神秘・占星術

    2019年春分図、上げておきます。解説は個人的な話のみ

    参考までに2019年の春分図を上げておきます。

    図のみで、マンデーンの解説は控えます。
    マンデーンはプロの方の意見を参考にしてください。

    20190321.gif
    (C)Stargazer
    他でうまくアスペクトが表示されなかったのでStagazerの図をお借りしました。営利利用ではないためご容赦ください。
    アスペクトは私の方針によってオーブ緩めで、ここではソフトの出生用にセットしています。


    マンデーン解説はしませんがポイントだけ。

    山羊座が目立つチャートですよね。
    冥王星を頂点としたカイトも気になります。地上の活動力が増しています。変化の兆しがあると言えましょう。
    ただこのカイトを縦に縛るヨッドがあります。
    弓が強く張られて緊張感が増していることが分かります。

    天王星、牡牛座0度とアセンダントがコンジャンクション。
    サビアンシンボルは「清らかな山の小川」。
    雪解け水のように、セットされていた資質が一気に流れ出す……。逃れられない宿命が始まる。

    日本にとっては、これが『令和』元年の春分図となりますので重要です。
    令和に何かあれば、後の世まで語り継がれる図となることでしょう。

    私も個人的には「山の小川」が令和元年の春分にセットされていたことが気になります。
    (私の出生図で重要なポイントだからです)

    3/21と言えば、私はこんなことを考えていました。
     『永遠に固定されるなら、オーディン(軍神)よりもラブバードで終わりたい 』
    公開の日付は22日ですが、実際に書いていたのは21日です。
    そして、オーディエンスが沸きたったのが3/23
    うん、確かに自分の心境も個人ホロスコープ×トランジットと連動している気がしますね。
    いよいよ(トランジットから保護してくれていた)シールドがなくなりつつあるのか。

    少々怖い……。
    オーディエンス世界で何か騒いでいることは確かだけど、現実の地上では平穏に逃げ延びられることを望む。
    追記 何か仕事があるならやらなければならないとは思っている。でもせめて家族が生きている間は平穏に過ごしたい。


    ☆この記事で触れたサビアンシンボルについて、解釈はこちらも参考になります ⇒すたくろさん解釈『清らかな山の小川』
     「ギフト」が流れ出すという解釈は正しいと思います。それは運命(宿命)や資質のこと。ただ、宿命や資質が何であるかによりますし勢いがありますので、場合によっては怖いシンボルでもあります。
    /(図々しく補足)ちなみに「山」は高い位置にあるため霊性・霊脈を表す。肉体発でスイッチが入ると言うよりは、「上」からの指令で肉体に電流が入るイメージかな。魂の属する霊脈と、地上が初めて連動する感じなのでしょうか。ギフトはあくまでも霊界からのものと考えられます。牡牛座ではありますがまだ初期なので、血脈とは若干異なるニュアンス。
    関連記事

    2015年~カウント: