神秘・占星術

    「毎晩夢に現れる宇宙人に聞いた話」感想。神や輪廻転生について、他

    uchu.gif

    本日は掲示板まとめより、秀逸な記事をご紹介。久しぶりにTHEスピリチュアルな話です。
    長いけど内容は濃厚なので、じっくりお読みください。

     ⇒【啓示】毎晩夢に現れる宇宙人に聞いた話を紹介する
     (2・5ちゃんねる系のまとめブログ。予言など怪しげな話もありますので、苦手な方はご注意を)
     消失時:「宇宙人に聞いた話」アーカイブ

    「宇宙人」と言っているものの、UFOマニアが好む物質次元の異星人ではなく高度な精神的存在らしい。
    思想はどちらかと言えばバーチ系のスピリチュルに近いと思います。
    宇宙人なのにバシャール系ではないところが面白いし、個人的に私は共鳴します。

    ※「全ての宇宙人は魂が同じ」「他の星への転生もあり」という概念はバシャール的ではあるが、即解脱できる・即アセンションしろと急かさないところがバーチ的で良い。

    上記事から筆者が頷いたところを引用して感想を書いていきます。
    順不同。ジャンルごとにまとめます。


    現実感のある夢


    まずは経緯から。
    1:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/01/12(月) 12:41:28.69 ID:BC2YXBRy0.net
    面白い話を色々聞いてきた
    需要があれば話すぞ

    4:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/01/12(月) 12:48:51.15 ID:BC2YXBRy0.net
    よし、書いてくぞ
    普段見る夢とは比較にならないぐらい現実感のある夢を11月から度々見るようになる
    最初に夢にその宇宙人が現れたのは去年の12月上旬だった
    宇宙人は白、青、緑を中心とした無数の光の集まりで渦のような姿をしている、つまり銀河みたいな形だ
    おおきさはピザのLサイズぐらい、厚さはサッカーボールほど
    この宇宙人は脳内にコンタクトしてくる高次の存在らしいので、表現は何でも良かったのでしょう。受信者の馴染みある世界観で表現されるようです。
    この書き込み者はきっと宇宙人が好きだったのだろうな。キリスト教徒だったら「天使」になるのだろうし、仏教徒だったら「お釈迦様」になると思います。

    ただ

    >普段見る夢とは比較にならないぐらい現実感のある夢

    と仰るところは、真実の神秘体験としての「コンタクト」だろうと思いました。
    何故なら筆者が前世記憶を得た時と同じだから。

    「比較にならないぐらい現実感のある」……とは、チャンネルが違う感じですね。
    (何度も書いているように)ドラマの途中にニュース映像が飛び込んできた感じ。
    視界もクリアで、一次元アップしたような明晰な感じがします。
    まどろみの最中に目覚めた感じにも喩えられます。


    人は何故生まれるのか


    13:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/01/12(月) 13:11:47.73 ID:BC2YXBRy0.net
    まず俺が宇宙人に訊いたのは何故人は生まれるのかという事だ
    宇宙人曰く様々な経験を得て魂を磨く為だという
    この世界には我々のいる物質界の他に死後の世界の霊界があり、霊界では人は魂を磨く事が出来ないらしい
    その為に魂を磨く場として物質界が生まれたという
    うん、これはバーチも、ニュートン氏の被験者たちも同じことを言っています。
    私自身もこの通りだと思います。
    25:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/01/12(月) 13:57:00.93 ID:PW1nqEiR0.net
    人間といった生命体が存在する目的は何?

    29:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/01/12(月) 14:04:20.90 ID:BC2YXBRy0.net
    >>25
    それは確か聴く前に教えてくれた
    この世界には物質界以外に霊界と呼ばれる魂のみが存在する場所があるらしい
    その霊界では人は苦しみがなく願った事は全て叶う世界で魂を成長させる事は出来ない為に魂を成長させる場として物質界が生まれたと話していた
    つまり物質界は魂が修行する場で生命は魂が成長する為に必要な殻との事
    霊界や魂の起源についても訊いたがこれは宇宙人も分かりかねると話していた
    これは本当に大いなる神秘らしく霊界でも意見が分かれ何億年も議論され結論が出せていないようだと言っていた
    この話によれば、全ての次元の宇宙は一つであり、それぞれが物質界・霊界に二分されているということになります。

    宇宙は既に霊界でグローバル化されているということになりますかね。
    「死後世界」は地球だけの概念ではなく、死後世界によって魂は一つ・全宇宙が一つになるのだと考えると世界が広がります。それは嬉しい考えです。


    戦争について、
    23:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/01/12(月) 13:49:13.34 ID:BC2YXBRy0.net
    どの星の生命も基本的に同じ様な進化を辿るという
    言葉や道具を持たない生命から進化しそれらを手にする
    言葉を作り火を操り食物を栽培する知恵を身につけ原始的な文明を築く
    やがて国家が生まれ高度な文明や文化が生まれ大規模な争いを繰り返すようになる
    争いはそれ自体悲しい事だが避けては通れぬ宿命だと言っていた
    いつか必ず穏やかに暮らせる時が来るようだが、人間はまだその過渡期の中にいるのでしばらくは苦しい時代を生きる事になると話していた

    49:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/01/12(月) 15:27:09.76 ID:BC2YXBRy0.net
    争いは如何なる知的生命体も避ける事が出来ないと言っていた
    知的生命体は互いに傷つけ合うがいずれ分かり合えるようになるという
    どうすれば分かり合えるのでしょうと尋ねたら、君たち自身で苦しみ乗り越える事に価値があるから解決策を教える必要はないと突っぱねられてしまった
    興味深い話です。もし本当に将来、地球人類が「穏やかに暮らせる時が来る」のだとすれば嬉しいことですが。


    輪廻転生について


    このブログに通われている方が興味を抱かれるだろう話、輪廻転生についても書き込み者は質問していたようです。ありがたい。
    27:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/01/12(月) 13:57:52.64 ID:BC2YXBRy0.net
    次に訊いたのは輪廻転生があるかという事
    輪廻転生はあると言っていた
    現在の人の場合前世や過去世も人であるケースが大半だが元々は犬や猫、人によっては猿やウサギ、イルカだったという
    人によって犬が好きだったり猫が好きだったり好みに相違があるは遠い昔の記憶がそうさせるらしい
    だからこれらの動物は特に大事に扱わなければならないと話していた
    同意。
    一般的なスピリチュアルジャンルの人たちは「人間と動物の魂は同じではない。動物は決して人間に生まれ変わらず、その逆も絶対ない」と言います。
    しかしこの宇宙人は「元々は動物だった」と言う。
    こちらのほうが仏教圏の我々には馴染みがあるし、もし現実に輪廻転生があるなら必ず動物とも魂は共通とも思わなければ筋が通らないでしょう。
    人間は動物と別格、と考えたいのは西洋の宗教信者だけですね。宗教とは傲慢なものです。

    ただ、一度人間として生まれた者が来世で動物として生まれることは確かに「不可能」でしょう。願ったとしても無理なのです。
    それは容量の問題です。
    スマホがポケベルに戻れないことと同じで、動物の肉体では容量が少なくて人間だった魂のニーズを引き継げない。
    魂の進化は前進あるのみで後退がないと言われているのは、この機器の進化に似ています。
    37:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/01/12(月) 14:39:04.89 ID:BC2YXBRy0.net
    自分の前世についても訊いてみたのだが、俺はイギリス人だと言われた
    さっきも話したようにほとんどの人間は前世もその前、つまり過去世も人間であるケースが多く色々な国で男や女として生まれているという
    それでこの時霊感に乏しくても前世をある程度、あるいはしっかりと特定する簡単な方法があると教えてくれたので紹介する

