-
・translate 翻譯
少し疲れる世俗話を続けますね。
皆様には関係ない話と思われるかもしれませんが、ネット上の情報を鵜呑みにすることの怖さを少し真面目に考えてみてください。

羽生悪口書き込みバイト、炎上


クラウドソーシングにて、羽生選手など著名人の悪質な悪口を書き込むよう発注する求人がツイッターで拡散され炎上、話題となっている。

 ⇒「『羽生選手』『キモすぎ』で記事書いて」 氾濫するトレンドブログ求人、仲介業者も対応強化へ

まあこんな求人があることは当たり前。
かなり前からネトサポ(安倍首相の崇拝記事を書くプロバイト集団)や、そのアンチである左翼団体がお互いの誹謗中傷をネットで書き合っているのは周知のことだった。
悪口には当然ながら報酬が発生していて、マニュアル通りの言葉をコピペしているだけなので個人の意見などそこには存在しない。ロボットが書いているようなものだから人間の意見として受け止めてはいけない。
意思を持っているのはそのトップの、相手団体を叩き落すことで利益を得る者たちだけ。

こんなことは政治分野では当たり前の話なのだけど、それが芸能人やスポーツ選手に対する悪口でも明るみになりつつあるのは、一般の方にとってショックなことだったのかもしれない。

そう言う私も一般人だが。笑
こんなバイトにも団体にも関わったことはない。でも少し考えれば分かる。


大量の悪口には必ず報酬が発生している


羽生選手についての口汚い悪口は、私も目にしたことがある。
その異常さは気持ちが悪くなるね。
嫉妬心剥き出しの、鬼畜で妄想的な言いがかり。粘着。
それはまるで精神を病んだ人々が、全く筋の通らない嫉妬に狂って書き込んでいるかのように見える。

時々、本当に精神を病んでしまっている人は存在していて、何かの妄想でストーカーになって書き込むことはある。(そういう場合は本人と関わりを持った人がほとんどだろう。例、→私の近年のストーカーO氏
でも著名人に対して本気で嫉妬して精神を病む人は、人口中の何%だろう?
一人の著名人に対してこれほど大量の精神病者がつきまといを続けることは現実にあり得ない。

不倫や麻薬やDVなど、社会通念上で悪いと思われていることをやった人ならともかく。
羽生選手のようにただ頑張って目立っているだけの人を、純粋な嫉妬心だけで憎み続け、24時間365日悪口を書き込み続けるのは普通は不可能。
報酬が得られなければ、誰が自分の時間や人生を削って(捕まるリスクも負って)延々と書き込みを続けるだろうか。

故に、成功者に対する理由のない悪口がネットに溢れるときは、必ず報酬が発生していると考えられる。

誰が報酬を払っているのかと言うと、敵対する相手で、その人の評判を落とすことで利益を得る者。または団体。
あるいは、悪口の記事で釣って金儲けできるキュレーションサイトなど。

そんなことは普通に考えれば分かることなのだが、なかなかネット上では悪口が「バイト書き込み」であることが現実の話として語られることはなかった。
フィクションのマンガや小説ですら鵜呑みにする知的弱者が多いこの日本では、捏造記事は当然ながら鵜呑みにされ真実であるかのように伝聞され、重大な人権侵害がまかり通ってきた。

そのうちに一般人が真似をして悪口に乗り始める。
実際、誰かを虐めることで快楽を得る鬼畜が多いのも確かで、頭の弱いこの鬼畜たちは調子に乗って集団で悪口を書き始める。

反論もできず名誉をけがされ、侮辱されて傷付いている著名人たちの心を想うと胸が痛い。

今回、求人募集が明るみに出たことは僅かな進歩と言えるか。
ツイッターで拡散した人はお手柄だったな。
これでクラウドソーシングも自浄してくれるとありがたいのだが。

あとは一番の犯罪者は検索システムだよね……。
「専門的知見を有しないクラウド執筆ライターにおいて、複数のウェブサイトに掲載された記事の記載を適当につなぎ合わせて記事を作成するなどといったことは、記事内容の正確性を担保する上で、大いに問題があった」
そうそう、某パクり三国志キュレーションサイトとかね。

バカによるバカのための、人道に反するサイトを検索上位に出すべきではない。

現状では、人権を踏みにじったり犯罪を行っているサイトを上位に掲載している検索会社こそ鬼畜なのだと言える。


歴史人物への悪口は、想像外に根深い闇がある


しつこいと思われそうだが補足。

ここのブログでもよく取り上げている諸葛亮への悪口の内容は、羽生選手に対するものとタイプ的には近いと思う。
特に犯罪をしておらずなおかつ一部で人気の高い人物に対しては、悪口が稚拙になるようだ。
ひたすら「キモい」「性格悪い」等々、知的弱者特有の言葉が繰り返されるから気持ちが悪い。彼ら彼女らが「史実」と言っているのは100%妄想か作り話であるし。
まるで嫉妬に狂った人が憎しみのあまり、精神を病んで罵倒しているかのよう。
捏造を鵜呑みにし、悪口に乗ってオウム返ししている無知な一般人はさらに気持ち悪いが。

私は個人的事情から目についてしまうので諸葛亮の悪口を取り上げているのだけど、実際、諸葛亮の知名度は羽生選手の数万分の一ほどしかないと思うので影響力は微々たるものだろう。
(日本においては。中国では事情が違うはず)

ただ影響力が低くても、害の大きさはスポーツ選手に対する誹謗中傷の比ではないと思う。

何度も繰り返している通り、ファンタジー(象徴)化された歴史人物への誹謗中傷には、思想扇動と国家戦略が絡む。
日本人の精神と国家を根底からむしばむ目的で行われている。

その悪口で「誰が利益を得るか」を考えろ。
答えは簡単だ。まともな精神を持つなら小学生でも分かる。

愚かな日本人よ、いつまでも精神薄弱なまま、ニワカで知った歴史人物の悪口に溺れて調子に乗るなよ。
殺戮者に萌え萌え叫んで尻尾を振るな、性欲にまみれた汚い涎を流すことを恥じろ。

その悪口は自分を切り刻む刃物だ。
百年後、いや二十年後はあなた方を地獄が待っている。

可哀想だけどいつまでも気付かないなら、あなた方に未来はない。
(どのような目に遭っても同情はしない)
……と言いつつ虐殺を見たらまた同情してしまうんだろうな

関連記事

吉野 圭-Yoshino Kei
Posted by吉野 圭-Yoshino Kei


気に入っていただけたらシェアお願いします。要パスワード記事は引用しないでください(パスワードを貼るのも禁止です)
記事にして欲しいご質問あればこちらからどうぞ:★コンタクト

管理用 anriy3@gmail.com