我傍的、ここだけの話

吉野圭のプライベートブログです。小説裏話、前世+占星術
 メニュー・新着

-

検索の不具合でテンプレート戻しました

昨日まで使わせていただいたブログのデザイン(テンプレート)ですが、検索が文字化けする不具合があったとのご報告を受けて一つ前に戻しました。いつもメールに気付くのが遅く、対応が遅くなって申し訳ありません。たぶんブラウザによるのだと思いますが、同じ現象で検索できなかった方にはご迷惑をおかけしました。これは公式デザインなので大丈夫ではないでしょうか?問題あれば教えてください。...
-

『プルーフ・オブ・ヘブン』感想 2 自我を失う臨死体験はレアケース

更新が遅くなりました。前回の続きです。『プルーフ・オブ・ヘブン』の基本情報、筆者感想は前記事へ。この記事ではアレグザンダー氏の体験について、書籍から引用しながら私自身の体験と比較したいと思います。アレグザンダー氏の体験「私自身の体験と比較したい」と書きましたが、私は前回死んだときの記憶を持つ者に過ぎません。しかも前回は死後世界(スピリット界。死後に魂が過ごす次元)へ行かずに直接ここへ飛ばされたよう...
-

死後の世界は存在する 『プルーフ・オブ・ヘブン』紹介と感想 1

前記事でダラダラとスピリチュアル本を読まなくなったことと、その理由を書きました。そんな私が久しぶりに読んだスピ本は、エベン・アレグザンダー氏の『プルーフ・オブ・ヘブン』です。昔買って積読していたものを正月休みに掘り出して読みました。プルーフ・オブ・ヘヴン―― 脳神経外科医が見た死後の世界 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫) 文庫 (アマゾンをリンクしています。読者レビューは参考になると思います)今さら何故...
-

“心が疲れる”理由。水瓶座否定の思考で擦り切れている

繰り返し書いていますが、最近は現世へ目を向ける時間が増えスピリチュアル本も読まなくなりました。…いや、もともとスピリチュアル本を自ら好んで読むタイプではなかったのですけど。以前は読者様からの紹介で読む機会が多かったのです。そんな紹介もここ数年なくなったのでほとんどスピ本を読んでいません。スピリチュアルジャンルそのものにも距離を置いています。たまにスピリチュアルジャンルを眺めれば、「人類は一つの生命...
-

復帰のご報告

前記事で「心が疲れて長文が書けなくなった」と書いた件。少しずつ復帰していきます。やはりこのまま何もかも放り出して去るわけにはいかないでしょう。病で倒れない限り、終わりを目指して続けることとします。ただ使命の完了まで相当の時間がかかると思いますので気長に眺めてください。...
-

【近況】人生と心境の大きな変化。これがASCの冥王星通過の結果だろうか

ご無沙汰しています。梅も咲き始め、春の訪れを感じていた今日この頃。ところが本日は関東圏が大雪に見舞われています。周辺では停電の地域もありますが幸い私は免れましたので、こっそり更新しておきます。ここのところブログも小説も全て更新を止めていました。正確に言うと心理的な事情から長文が書けなくなって更新ができなくなったのです。ブログ下のメモ帳では報告してきた通り、健康に問題が生じたわけではないのでその点は...
My profile

Author : 吉野 圭

→プロフィール・お奨め記事

→要パス記事一覧
(検索では表示されません)

【お願い】
当ブログの記事を気に入っていただけたらシェアお願いします。要パスワード記事は引用しないでください(パスワードを貼るのも禁止です)

筆者へ連絡:★コンタクト

検索フォーム

管理者 別サイト

過去ログ v Co リバース

メモ帳

Mastodon
Tumblr更新は終了しましたが保存として置いておきます

    現在位置

    トップ > 2024年02月

    このブログはPG12です。→保護者の方へ