    39:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/01/12(月) 14:48:01.32 ID:BC2YXBRy0.net
    まず好きな国を思い浮かべる
    ひとつでもふたつでもいい、好きな国をあるだけ思い浮かべる
    思い浮かべたらそれらの国で特に惹かれる時代を思い浮かべる
    そこまで思い浮かべたら次に惹かれる順に並べてみる、一番惹かれる国はどこだろうか
    誰にでも多分惹かれる国や時代があると思うのだが、その思い浮かべた国や時代に生きていた可能性が非常に高いと言っていた
    また特に惹かれる職業や生き方、音楽や文学などの文化からもある程度絞れるだろうと話していた
    更に前世の容姿は今世に引き継がれるケースが多々あるようで、例えば前世がスペイン人の場合今世でもスペイン人の様な容姿で服装の趣味まで似る事があるらしい

    40:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/01/12(月) 14:52:37.83 ID:ovVlQUv40.net
    興味深い話だ。戦争で死んだ飛行機乗りが、飛行機のおもちゃ好きの赤ちゃん
    として生まれてきたと言うのが、こないだ仰天ニュースでやってたな。
    特殊な死に方をした人間ほど、前世の記憶をもって生まれてくるらしい。

    41:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/01/12(月) 14:56:52.57 ID:BC2YXBRy0.net
    また人は死ぬとあの世に行って自分より格の高い上級霊と共に今世を振り返り総括するという
    人は皆それぞれ課題を背負い誕生するのだがその課題をどこまでこなせたのか、卑怯な生き方をしなかったか、全て洗い出され丸裸にされるようだ
    今世を振り返り新たな課題を設け再び地上に生まれるようなのだが、死んですぐ生まれ変わる訳ではないらしい
    また死に方や生前の死生観によっては穏やかに成仏出来ず大変な苦労を伴うようで、特に自殺は犯してはならない最も罪深い行為らしいと話していた
    自殺すると少なくとも本来死ぬはずだった時期、つまり寿命まで今世で苦しむ羽目になりその後も簡単には成仏出来ない為いい事がまるでないと言っていた
    自殺についてはその通りだと思います。
    どうやら地上での寿命は決まっていて、「お迎えの時」は動かせない。事故でうっかり死んでしまっただけの人はこの限りではないけど、自殺してしまうと迎えの時が来るまで地上に留まり苦しみ続けるわけです。死後世界へ帰った後も苦しいらしい。来世もマイナスからのスタートです。

    「前世を知る方法」として好きなものを思い浮かべるということは100%正しくありません。
    好きなものが自分の前世に関わるとは限らず、反対に嫌いなもの・苦手なことが前世に関わっていることもあります。
    いずれにしても極端に好きだったり嫌いだったりします。

    ちなみに私は以前も書いた通り、

     ・中国文化が生理的に苦手だった
     ・東洋の歴史小説やマンガは生理的嫌悪を覚えて徹底的に避けてきた
     ・戦争に関わるもの全てが恐怖で避けた、ゲームさえ無理

    でした。
    むしろこの極端な嫌悪が前世との関連を裏付けていたと思います。

    おそらく前世で幸福に過ごして心地良い経験をした人はかつて住んだ国の文化を好み、何らか嫌な経験や恐怖を経験した人は極端に嫌うでしょう。
    これは当たり前のこと。現世の経験と同じです。
    同じなのに、何故か前世だけは「好きなもの」だけが前世に関わると多くの人が思っているのは不可解です。
    前世記憶はそれほど特殊なものではなく、現世記憶と同じだと分かっていただきたいですね。
    47:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/01/12(月) 15:17:28.33 ID:2HcVcCmF0.net
    過去や前世に囚われず今を一生懸命生ききればいいって思うけどなお
    本当にその通り。
    そのために多くの人は前世記憶を持たないで生まれて来るのだと思う。

    だけど一つ言っておけば、前世記憶があっても今を一生懸命に生きている人もいます。私は前世記憶があるからこそ今この時をかけがえのない大切な瞬間と思う
    反対に、前世記憶もないのに今をおろそかに生きている人が大半です。

