-
・translate 翻譯
相変わらず世の中では悲しい事件が相次いでいる。
こんなことだけが人間の真実だと思わないで欲しい。
地上は今、残虐な暴力愛好家ばかりで満ちているが、卒業した先輩方は澄んだ世界にいる。

悲しみから少し意識を逸らして、先輩方のいるふわりとした高みへ想いを馳せよう。

今年の3月21日に私は『永遠に固定されるなら、オーディン(軍神)よりもラブバードで終わりたい 』ということを考えていて、その直後に「333」というゾロ目をよく見るようになった、と書いた。
これを私は自分個人のことに引き寄せて、
「オーディエンスが騒いでいる」
と感じていた。
もちろん私の個人的なオーディエンスたちも騒いだのかもしれないが、今年の春分は333を秘めた年月日だったとか。

こちらの方の記事参照。
 ⇒2019年アセンション予報 春分の日 ”333のグランドマスターポータルと新しいサイクルのはじまり” ※この記事以外の内容や、広告には充分注意されてください
2019年は、3のエネルギーを持つ年です(2+0+1+9=12、1+2=3)。3のエネルギーは、創造や独創性、変化を意味します。

2019年3月21日は、数秘術的に見ると3のエネルギーが3つ並ぶ日になります。333というゾロ目の数字は、グランドマスターナンバーとも呼ばれます。神聖な三位一体を表し、神と天使とアセンデッドマスターが、あなたと共に働き、あなたの夢を現実のものとしてくれるのです。あなたが欲しいと思うものは、必ず手元に届きます。ただし、あなたが心に思うものを、宇宙は無条件で現実化させます。この日、何を願い、どんなもののために心とマインドを使うか、よく注意しましょう。
数秘にあまりアンテナを張っていないので気付かなかった……。私としたことが迂闊だった。
(いや、私は概ね迂闊か。笑)

そもそもが『Three Kingdoms(三国志)』にまつわる話なので、3と切り離せるわけがなかったね。

はあ……、
やれやれ、
ちょっとシンクロニシティ(意味のある偶然の一致)が多過ぎて疲れた。

普通の人に戻りたい。

もう無理かな。涙

上の方の解釈によれば、
>あなたが心に思うものを、宇宙は無条件で現実化させます。この日、何を願い、どんなもののために心とマインドを使うか、よく注意しましょう。
とのこと。私は「いつでも願望を引き寄せることができる」と説く詐欺商法セミナーに反対している者だけど、重要なポイントでは確かにリクエストが現実化することはある。

あの日、私は偶然にも「オーディンではなくラブバードで固定されたい」と強く願ったのだった。
良かった、軍神のほうではなく信愛のほうを強く願っておいて。
と言うことはリクエストは叶うかな?


メッセージ


読者の皆様へ。――あなたは今年の春分、何を願いましたか。

来年からはさらに価値観の変革が進む気がしています。
これからの世では「信愛を大切にする人」と「暴力だけにしがみつく人」とが二分される気がします。
後者はずっと孤独なまま虚無を抱え、殺戮の悪癖から抜け出せないと思う。

今からでも遅くないのでどうか人間の信愛を信じてみてください。
人と人が真に信じ合うことが可能であるなどという話は、バカみたいで信じられないかもしれません。
でも真実です。(運命の伴侶に巡り合えたなら)
関連記事

吉野 圭-Yoshino Kei
Posted by吉野 圭-Yoshino Kei


気に入っていただけたらシェアお願いします。要パスワード記事は引用しないでください(パスワードを貼るのも禁止です)
記事にして欲しいご質問あればこちらからどうぞ:★コンタクト

管理用 anriy3@gmail.com

 カウントは2014年頃から、お休み期間もあり