-
・translate 翻譯
前記事、『漫画家さんにブログをパクられた疑惑について考察。霊感か?(お詫び)』より。
ここは公開すべき項目だなと思ったので別記事にて、改めて掲載します。

創作家さんやライターさんへ、お願い

実は前記事のマンガ以外にも当ブログが素材にされたのでは?と疑っている記事などありますが、今のところ訴えるつもりはありません。
ただ今後は描き方によって、あるいは剽窃の分量などによっては訴えることもあります。
(誹謗中傷のための悪意ある利用は確実に法的対処を致します)

私のブログを参考にされるのはいっこうに構いませんので、どうか一言ご連絡ください。
それと当ブログを参考にしたことを、作品の後書きなどに表示してください。
「プロは一般人の書いた物を勝手に使っていい。素人は使ってやれば喜ぶだろう」という傲慢な考えは、どうか棄てていただきたいと思います。
一般人の書いた物にも著作権はあるし、肖像権やプライバシー権もあるのですから。

ルールを守れば他人の著作を参考にすることは構わないのです。
フェアな精神でお願いします。

【関連記事】
 引用と転載の違い(著作権法講義)
関連記事

吉野 圭-Yoshino Kei
Posted by吉野 圭-Yoshino Kei


気に入っていただけたらシェアお願いします。要パスワード記事は引用しないでください(パスワードを貼るのも禁止です)
記事にして欲しいご質問あればこちらからどうぞ:★コンタクト

管理用 anriy3@gmail.com