    と言うより前世も来世も信じないからこそ「今」がどうでも良くなっている人が多くないですか?
    簡単に自殺しようと考える人は100%、死後世界を信じていないし、まして前世や来世もあるとは微塵も思っていません。思っていたら怖くて自殺できないでしょう。死が無ではないなんて自殺志願者にとって悪夢でしかないはず。
    43:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/01/12(月) 15:06:17.61 ID:BC2YXBRy0.net
    前世を信じる人にとって自分の前世が何処の誰だったか気になる事だろうが、何処の誰だったか知る事よりも何を成し遂げやり残したか考える事の方が尊いと言っていた
    俺の場合イギリスで19世紀から20世紀にかけて裕福な商家で育ち一生を終えた女だったらしく、今世では男として自活し家族を養い生き抜く事が課題となっているらしい
    確かに言われると俺は仕事が嫌いで高級志向で何よりイギリスが好きでたまらない
    このように好きな国や時代、趣味嗜好や性格、向き不向きなどである程度前世は特定出来るのだという
    そして改めてになるが前世を知る事より前世で達成した課題ややり残した課題に想いを馳せる事の方が価値があると言っていた
    全くその通り、その通り!!

    前世を知る事より前世で達成した課題ややり残した課題に想いを馳せる事の方が価値がある
    私もそのために前世を思い出したはず。何度も書いているけど。
    日々、想いを馳せるのは前世の反省と、今後の課題についてばかりです。

    ただ私の場合は周り――オーディエンスがうるさいので、多少の義務感を持ち、公の現実について書いているもの。しかしこんな狭い世界での「公」も、宇宙全体から見ればどうでもいい現実です。いずれ消えていく地上の些末な出来事に過ぎません。たとえばアジアに核ミサイルが落ちれば一瞬で吹き飛び燃え尽きる「公」。
    たまにそうなって欲しいと願う。いや、核は落ちて欲しくないが、吹き飛び消えるというところ。……実際、過去は消えないのだけど、せめて地球上の記録が無くなって欲しいと思ったりする。我がままかな 自分がこういうことを願うとアジアで極端に悲惨なことが起きる恐れがあるので撤回しておきます。記録があっても構わないと思っておく)

    唯一無二に大切なのは個人としての体験であり、個人が持ち得る記憶だけです。
    他人のものとなってしまった「公」について義務を果たすいっぽうで、他人には決して侵害されない内心の記憶こそ宝だと私は分かっています。
    経験は永久に消えないからです。


    占いと未来予知


    この宇宙人曰く、たいていの占いは偽りだとか。ただし、いくつかの占いは真実を映し出している。
    「未来はある程度決まっているが、変えられる未来もある」という話など、私も同感です。
    72:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/01/12(月) 21:48:15.99 ID:BC2YXBRy0.net
    未来について
    宇宙人は過去や現在、あるいは知っておくべき叡智をいくつか教えてくれるだけで未来に起こる事は教えないと言っていた
    しかし訪れる未来ではなく未来そのものについては少し教えてくれたので話す
    個人にしろ国にしろ未来とはある程度決まっているものらしく、どう転がっても訪れる未来がある一方で行いや心掛けで変化する未来もあるようだ
    未来を読む方法はいくつかあるが、例えば身近な占いである手相は個人の未来を占う上で有効だと話している
    長くなるので次に続く

    73:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/01/12(月) 21:49:18.05 ID:BC2YXBRy0.net
    手相は時間をかけて変化するように出来ていて、これは日頃の行いや心掛けが作用した結果だという
    手相はこのままだとやがて訪れるであろう未来の大まかな青写真であり、心掛けや行動でこの手相は良くも悪くも変化すると言っていた
    これは例えば食生活を正せば生命線が伸びる可能性があるといった事だろう
    未来とはこの手相のようなもので、高い確率で訪れる未来はある程度読む事が出来るが、もし知ったらよりよくその事実を活かさないといけない、知るという事は責任を伴う行為なので知る時は覚悟が必要だと話していた

