-
・translate 翻譯
さっき家族が起きてテレビをつけたら美声が流れてきた。
K★Bこと『カラオケバトル(テレビ東京)』メンバーによるコンサートが放送されているではないか。
 ※出演者の敬称略

海蔵亮太、うま過ぎてもう泣きそう。笑
彼は新人歌手で今最も聴きたい、聴いて価値ある歌声だと思う。

追加、城南海は別格にうまくて感動した。グイン控えめだったことも聴きやすくて良い。
景色が見える歌声。こういうのを「本物の歌声」と呼ぶのか。何か憑依しているのかとも思う。相方曰く「ユタみたい」。

こんな歌手を輩出してくれた番組に感謝。

数年前からこの番組は楽しみに見ている。
機械が点数を出すので順位には納得いかないことが多々あるのだが、間違いなく日本の歌唱力を底上げした番組だと思うね。
「歌のうまい人が、歌を歌う」
という基本を少しだけ世の中に浸透させてくれた番組。

本来、歌手は「歌がうまい」ことが第一であるべきなのに、どうもそうならない。
日本では何よりも容姿第一。または、曲がヒットしたシンガーソングライター(歌がうまいとは限らない)。
そのせいで年末の歌番組では「公害」と思える歌声も流れてきて、少々耐え難い。

現実には何をどうしても、「歌がうまい」だけで売れることは難しい。これは仕方ない。
問題は、全国的にヒットして売れない限り、歌手の人たちが生活できないこと。彼らが生活できなければ我々観客が歌声を享受することもできない。

だったらこのようなコンテスト出身者を登録し、派遣する会社があればいいのかもしれない(芸能事務所ではなくイベント専門のアルバイトスタッフ的に)。
小規模のイベントでも気軽に依頼できる。我々は身近な場所で美声が聴ける。
歌の技術を磨いた人は生活できる。
そんな世の中になったら嬉しい。


/コンサートについて。トップ7だけではなくてもっと色々な人たちを出して欲しいと思ったな。個人的に、西岡龍生くんなどの歌が聴きたかった。
機械得点だと声が高い女性ばかりが上位に……という偏りが出る。
人間が聴いていて感動できるソフトな歌声は意外と点数が低いので、上位にならないのが残念。

 相方曰く「24時間かけてもいいから、今までの出演者全員を出して欲しい。他局の24時間テレビより絶対観る!」とのこと。私も同意。笑
関連記事

吉野 圭-Yoshino Kei
Posted by吉野 圭-Yoshino Kei


気に入っていただけたらシェアお願いします。要パスワード記事は引用しないでください(パスワードを貼るのも禁止です)
記事にして欲しいご質問あればこちらからどうぞ:★コンタクト

管理用 anriy3@gmail.com