラクル)がお奨めです

昨日の記事『オーディエンス(ガイド霊、マスター霊、見物霊)について、体験まとめ 』へ書き忘れた体験があったので追記しておきました。※タイトル変更。「神託」→「託宣」追記した件追記したのは易占の話です。若い頃に易占をしていたところ、ほとんど“チャット返信”のように会話が成立して怖くなったこと。数年前に久しぶりに占ってみたらもっと露骨になっていて参った… という、若干オカルトな(笑)話。天気を変えてみせるな...
My profile

Author : 吉野 圭

→プロフィール・お奨め記事

【お願い】
当ブログの記事を気に入っていただけたらシェアお願いします。要パスワード記事は引用しないでください(パスワードを貼るのも禁止です)

記事にして欲しいご質問あればこちらからどうぞ:★コンタクト

検索フォーム

Translate,翻譯

過去ログ v Co リバース

管理者 別サイト

現在位置

トップ > 2021年05月

このブログはPG12です。→保護者の方へ

メモ帳

【別窓で開く】