    74:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/01/12(月) 21:50:43.23 ID:BC2YXBRy0.net
    占いについて
    手相の話の流れで占いについても教えてもらった
    まず占いと名の付くものは大抵が偽りで、また占い師が未熟が故に読み違える事が多々ある為あまり頼るのは良くないと言っていた
    ただ人が生きていく上で手掛かりとなるものがこの世界にはいくつか予め用意されているという
    例えば先ほどの手相やあるいは占星術がその最たる例で、星の運行は人に強い影響を及ぼしているようだ
    占いは才能にも大きく依存する行為なので誰にでも出来るものではないが、占う際の注意点を伺った
    もし誰かに占って貰いたい場合、まず占い師の顔を観察し場も含めた雰囲気を読み取る事
    不穏なものを感じたら決して見てもらってはならないと言っていた
    もし自分自身で占う場合、しっかりと学ぶ事、そして決して依存しないようにと強い口調で話していた
    >占いと名の付くものは大抵が偽りで、また占い師が未熟が故に読み違える事が多々ある為あまり頼るのは良くない

    本当にそうだろうと思います。占い師の勝手な創作で生まれた酷い占いばかり。
    しかしこの宇宙人は「手相や占星術は~生きていく上で手掛かりになる」と語っています。

    私が思うに、手相は地上の肉体の状態を表すもの。(=脳の現在と近い将来)
    一般的な東洋の手相は、いい線行っていますが間違いも多々あるようです。
     参考記事 →手相と脳の比較。結局、手相で見るべきは主に「しわの数」

    いっぽう占星術は、魂の軌跡と地上における人生計画を表すものでしょう。地球で生きるための青写真。
    占星術は地上人間の観察だけで得られた知識ではなく、我々が宇宙から携えて地球へ持ち込んだ知恵です。

    >もし自分自身で占う場合、しっかりと学ぶ事、そして決して依存しないようにと強い口調で話していた

    その通り!
    営利目的だったり、プライドによる思い込みではなく、目の前の事実と照らし合わせた誠実な観察が必要でしょう。

    そう言えば私も占いを学びながら、占いに依存したことは一度もありません。
    私にとって占星術は、あくまでも現状確認なのです。過去の経過確認と、計画から逸脱していないか?という方向性の確認。
    (設計図と照らし合わせる現場監督の意識)
    自分の学習はいまいち足りていないかもしれませんが、「依存しない」姿勢は間違っていなかったのだと分かり、改めて自信を持ちました。


    神について


    31:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/01/12(月) 14:14:26.77 ID:PW1nqEiR0.net
    神とかそれに近い存在は存在するの?

    35:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/01/12(月) 14:29:06.02 ID:BC2YXBRy0.net
    >>31
    神様の有無についても訊いている
    神様はいるようだ
    ただとても大きな存在で霊界の人たちでも知覚出来ない為未熟な私には当然知覚出来ないと言っていた
    ただ存在するのは明らかなようだ
    人間が存在すら疑ってしまうのは肉体という殻に魂が閉じ込められているからで、死後霊界に戻り肉体のくびきから解放されれば存在を感じたり理解するようになると言っていた
    見たり触れたり意思の疎通を行うような存在ではないらしい

    32:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/01/12(月) 14:16:40.06 ID:1tz/8JId0.net
    それがいわゆる神って存在かねぇ?
    「神」という表現は西洋の人が好むもので、宗教教育がなければその心を理解するのは不可能だから、なるべく「神」とか使わないほうがいいですね。
    仏教圏の我々には本当の「神」すなわち「全ての源」「一」が理解しやすい。体感として分かるはずです。
    余計な教育を受けていないぶん、魂だった頃の感覚が残っているのかもしれません。
    68:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/01/12(月) 21:41:33.39 ID:BC2YXBRy0.net
    八百万の神々と悪魔について
    神様は2種類いてひとつは大いなる存在としての神様
    もうひとつは人が生み出した無数の神様で所謂八百万の神々
    人の念じる力は我々が思っている以上に強く確かな力となって願いを叶え影響を及ぼすらしい
    人が願い思い描いた神様は姿そのままに具現化され、これが人が生み出した無数の神様と事
    神社に祀られる神様も姿は見えなくとも確かに実在し、人がそれぞれの神様に与えた役割を神々は全うしているようだ
    だから同じように願えば悪魔も生まれてしまい、決して願ったりしないようにと言っていた
    良くない事ばかり起こる地域にはこういった悪魔の類が悪さをしている事があるので、この忌まわしい習慣は早々に断たねばならないと宇宙人は少々ご立腹だった
    ここで「神々」や「悪魔」と呼ばれているのは、源よりかなり我々に近い、擬人化もされる霊魂のことだと思います。
    すなわち、私が「オーディエンス」と呼んでいる死者たち。
    これはかつて人間として生きた霊魂や、地上近くに棲んでいる霊魂(スピリット)のこと。
    人間を卒業した高次元の先輩方と、悪行を重ねて悪の権化なった悪霊とがいるようです。
    その意味でなら確かに「天使」も「悪魔」もいると感じます。
    (私は高次元の先輩方を便宜上「神々」と呼ぶことがある)

