我傍的、ここだけの話

吉野圭のプライベートブログです。小説裏話、前世+占星術
 メニュー・新着

-

黄明志の『真三國』歌詞、一部だけ訳してみました ※投稿後に修正

先日メールでご紹介いただいたNamewee(黄明志)の曲で、後で解読してみると言った『攻向北方』の歌詞、一部だけですが別館で日本語訳を書いてみました。【別館】黄明志『攻向北方』日本語で一部翻訳(意訳)してみた日本語として自然に解釈するため、少し都合良く訳してしまったところはあるかもしれない。あまり自信ないので誤りあったらご指摘ください。〔修正〕「黄さんが華人かどうか? Wikipediaを見ても分からない」…と書...
-

ハルキのホロスコープ、抜けていた文章修正。改めて感情欠如の理由を知る

昨年、別館へ移動した記事で、何故か途中の文章がごっそり抜けていたことに気付き修正しました。ついでに少し追記・改稿しています。村上春樹のホロスコープを推測するここのところ上の記事のアクセスが上がっていたので何故だろうと思ったら、『ドライブ・マイ・カー』(村上春樹原作)米国アカデミー賞受賞のせいだったらしい。私はこの映画を観ていませんが、きっと脚本や役者の演技が良かったのでしょう。と言うより政治を感じ...
-

陰謀論カルトに気を付けて。都市伝説に仕掛けられた罠

アイキャッチ画像はウィキペディアよりものすごく危険な話なのでリンクしながらぼかして書きます。もう何年も前からここでもやんわり注意喚起してきたカルト宗教が、最近YouTubeを使って若者向けにアピールを始め信者を増やしているようです。「反C国」「反ワク」「反ユダヤ金融」といった、最近の世界を問題視する人たちがはまりがちな陰謀論を拾い上げ、適当に切り貼りして“一見都市伝説ふう”の教義を造り上げています。しかし普...
-

灯になりたいという夢、叶っていたようで嬉しく思います【返信】

少し遅くなりました、N様より3/23にいただいたメールの返信です。引用させていただきます。 はじめまして! いつもブログ読んでいます。 お伝えしたいことがいろいろ増えましてご連絡いたします。 僕はここ数年、思索も人生も迷宮入りしちゃってたんですけど、吉野さんのブログからたくさんヒントをもらって、立ち往生してた思索がとっても進んだんです! といってもまだ、立ち位置も定まらないコドモではあるのですが。 真...
-

源義経ってサイコパスだっけ? 大河『鎌倉殿の13人』に違和感

お知らせする必要ないかなと思っていたのですが、もしかしたら歴史に興味ある方が少数来られているかもしれないのでご案内。別館にて、当ブログの要パス記事を公開しています。(公開に適さない個人情報はカット)【歴史館】 孔明・曹操・劉備が現代に生きていたらどんな人生を送っていた?元記事のほうは非常に公開しづらい、くだらないプライベートの愚痴だったのではありますが、後半少し現代に触れているから別館向きの話だな...
-

変人天才認定「暗合異常干支」、西洋占星術ホロスコープとの共通項

メールで教えていただいた、四柱推命(算命学)の「暗合異常干支」という定義が興味深かったのでご紹介します。※筆者は四柱推命の知識が浅いため専門サイト様からの引用多めです。※アンゴウの漢字について…「暗号」としているサイト様が多かったので始め従っていましたが、字義から考えやはり「暗合」ではないか?と思ったので「合」に変更、統一しておきました。正解をご存知の方は教えてください。異常干支とは四柱推命で使われ...
-

2022年、春分予測の答え合わせ

〔修正 「天王星を擁する牡牛座」→「牡牛座」 誤り失礼しました〕明日は春分ですね。今年、2022年の春先までの予測について自分はどのような解釈をしていたか? 読み返して現実と答え合わせし、やはり当たっているところが多かったなと思います。非常に残念な当たり方ですが。【占星術館】2021年冬至~2022年春分ホロスコープより【当ブログ】明け星を目指せ! 2022年、スピリチュアル的な意味と未来別館より転載:2021年...
-

『つましょー』ネタバレしてしまい、すみませんでした

“つましょー”こと『妻、小学生になる。』はクライマックスで切ない展開です。主題歌がまた、切ないですね……。でも温かい。懐かしい人を思い出して胸が締め付けられる。(現世の伴侶はまだいなくなっていませんが。失ったらこうして思い出すのだろうなと想像します)それでクライマックスでようやく気付いたけど、前回の記事、「『妻、小学生になる。』感想 生まれ変わりは憑依か現実逃避か?」にて無意識にネタバレを書いていたよ...
-

前を向く、生きる義務について

ご無沙汰しています。昨晩の地震では皆さんご無事だったでしょうか。11年前のような大規模な津波被害がなかっただけでも私はホッとしましたが、被害がゼロではなかったこと胸を痛めております。亡くなられた方には心からお悔やみ申し上げます。災害もそうですが、戦争や暴動も、悲しいことばかりの昨今。全てに目を向けていたら心が弱り人生が暗く沈んでしまいます。誰も全人類の悲しみを背負いきれるわけがありません。背負う必...
-

プーチン死亡説をASCで考えてみた(短い雑談です)

世界の注目を集めているプーチン。未来読みの手がかりの一つとするため占星術で分析してみようと思ったのですが、時間がなくて読めません。とりあえず……データバンクにあるプーチンのチャートをざっと見てみました。先日別館記事で「プーチンは死んでいるのでは?」と書きましたね。あれは明らかに戦闘のやり方が別人と思われるからです。もしかしたら洗脳か投薬で人格が変貌してしまっているのではないか、だとすれば「死亡説」が...
My profile

Author : 吉野 圭

→プロフィール・お奨め記事

小説ご感想(総合)

【お願い】
当ブログの記事を気に入っていただけたらシェアお願いします。要パスワード記事は引用しないでください(パスワードを貼るのも禁止です)

記事にして欲しいご質問あればこちらからどうぞ:★コンタクト

2015年~カウント

検索フォーム

Translate,翻譯

過去ログ v Co リバース

管理者 別サイト

現在位置

トップ > 2022年03月

このブログはPG12です。→保護者の方へ

メモ帳

【別窓で開く】
〔PR〕