-
・translate 翻譯
毎度お邪魔様です。記事上げ。

<<こちらの非公開記事「道徳教師か、自分? 再びのインテリ差別で激しく反応」より公開すべきところを抜粋しました。

非公開記事より一部転載


『諸葛亮は曹操を目指していた!?』という女史の記事を読み)
またしても「インテリ差別」され犯罪者扱いされた悲しきトラウマ――筆者自身の話です――を刺激され、反発してしまった。

“バカの壁”を持つ人たち、二時間ドラマ的なチープな偏見フィルターを持つ人たちの気持ち悪さに触れ、おぞ気立っているせいでもある。
近い将来、こんな人々が国民投票をするのだと考えると恐怖で震える。
あの**な人たちを教育し直したいが、今さらそれは無理だ。日本はつくづく不幸な国だと思う。

(略)

最近『はじめての三国志』や知恵袋など、ネットで三国志ファンが書いている記事を読み、今さらながらようやくスタンダードな『三国志』フィクションの詳しい話を認識しつつある。

私はフィクション三国志そのものを、未だにどうしても読むことができない。
(略)

そのためネットの一般ファンが書いている記事をもとに、手探りでフィクションの筋を知るという回りくどい推測で知識を得ている。
まるで薄闇のなかでジグソーパズルをしているかのよう。ある意味、推理小説だな。

今ようやくパズルの5分の1くらいが完成し、図柄の一部を見て取れるようになったところなのだが、それで気付いたことがある。

『三国志』というフィクションで描かれる道徳観念は、諸葛亮の人格が投影されたものなのでは?
皆が「劉備のもの」と信じている、あのどうしようもなくベタな善悪基準は、実は諸葛亮のものだった可能性あり……。

(略)

あの愚かにも見える道徳観念を、当時最も「賢い」と勘違いされていた諸葛亮に負わせるのは民衆からの反感を買いそうだから、創作では劉備というキャラクターに負わせてしまったのか。
そのために諸葛亮というキャラクターに投影する現実人物がいなくなってしまい、
「狡賢い・殿様を陰で操作する悪役参謀」
というキャラを負わせるしかなくなった――のかもしれない。

理論的にもそう考えたほうが筋が通る。
『三国志(正史)』を記録した陳寿にとって、肌感覚で最も理解できる人物は故郷の諸葛亮だった。
劉備については、陳寿から見てかなり昔に死んだ遠い英雄なので、感覚としてイメージをつかむのは難しかっただろう。
これは今の我々から見ると、太平洋戦争の偉人についてはかろうじて想像できる(お年寄りの話を聴いているために)が、日清や日露戦争になると遥か遠い歴史物語のイメージであまり感覚がつかめないのと同じ。
だから彼が唯一肌感覚として理解できた諸葛亮のイメージが、史書全体へ投影されてしまった可能性があるのは否定できないだろう。
そして千年後に編まれた『演義』は、民間伝承とともに『正史』を読み込んでいるために、背景に潜んでいたイメージを写し取った可能性はある。
ただし『演義』の原作と言えるのはあくまでも民間伝承のほうであり『正史』は予備的な補充に過ぎない。また陳寿は蜀ひいきの目的でフィクションを描いた人ではなく、その逆。参照:曹操を評価し、諸葛孔明の虚像を暴く? ドヤ顔でマニアが語る逆説の、嘘と真実

余計なことかもしれないが、『どの三国志キャラがあなたにハマるのか!三国志英雄診断』で、(結果が「諸葛亮」だった)私がほんの少しだけ回答を変えると「あなたは劉備です」との判定が出る。
元々、劉備と諸葛亮の価値観は似ているはずだから当然にも思える。
(このテスト結果はかなり嬉しかった。史実知識レベルは『はじ三』ライターよりも、このテストを作った人のほうが遥かに高いと思われる)

だから、『演義』の劉備が諸葛亮の道徳観を投影したものであろうがなかろうが同じことだと言えるかもしれない。

>そんな! 諸葛亮は曹操を目指していた? 似てる二人を解説

ワイドショー的に低次元な発想しか持てないお嬢様は、つくづく気の毒だね。
価値観が似ているのは諸葛亮と劉備のほう

2018/12/3追記 今さら気付いたが、「はじ三」のPたちは曹操と諸葛亮を似ている独裁者ということにして、諸葛亮ファンも取り込もうと画策したのではないか? 「あなた方の好きな諸葛亮も独裁者なんだから、独裁って素晴らしいでしょ。C共独裁を受け入れなさい」ということか。
――あのね、世の中の普通の人は、そもそも暴力と独裁自体が受け付けられないんだよ。暴力を愛するあなた方と違って。
だから諸葛亮を独裁者ということにすれば、元からのファンはただ諸葛亮を嫌うだけ。
そんなことも分からないのか。

(略)

<<全文は非公開記事でお読みください
関連記事

吉野 圭-Yoshino Kei
Posted by吉野 圭-Yoshino Kei


気に入っていただけたらシェアお願いします。要パスワード記事は引用しないでください(パスワードを貼るのも禁止です)
記事にして欲しいご質問あればこちらからどうぞ:★コンタクト

管理用 anriy3@gmail.com