    「八百万の神」や「悪魔」は人間の念が生み出した、と宇宙人は言っているがそうとも限らないと私は思います。
    だが人間の念(祈り)によって、彼らが力を増すことはあると言えます。
    「八百万の神」を過剰に崇めてはいけないし、「悪魔」を恐れて差別してもいけません。ただし、あなどるのはもっとまずいでしょう。
    確かにそれらの者は存在します。地上の人間たちが存在することが現実であるのと同じく。


    宇宙人とのコンタクト

    この書き込み者が映画『コンタクト』を好きだとのことで、嬉しく思いました。
    私もあの映画が好きです。異次元の真実を描いている映画と感じます。
    181: ◆GblpYwEp4Ywy @\(^o^)/:2015/01/14(水) 21:47:08.14 ID:+7wf0zab0.net
    宇宙人の故郷と姿について
    宇宙人は故郷と姿について教えてくれた
    概要ではなくなるべくやり取りを忠実に再現するように心掛けて書いてみる

    君はコンタクトという映画が好きなようだね
    はい、SFの中でも特に好きな映画です
    私は君にコンタクトを開始する際君の全ての情報を取得している、したがって君の好きな物は全て把握しており無論コンタクトという映画についても把握している
    この映画は他のSFと異なり高い精神性を感じる、特に凶悪な宇宙人と地球人が争い合う内容ではないのが特にいい、そういって宇宙人は笑った
    宇宙人は続ける、この映画では主人公の前に現れた宇宙人は人の姿をしていたが、私のこの姿も同様仮の姿なんだよ
    続く

    54:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/01/12(月) 15:48:14.71 ID:BC2YXBRy0.net
    宇宙人になんで我々にコンタクトを取るのか訊いた事がある
    我々の目的はこうして肉体を離れ遠くの星に住む知的生命体にコンタクト出来る段階まで進化出来た
    我々知的生命体はみな魂を磨く為に生きていて、その手助けが出来る者は物質界でも霊界でも喜んで行うよう魂そのものがそう出来ている
    つまり知的生命体には強い奉仕の精神が備わっており進化する事により更にその精神が高まるのだ
    したがって本能や直感、あるいは使命感から君たちにコンタクトを取り叡智を与えるのだと言っていた


    162:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/01/14(水) 18:34:26.30 ID:+7wf0zab0.net
    コンタクトについて
    全ての生命には魂が宿り魂とは霊的存在である為、魂を宿した全ての生命は霊的存在である宇宙人は言っている
    生命の進化とは乃ち霊的進化であり進化するにつれて関心事は減っていく
    文学や音楽、家族や同胞、仕事や奉仕、そして霊的な世界の探求に心を傾けるようになるという
    進化した知的生命体の中でも強い霊力を持つ者は肉体を離れ遠くの星に暮らす知的生命体にコンタクトを取る事が可能となり、これは私の種族の一大事業でもある
    このコンタクトとは如何なる科学技術によっても成し得る事の出来ない大いなる奇跡であり、肉体をまとった知的生命体が持ち得る究極の霊的能力のひとつだという
    私はコンタクトを取る事を仕事としており、多くの同胞達に励まされ日夜君に決死の覚悟でコンタクトを取っている
    私の一声一声の後ろに、何百億の同胞の願いが込められている事を実感出来るだろうか
    続く

