「ピンで留められた蝶」のこと(返信)

2020年9月19日

暗い話が続きました。
この気分を払うために。
かなり前に受け取ったものですが、温かい気持ちになったメッセージへ返信させていただきます。
B様より。

「永遠に固定されるなら、オーディン(軍神)よりもラブバードで終わりたい」の記事を書いていらっしゃったのが春分の日だったとのことですが、その日、春分の4時間後に天秤座で満月が起こりました。そのときの月が天秤座サビアン1度「ピン止めされている蝶」でした。
オーディンではなくラブバードとして固定される願い、かなうといいですね。

なるほど天秤座1度の満月。
まさに何かの象徴として固定される度数。それも満月ということで公に照らされる。不思議な符合です。
>オーディンではなくラブバードとして固定される願い、かなうといいですね。
ありがとうございます……。涙
どうかラブバードのほう強めのイメージで固定してくださいますよう、皆様にもお願いしておきます。
最近の私はまた険悪でネガティブな記事へ流れてしまって本当に良くないですね。(迷惑)
せっかく春分の時点では温かで幸福な気持ちを取り戻していたというのに、我ながら残念。
今年は誰にとっても変化の方向性が定まる年。
私は、なるべく争いに囚われて「オーディン」化してしまわないよう、温かい思い出に浸ることを自分に許そうと思います。
「妄想」と言われて嘲笑されるくらいがちょうどいい。
嘲笑されている状態のほうが幸福な証なのです、きっと。
いつか妄想に浸ることもできなくなってしまうかもしれない。
だからなるべく余裕があるうちに妄想に浸っておきましょう。