-
・translate 翻譯
険悪なムードから通常へ引き戻します。温かい気持ちで眺めてくださる方々の存在を忘れてはならないと思う。

7/29にメールをくださったK様へ。
優しいお言葉に涙しました。
始め内密に返信しようと思いましたが、「幻の記事」(笑、こちらのカットしてしまった部分ですね)に関する話なので、他の読者様のためにも公開で返信させていただきます。
幻の記事、読みました。

管理人さまのご無念な心中、私には察しきれませんが、
傍観者としての私は、ひとりぼっちではなかったことと、親子関係になれたことを知って、少しほっとしました。

あえてこちらの名前にしますが、隆恒さんの魂は、いつも至暁さん(の存在そのもの)を愛してました。
その愛の中で、人並み外れた才能を認め、同じくらいの不器用さを、親か兄のように温かく見守ってました。(…のではないかと思います。)
ありがとうございます。
(「親子関係」という表現なら範囲が広くなるから、公開してもいいかな)
なるほど、確かに私自身も気付かず、物語冒頭で親子のような関係として描いていましたね。
それは記憶の中で親のような大きな愛を感じていたからだったのですが……今世の現実と一致して衝撃的な嬉しさを感じています。
私には、他人からの告げ口に左右されるような方とは思えません。
今生では、何百万人もの人々の命を背負っていなかった。
だから社会的な役割に巻き込まず、距離を保って見守ったんじゃないでしょうか。

…うまく言えないけど、きっと、嫌ったりしてないですよ!!!
そうですね。確かに、今の人生ではお互い、お役目が違っていたのですよね。
この人生に持って来たエネルギーも前回より少なめだったかもしれません。平和な時代で穏やかに生きるために。

「告げ口に左右される人ではない」と、私もそう思います。
嫌われていなければ……嬉しいです。
ただ亡くなる時に私の力が及ばずお救いできなかったので、幻滅されたのではないかと心配しているのです。
また、「心配性だな」と笑われそうですが。
温かい励ましのお言葉を受け止めて、あまり心配し過ぎないようにしておきます。


ホロスコープについて――個人情報に関わる箇所は伏せます。
「ミスティックレクタングル」はサポートが多く、その重なりである「グランドセクスタイル」は確かに穏やかな人格となりますね。
でも人生は忙しくなり、本人は純粋なため気苦労も多いかもしれません。
自分を労わるようお伝えください。
リラックスして過ごす時間が何よりも必要です。

7月10日の記事です。
文脈からの推測にすぎませんが。
グランド・トライン→グランド・クロス? ?

「ミスティック・レクタングルが多重ともなれば、これに似たことが起きるのではないかと考えられます。ただグランド・トラインがないぶん、まだコントロール可能だとは思いますので恐れないでください。」

勘違いだったらごめんなさい。
おっと。
確かに、分かりづらくて混乱する記事ですね!
ご指摘に感謝です。

でも本当にすみません、あの記事に限っては「トライン」なのです。……紛らわしい。
「トライン」は一般に吉とされるアスペクトですが、実は運命の動きをスムーズにさせて活発化させ、暴走しやすいこともあります。
自分自身でコントロールすることが大変難しい人生となります。
ということが書きたかったのですが言葉足らずでした。
この後、説明を加筆しておきます。 >>その後、修正しましたの報告

今回はたまたま合っていただけで、実際、私はケアレスミスが多いので気付かれましたらぜひご指摘ください。
グランド・クロスとグランド・トラインは、夜中に眠い目をこすりながら記事を書いていると間違えやすい用語ですね。翌朝になって間違いに気付き、「どうして?」と自分で首を傾げながら修正することがよくあります。笑
あと、間違いやすいのはトランジットとプログレス。私は頻繁に書き間違えます。無理にカタカナで書くから悪いのですが。(前世今世と漢字圏で過ごしているので英語が苦手なのかもしれない、笑)
最近、過去に遡って、記事を拝見してます。
占星術講座(星座の説明とか)、とてもわかりやすいです。
ありがとうございます。
最近は占星術サイトの更新もおろそかになっていますねー。すみません。
ヘリオセントリックの記事など書きたいのですが、このブログの世間話に時間を割いてしまいおろそかになっています。いい加減にせねば。
松村潔先生のタロットカードの本が8月に出版されるそうです。
未知の世界のタロット本、購入してみようかなと検討中。
いつかタロットのことも、ぜひ教えていただけると嬉しいです。
はい、勉強します。

松村先生は本当に幾つになられても勉強熱心で、新しい占星術手法から伝統手法まで言及されていて、凄いですよね。大御所とは思えない。
新奇な説についてはまだ研究段階のものが多く、私はたまに「違うのでは」と反論したくなってしまうこともあるのですが、純粋に幾つになっても衰えない学習意欲を尊敬します。人生の先輩としても見習いたいです。遠く仰ぐ存在ですね。


このたびは前向きになれるメッセージありがとうございました。
悪いことを考えている人たちの精神に触れると、心が乾き絶望感が湧いてしまうのですが、そんなものはいつもの「妄想」。
人間らしい気持ちを保っている人がこの世の大多数なのだと感じ、清々しい場所で深呼吸ができる想いです。
やる気が出てきました。感謝です。
関連記事

吉野 圭-Yoshino Kei
Posted by吉野 圭-Yoshino Kei


気に入っていただけたらシェアお願いします。要パスワード記事は引用しないでください(パスワードを貼るのも禁止です)
記事にして欲しいご質問あればこちらからどうぞ:★コンタクト

管理用 anriy3@gmail.com