    163:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/01/14(水) 18:35:17.69 ID:+7wf0zab0.net
    コンタクトについて、続き
    そういうと恩着せがましく聞こえるかもしれないがどうか重く捉えないでほしい
    宇宙人はそう言い思わず笑ってしまった
    宇宙人と話していて面白く感じるのはどんな宇宙の神秘にまつわる話よりも、こうしてこの渦巻きに人のような感情があるという事を実感した時だ
    宇宙人はコンタクトの話を続ける
    私には同僚がいて彼らと共に日夜あちこちの星に住む知的生命体とコンタクトを取る為に奮闘している
    しかし簡単にはコンタクトは取れず、先ずはコンタクトを取る必要がある知的生命体を探しその中から受信してくれる人を探すところから始めるのだ
    これは直感である程度定める事が可能なのだが、それでもこうやって受信者を見つけるのは困難で見つけると我々は大騒ぎとなる
    こちらにも報道機関があるのだが君とのコンタクトの成功はトップニュースだったよ、私もこの仕事に就いてこれ程まで上手くいったのは初めてで実はとても興奮している!
    まさか興奮するなどと言うと思いもしなかったので、ここでまた笑ってしまった
    続く

    164:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/01/14(水) 18:39:02.30 ID:+7wf0zab0.net
    コンタクトについて、最後
    我々は叡智を伝え進化の手助けを行う為にコンタクトを取る
    特に手助けが必要な知的生命体に対して我々は重点的にコンタクトをはかり、君とのコンタクトの成功をきっかけに数百人の同僚が地球の受信者を捜索していて、既にコンタクトが成功した同僚もいる
    今後我々は長期間地球人に対し積極的にコンタクトをはかることになる
    その結果大いなる神秘に触れた者たちを端に世界は緩やかに変わっていくだろう
    そうなれば我々はお役御免となる、また辛い受信者の捜索の日々という訳だ
    ここでまたお互い笑い合い、この話は終了した

    168:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/01/14(水) 19:56:46.46 ID:+7wf0zab0.net
    宇宙人と受信者の同期について
    宇宙人の話は大概教訓なのだが時々脱線する事がある
    宇宙人はコンタクトを開始する際に対話する相手、つまり受信者の脳を読み込むようだ
    この読み込みで受信者と受信者が知り得るあらゆる地球に関する情報、更に受信者が知り得ない地球とその衛星、所属する太陽系の情報も読み込むようである
    莫大な情報量になるようだが読み込みにかかる時間は短く、大抵問題なく終えるという
    ただ読み込みを行う上で高い集中力と霊力を要するらしくこちらはとても疲れる作業であると話していた
    読み込みを終えると知り得た情報は自分が経験した事の様に手に取るように理解出来るという
    したがって読み込んだ情報を元に学習する必要はないそうだ
    続く

    169:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/01/14(水) 19:58:55.07 ID:+7wf0zab0.net
    宇宙人と受信者の同期について 最後
    またコンタクトを取る際に心掛ける注意点があるという
    以下にその注意点を箇条書きにした

    受信者が容易に理解出来る言葉を使用する
    受信者が知り得ない言葉は使用しない
    受信者の全ての感覚器官に訴えて話す
    コンタクトは毎回短時間で終える

    これらの注意点の下にコンタクトは行われるという

    171:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/01/14(水) 20:17:11.33 ID:+7wf0zab0.net
    受信者の条件について
    コンタクトで対話相手となる受信者には5つの素質が必要とされると聞いた
    以下にその素質を箇条書きにした

    1.同調出来る
    2.見た夢を起床後振り返る事が出来る
    3.霊的進化が進んでいる
    4.素直である
    5.向上心向学心がある

    1の同調とは周波数の異なる2種族が交流をはかる上で必須となり、周波数を合わせられると言い換えてもいいだろうと宇宙人は話している
    また3を満たしている者の多くは1と4も満たしているので1と4は条件のひとつして独立させなくても良いとの事
    これら5つの条件を全て充した者は受信者の資格を得る事が出来るという
    高次の霊たちが揃って言うことは
    「地上の人々とのコンタクトはとても難しい」
    ということ。
    だから、コンタクトが成功したことでこの宇宙人が興奮しているということは本当なのでしょう。

    おそらく映画『コンタクト』を観て同調できるタイプは、現実のコンタクトの資質があるのだろうと思いますが……。
    私は駄目ですね、きっと。
    素直ではなく、何でも地上の愚かな現実思考で考えようとしてしまうので、スピリチュアルを手放しで信じられない。自分に起きたことでさえも。
    だから通信がぶちぶちと切断されてしまう。
    きっと彼らは遠くからメッセージを送って来ていたのでしょうが、受信できなかったため見限られただろうと思います。申し訳ないです。


    人の生きる道


    143:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/01/14(水) 00:49:06.74 ID:+7wf0zab0.net
    そろそろ寝るので最後の話、生きる理由について
    人は数え切れない程の輪廻転生を繰り返すがそれは修行の場であるこの険しい世界において喜怒哀楽と経験を通し魂を磨く為にあると言っている
    そして利害に囚われず他者に尽くす事を心がけよ
    他者に尽くす事により魂は磨かれ美しい精神を得る事が出来る
    やましき者を見ても憎んではならない、彼らは未熟が故にやましいのだ、彼らは過去の自分自身と心得よ
    この壮大な一大事業は人一人では成し遂げられない、共に助け合う事によってのみ成し遂げられるのだ
    天地荒みど心晴れやかに
    慈愛を持って人と成す

    それでは今日はここまで
    おやすみなさい
    素晴らしい。

    >利害に囚われず他者に尽くす事を心がけよ
    >他者に尽くす事により魂は磨かれ美しい精神を得る事が出来る


    全く仰る通りと思います。
    キャパオーバーの仕事を勝手に背負い、仕事をしない人たちからクレームを言われることに心が折れ、愚痴を言うくらいの自分のレベルではまだまだ未熟と思います。

    >やましき者を見ても憎んではならない、彼らは未熟が故にやましいのだ、彼らは過去の自分自身と心得よ

    うーん、この境地に私はまだなれない。
    我が子をなぶり殺しにし、その苦しむ様子を動画でコレクションして眺めながらニマニマ涎を流して快楽に浸る、こんな外道の鬼畜がただ未熟なだけとはどうしても思えません。(あの鬼畜が成長していずれ普通の人間になるとはとうてい思えず)
    何故なら、「未熟」と言うわりにはあまりにも我々と違う欲望を持ち過ぎているからです。
    かつて我々とは別の道に分かれた存在ではないか? と疑っています。
    こう思うのは、私が未熟なせいでしょうか。


    全般の感想


    なかなか真実味があり、私も納得のいく内容で、このジャンルの中でも名スレでしょう。
    人の生きる道を示す教訓としても役立つと思うので、創作だとしてもお奨めです。

    この手のジャンルだと「本当なのか」「嘘をついているのではないか」「神秘なんてあり得ない、嘘に決まってる、詐欺だ」などと言う人がいるのだけど、匿名掲示板に書き込む話でそんなことが重要でしょうか? たとえ作り話だとしても、信者から大金を巻き上げる手段はないというのに。
    (だいたい匿名掲示板に書き込まれる話のほとんどは創作だと私は思っています)

    私の言う「真実味」とは、その限定された文章の中で矛盾があるかどうか。ただそれだけです。

    そして上リンク先の話に矛盾はないし、唱えられている話に異論もありません。
    もし作り話だとしたら作者さんは相当に高度な腕をお持ちだと思う。

    なんて、結局は頭で考えようとしてしまうのが私の悪い癖。

    この話は素直に受け取るべき素晴らしさがあります。

    172:名も無き被検体774号+@\(^o^)/:2015/01/14(水) 20:31:53.23 ID:bc2d0e9h0.net
    俺が読んできた本の中で説明がなかった細かいディティールを、
    丁寧に説明してくれている内容で、本当にすごいと思うよ
    でも、こんなマイナーな掲示板で終わっていい情報じゃないね
    なんとか世の中に広めて欲しいと思う
    同じく、そう思う。
    だからこうして当ブログに引用して広めている次第。

    関連記事

    2015年~カウント: